BB戦士 238 ゴッグ&アッガイ&ゾック のゴッグのレビュー

スポンサーリンク

今回は、BB戦士 238番の 『ゴッグ&アッガイ&ゾック』の中の ゴッグのレビューです。この三体は、残念ながら単体では発売されていません。だがしかし、3つをまとめたことで使える色数が増えて ほとんど色を塗らなくても良いというメリットもあります。

果たして そのセットの中の ゴッグの出来は、どうなのでしょうか?

それでは、はじまり はじまり~ ↓

スポンサーリンク

BB戦士 238 ゴッグ&アッガイ&ゾック の開封の儀

パッケージは、こんな感じです ↓


↑左下に影が入ってしまって申し訳ありません。只今 研究中です(汗)
ちなみに左下のパーツは黒色です。

それでは、作って レビューして行きますね ↓

BB戦士 238 ゴッグ&アッガイ&ゾック のゴッグのレビュー

作った画像を載せちゃってますが…(汗)
作成中で気付いたことを書いて行きます ↓


↑お腹の メガ粒子砲と 魚雷発射管 の中なのですが… もし色を塗られるのなら少し手間が掛かります。メガ粒子砲の中は赤いパーツで出来てます。そこに筋が入っているのです。

最初は極細マジックペンで筋を墨入れしていたのですが、線が細く上手く書けませんでした。それで、マーカーの黒を流し込んで後でデザインペンで削りました。

そして…

↑足首は少し隙間があります。最初、それに気付かなくてガンガン押し込んでいたのですが それ以上 入らず(汗) そのまま やり続けて 潰してしまう前に設計図 見て気付いてラッキーでした。

ご注意ください。…って 普通はないでしょうかね?(汗)w

もう一つ、気付いたことは…

↑股の部分のバーニアのモールドが少しあまいってことです。真ん中のは普通ですが、その上下のバーニアは かなり浅いモールドに成っていました。作り直すのも手でしょうけど、私はお手軽に作る派なのでマーカーで色を塗って誤魔化しました(微笑)

そして、完成!
いつものように一回りさせてみます ↓

スポンサーリンク

↓手首が90度上に曲がるので ガンダムハンマーが飛んで来ても つかめますw

↓頭の上にある凹みを マイナスドライバーなどで回すと…

↓モノアイが…

↓左や…

↓右に動かせます。

腕を取って付け替えることで 水中巡航形態に変形できます。
↓差し替えのパーツをはめるとき、後で元の腕に戻されるなら 
 軽くはめられた方が後で外しやすいです。

 結構 外すの苦労しました(汗)w

↓水中巡航形態 完成!


↑まさに ゴッグ って感じですね。

膝は シールを貼って黒にするのですが私は、出来るだけシールを使いたくないので マーカーで塗りましたw

色に拘らない場合は シールを貼ることで、比較的 簡単に完成できますね。手軽に作れて ギミックなどでも遊べ、ガンプラを楽しめる!これぞ SDって感じでした(微笑)

そして、オマケのコーナー! 
内容は ないよう(汗)な 脱力系ですので、ご覧に成られるときは ご注意ください。 ↓

勝手にSDガンダム劇場 8 ~MSたちのキャッチボール~


↑ゴッグ「へいへ~~いっ! ガンダムハンマー щ(゚Д゚щ)カモーン バッチコーーーい!!」


↑ガンダム(どうせ、投げても受け止められるんだろうけど… お約束だから投げるべきかな? …あれ…)

ガンダム(ガーーーーーーーーーン)


↑ガンダム(し、しまった(汗) ガンダムハンマー 持って来るの忘れた(滝汗))

し 仕方ないっ ↓

ドシュっ!


↑ゴッグ「うわあああ~。ガンダムはん。あんたってお方は…」
ガンダム「ガンダムハンマーじゃなくて ガンダムそのもので ごめんね(汗)」


↑ゴッグ「ガンダムはん。直ぐに直しますさかいな。私の期待に 精一杯応えてくださって ありがとうございます」
ガンダム「いえいえ。持って来るの忘れた私が悪いのです。お気になさらず。楽しんで貰えて何よりですw」

これじゃ 戦いに成らないな(汗)ww

ちゃんちゃん

少しでも楽しんで頂ければ何よりです。
あなたのプラモデル生活が更に楽しく成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする