トクサツガガガ 最終回 感想 これは実写ドラマ化の意義あるドラマ

スポンサーリンク

ついに来ました!最終回。気まずく成ってしまった母とは仲直り出来るのか?そして、叶の大好きな特撮も楽しみことが出来るのか? 果たして、母にその想いを理解して貰えるのか?果たして、果たして…。

先ずは、公式あらすじの紹介からです↓

スポンサーリンク

トクサツガガガ 最終回『 スキナモノハスキ 』公式あらすじ

仲村叶(小芝風花)は大切なフィギュアをお母ちゃん(松下由樹)に壊され、大喧嘩をしてしまう。その上、吉田さん(倉科カナ)とは気まずくなり、ダミアン(寺田心)には嘘つきと呼ばれ落ち込む。そんなある日、兄ちゃん(渡部豪太)から渡された古いエマージェイソンのビデオを見て、叶は自分が幼少期からどんなに特撮が好きだったかを思い出す。北代さん(木南晴夏)の計らいで吉田さんとも仲直りできた。残るはお母ちゃんとの関係だが…

引用元:トクサツガガガ公式サイト 最終回 あらすじ

トクサツガガガ 最終回の公式あらすじの続き

ダミアンに探し、自分も母と仲直りするからダミアンもがんばってと励ます。皆が居るからと。そう!叶は、母が言っていたような孤独ではなかったのだ。大切な仲間が既に存在していたのであった。

叶は、意を決してお母ちゃんと会うことにする。その道中で幼い自分が店先でフィギュアを眺めていた時のことを思い出す。そのとき、母は幼い自分を店内に引き入れて

お誕生日のプレゼントに かわいい犬を買って上げようとうるのであった。だがしかし、叶は断った。それよりも店頭のフィギュアが欲しかったからだ。だがしかしだがしかし、

この時のことを思い出した叶は不意に気付く。私は自分だけが大好きなものを踏みにじられたと思っていたのだが、母の大好きなものを踏みにじってしまっていたことに。

母の大好きなものを自分は共感できていなかったことに。そして、実家に辿り着いた叶。家に入り、母に かわいい兎のぬいぐるみを手渡すのであった。

以上
私なりにまとめてみました。
それでは、感想です。↓

トクサツガガガ 最終回 感想 これは実写ドラマ化の意義あるドラマ

ああああああああああああ。ついに終わっちゃいましたね。トクサツガガガ!!何か寂しいな。そして、最終回は静かな終わり方でしたね。もっと大々的に仲直りするのか?と思いきや

スポンサーリンク

そうではなくて。そして、その後の笑い合う姿などを映すこともなかったですね。だがしかし、この方が先を想像できて良いですね。こんな終わり方も良い。原作のマンガでは どうだったのかな?

読み返してみよう!!だけど、そこには小芝風花ちゃんは出て来ないんですよね(汗)同じ叶さんは出て来ますが…。いえ、マンガも大好きです。面白いし、沢山 共感も出来ましたw

だがしかし、これは マンガとドラマに別の魅力が存在していたことの証明なのです。ドラマのキャストさんたちの魅力ですね。これはマンガも良かったのだけど、ドラマじゃないと味わえないのです(汗汗)

登場する架空の特撮ヒーローたちも そうですね。実際に立体化して貰えたことで味わえる感動がありました。それはマンガだけでは味わえないのです。それはマンガが面白く無かったということを

言っているのではありません。マンガはマンガの表現手法、ドラマはドラマの表現手法があって、お互いの手法が十分に発揮されていたと言うことなのです。それだけドラマが良く出来ていた。全力で作られていたってことですね(微笑)

そこには、スーツアクターさんの本物を作ろうとする気合もあったように思います。大御所のスーツアクターさんの次郎さんは、これで良かったですか?と謙虚に確認しながら演じておられたようですし。

そして、何より主演の小芝風花ちゃんが可愛かったなぁ。女子高生姿も全く違和感がなかった。凄い!!任侠さんを演じるカミナリの竹内さんも 任侠さんそのものって感じでしたし。

カミナリの相方の石田さんが美味しい役で出てたのも楽しかったですね。北代さん役の木南さんの真逆だと思われる役の演技も良かったし。チャラ彦 本当にチャラかったなぁ。

小野田君の願いは叶うのでしょうか?! ユキちゃん役の武田 玲奈さん もっと出番増やしてあげてw いや、原作でもこの位の出番でしたが、増やしてあげてww

マイさん役の内山 命さん。SKE48の方だったんだぁ。おっちゃん知らなかったわぁ(汗汗)勉強不足で申し訳ありません。ダミアンの心君。安定の名演技でした。末恐ろしい役者さんだぁ。成長が楽しみですね(微笑)

みやびさんも 無邪気ながらも それで本質をつくような発言。原作のイメージ通りでしたね。叶の兄ちゃん・望も良い味だしてました。叶のお母ちゃん役の松下 由樹さん。

松下さんがお母ちゃん役なのですね。時代が流れるのは早いなぁ(遠い目)そして、流石の演技でした。本当の親子のようでした。

主題歌のゴールデンボンバーズも良かった!!何か昭和を感じさせる特撮感も出てましたし、何より歌詞に勇気づけられますよね(微笑)

…見て行くと素敵なキャストさんたちのお陰でマンガを実写ドラマにする意義や 面白さを十分に感じられました。楽しい時間をありがとうございます。是非是非、シーズン2を作って欲しいです。

実写が観られないのは残念だけど、それまでは原作と録画を見直して耐えることにしましょうか?!(微笑)

見逃し配信情報

最終回の再放送は、
3月6日(水) …実質、火曜深夜の午前1時30分です。
また、本放送の翌日午前10時(予定)から14日間、NHKオンデマンドで見逃し配信もされます。(無料の会員登録必要)

NHKオンデマンド・トクサツガガガ 見逃し配信

スポンサーリンク

フォローする