シンカリオンは本当にプラレールなのか?調べながら遊んでみた!

スポンサーリンク

前にシンカリオンの玩具『DXS01 シンカリオン E5はやぶさ』をレビューしたのですが、そのときにパッケージに思い切り『プラレール』と書かれていたのです。それで、本当に シンカリオンはプラレールなのか?

遊びながら調べてみました。見てやってください。
果たして、本当にそうなのでしょうか?!
先ずは、通常のプラレールと比較してみます。↓

スポンサーリンク

シンカリオンE5はやぶさ を 通常のプラレール E5はやぶさ と並べてみた!

「シンカリオンE5はやぶさ」のモチーフの「E5系新幹線はやぶさ」のプラレールを買ってみました。

パッケージは、こんな感じです。↓


その裏側 ↓

「シンカリオンE5はやぶさ」と 通常のプラレール版「E5系新幹線はやぶさ」を並べてみました。どちらがシンカリオンでしょうか? ↓

正解は…

どちらもでした。
お互いに混ぜ合わせていたのでした。↓

うわああああああああああああああああああああああああああああああ。
すみません。石を投げないでください(汗涙)

今度は、混ぜすに それぞれを並べました。
奥がシンカリオンE5はやぶさ です。↓

その証拠に頭を出してみましたw ↓

それでは、これをプラレール上で走らせてみましょう。
先ずは、走らせるのに使ったプラレールのセットの紹介です。↓

プラレールを走らせれるセットを購入してみた!

今回 使ったのは「N700A新幹線ベーシックセット」です。

パッケージは、こんな感じです。↓

スポンサーリンク

中を開けると…↓

個別に見て行きます。
プラレールの集まり↓

プラレール以外の付属品です。↓

それでは、走らせて行きましょう。↓

シンカリオン要素を加えながら、プラレール上を走らせてみた!

「N700A新幹線ベーシックセット」で、「E5系新幹線はやぶさ(連結仕様)」を走らせてみました。

それでは、「シンカリオンE5はやぶさ」要素を加えて行きますw
「N700A新幹線ベーシックセット」で、「E5系新幹線はやぶさ(連結仕様)」の後ろに「シンカリオンE5はやぶさ」の車両を連結させて走らせてみました。

更に 「シンカリオンE5はやぶさ」の先頭車も加えてみます。
「N700A新幹線ベーシックセット」で、「E5系新幹線はやぶさ(連結仕様)」の後ろに「シンカリオンE5はやぶさ」の車両を連結させて走らせてみました。
更に先頭に「シンカリオンE5はやぶさ」の先頭車を置いてみました。

ここでアクシデント発生!
プラレールの先頭車の方が脱線したのです。オーマイガッ!↓


↑原因は「シンカリオンE5はやぶさ」の先頭車の連結部が当たってズレて行ったからでした。

なので…

↑連結部を畳んでみました。

それでは、もう一度 チャレンジ!!

↑いい感じに走りました。

結論を出しますと…↓

シンカリオンは本当にプラレールなのか?

「シンカリオンE5はやぶさ」を車両に変形させてもモーターが入っていないので、自動で動くことはありませんが、立派なプラレールでした。ロボット形態に変化させたときに可動は、無茶苦茶 よく動くって感じではないのですが…

プラレールだから それも仕方ないと思います。

プラレールとしてシンカリオンを楽しむと更に楽しめると思います。
出来れば、そのときは通常のプラレールの「E5系新幹線はやぶさ」もご一緒に。

あなたの新幹線変形ロボ シンカリオン ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。