BB戦士 20 パーフェクトガンダムのレビューと箱絵チャレンジ!

スポンサーリンク

前に『BB戦士 236 パーフェクトガンダム』のレビュー記事を書いたのですが… 実は SDガンダムの『パーフェクトガンダム』は他にも種類が出ているのです。今回は、そのもう一つの『パーフェクトガンダム』を作ってレビューしてみました。

質は、今回の方が古くて、かわいいのですが あまり格好良くはなく、可愛いだけで今まで ちょっと正直 敬遠していたのですが… 作ってみて その気持ちは どう成ったでしょうか?

それでは はじまり はじまり~ ↓

スポンサーリンク

BB戦士 20 パーフェクトガンダムの開封!

↓パッケージです。色々描かれていて じっくり見るのも面白いです。


↑「いろプラ」と呼ばれていましたが、今のに比べるとまだまだでしたね(汗)発展中の物なので仕方はありませんが…。

↑右下の袋の中には 少し見にくいですが スプリングが入っています。「BB戦士」の名前の由来が BB弾を飛ばせることだったので その名残ですね。このキットでは BB弾ではなく ミサイルが 5発 付いてました。

それでは組み立てて レビューして行きます ↓

BB戦士 20 パーフェクトガンダムのレビュー

先ずは、ベースに成る ノーマルのガンダムです。
一回りさせてみます ↓

↓ノーマルのガンダム用の武器は、
 ビームサーベル と ビームライフルが付いています。


↑シールドは、パーフェクトガンダムのときも使います。ちょっとベルトのパーツを付けますが…。

それでは 行ってみましょう! ↓↓↓


↑パーフェクトチェーンジ!!

ババーーーーーーン ↓


↑パーフェクトガンダム 見参!!

あっ!
色ですが、自分の好みの色を塗っているので 設定どおりではありません。
ご了承ください。

スポンサーリンク


肩のロケット砲は ミサイルを入れて飛ばせます。
動画も撮ってみました。


結構 勢い良く飛びます。今のSDガンダムのものには付いていませんが、こんなギミックも楽しいですね。何か今はPL法とかの安全基準が厳しく成って 付けるのは難しいようです。


↑ミサイルは無くしても安心の5発も付いてきます。


↑付属品を並べてみました。結構 いろいろ付いてますね。


↑BB戦士 236の「パーフェクトガンダム」と比べてみました。かなり小さいですね(汗)その分 かわいいですねww

かっこかわいいSDガンダムに魅力を感じていて、かわいいだけってイメージの初期のSDガンダムのシリーズは正直 敬遠して 折角買ったのに中々 作らなかったのですが… 初期のものも楽しくですね。

今の物に比べて 色分けは まだまだ不完全で シールを貼らないと 結構 がっつりと塗らないといけないですが… 時間は少し掛かりましたが 楽しかったです。

関節の可動も まだまだですが… 小さなガンダムに 色々な工夫がされていて それを味わうのも楽しかったです。かっこいいのもいいですが… かわいいのもアリだと私の中では思いました。

それでは次は、このパーでクトガンダムで どこまで箱絵に迫れるのか?
チャレンジしてみました。 ↓

BB戦士 20 パーフェクトガンダムの箱絵チャレンジ

今回 目指す箱絵は コチラです。 ↓

それではスタート!


↑首の向きは合ってますが、目線があって無いですね(汗)

目線を中心に合わせてみました ↓


↑ハンドビームガンの向きを変えたり、首の位置を合わせて、目線をずらしたいのですが…
今のままでは無理だぁ(汗)

という訳で、あっさり諦めて
箱絵の上に合成してみました。↓

↑右側のモノクロのノーマルガンダムは、先に撮っていた画像を少しゆがめて載せました。

少しだけでも雰囲気は出ているのでしょうか?(微笑)

そして、今回もオマケのコーナー!
内容は ないよう(汗)の かなり脱力系ですので、ご覧に成られるときは ご注意ください。 ↓

勝手にSDガンダム劇場 3 ~巡り合っちゃった宇宙~

悪者ジオングをこらしめにやって来た!
↓こうなる筈が…

↓現実は、こうだった…(汗)


↑これじゃあ 遊んでるみたいじゃないか?

まぁ… ちょっと考えたが… ↓


↑ガンダム「無理に戦わなくてもいいよね?」
ジオング「だよね~~w」

いかがでしたでしょうか?

あなたのプラモデル生活が更に楽しく成りますように