BB戦士 236 パーフェクトガンダム レビュー

スポンサーリンク

BB戦士 No.236 の『パーフェクトガンダム』を作ったのでレビューします。元々 『コミックボンボン』 …っていう子ども向け漫画誌で連載されていた『プラモ狂四郎』に出て来たガンダムでした。

それが、いつの間にか 正式に『MSV』(ガンプラ上でいろいろなモビルスーツのバリエーションを展開して行ったシリーズ)に採用されていたのです。一応、MSV用にリファインされた『フルアーマーガンダム』…ってのもあるのですが、きっとファンの要望が高かった所為だと思われます。

実は、買ってから ノーマルのガンダム部分だけを作って、結構 長くそのままだったのですが、今回 思い切って作ってみました。楽しかったですw それでは レビューの 

はじまり はじまり~ ↓

スポンサーリンク

BB戦士 236 パーフェクトガンダム レビュー


↑パッケージは、こんな感じです。SDなのですが… かなり格好良い箱絵ですね。

先ずは、基に成るノーマルなガンダムから ↓


↑一回りしてみます ↓

次にノーマルなガンダムの武器なのですが…
ビームサーベルだけです。ビームライフルは残念ながら付いていません(汗)

シールドは、付いてますが一応 これはパーフェクトガンダム用です。見た目は、普通のとあまり変わっていませんが…リールドの裏には機雷とビームサーベルのモールドがあります。


↑ちょっと墨入れが綺麗に出来てなくて恥ずかしいですが…(汗)w


↑SDなのでそんなに可動しませんが… 思っていたよりは動きました。
「コイツ、動くぞ!」w

それでは、パーフェクトガンダムへ換装します。

↑ セイザ・ドッキング! まちがい(汗)w


↑パーフェクトガンダムさんの登場です!

一回りしてみます ↓


↑ラストシューティングのようなポーズ!


↑右手に構えるダブル・ビーム・ガンが、パーフェクトガンダムの主武装です。


↑BB戦士オリジナルの装備「ヘッドギア」です!


↑個性的なデザインのヘッドギアで面白いですね。

スポンサーリンク

更に余ったパーツで作る『Gキャリアー』っていうのもあります ↓

↑パーフェクトガンダムにしたときに 余ったノーマルのガンダムのパーツで出来る
『Gキャリアー ガンダムVer.』


↑ノーマルのガンダムにしたときに 余ったパーフェクトガンダムのパーツで出来る

『Gキャリアー パーフェクトVer.』

肩のアーマーとか、ダブル・ビーム・ガンなどなど
若干 取れやすいパーツもありますが…。

あと、SDではない方の パーフェクトガンダムの中に こんな資料が入ってました。かなり汚く成ってますが、興味深い内容だったので、紹介します。

↑画像をクリックして頂くと 別ウィンドウが開き、更に大きな画像を見ることができます。スマホなどでご覧の場合は、「戻るボタン」などでお戻りください。

結構 面白く興味深い情報ですよね(微笑)

それでは次に
箱絵のポーズを できる範囲で再現して行きましょう ↓

BB戦士 236 パーフェクトガンダム の箱絵のイメージに近付けてみた!

目指す箱絵は、コレです ↓


↑バックの左上に星がないですね。
付けましょう ↓


↑ポーズが小さいですね。
大きくしましょう ↓


↑改造しないでやるとしたら
今の私は、これが限界でした。
いかがでしょうか?


↑今回 使った材料です。背景と 乗せる台は nanoblock で作ってみました。

まだまだ精進が必要ですね。
がんばります!!

そして、オマケのコーナー ↓
内容は ないよう(汗)の かなり脱力系ですので、ご覧に成られるときは ご注意ください。

勝手にSDガンダム劇場  ~ガンタンク大地に立てるか?~

ある日のガンダム三兄弟…


↑ガンダム「前から ちょっと思ってたんだけどさぁ」
ガンキャノン「え~ なになに?」
ガンタンク「どうしたの?」


↑ガンダム「ガンタンク。そろそろ立ち上がれよ…」
ガンキャノン「そーだ そーだ!」
ガンタンク「そんなこと言われても…〈汗〉」
ガンダム「もっと やる気ださなきゃダメだぞ~!」


↑ガンタンク「じゃあ。ちょっとがんばってみるよ!」
ガンタンク「立てますように。立てますように…」

ガンダム「無理だって…(ぼそ)」
ガンキャノン「やるだけ無駄なのにな(ぼそぼそ)」


↑「ガンダム~! 立てたよ~。クララじゃないけど立てました(微笑)」

↑ガンタンク「わ~い わ~~~い!(笑)」


↑ガンダム、ガンキャノン「じぇじぇじぇ…(汗)」


↑ガンタンク「わ~い わ~い」

ガンダム「ガンタンクを その気にさせると危険だな…(ぼそ)」
ガンキャノン「今のヤツなら、その気にさせたらジオングも倒せそう(ぼそぼそ)(汗)」

おしまい。

少しでも楽しんで頂けたでしょうか?
そうであれば、嬉しいです。

更に あなたのプラモデル生活が充実しますように。