DXS01 シンカリオン E5はやぶさ レビューしてみた!

スポンサーリンク

『新幹線変形ロボ シンカリオン』の感想を毎回 書いているうちに シンカリオンのオモチャが欲しく成り つい 買ってしまいましたw アニメ開始に合わせて新たに発売された『DXS01 シンカリオン E5はやぶさ』をレビューします。

その実力や いかに…。

先ずは、パッケージの紹介です。↓

スポンサーリンク

DXS01 シンカリオン E5はやぶさ のパッケージ


↑背景のセットに入りきらなくて、お見苦しくて申し訳ありません。


↑このパッケージの一番の特長は、新幹線の描かれている部分が斜めにカットされていることです。ユニークで良いですねw

それでは…


開封します。↓

中身を紹介して行きます。↓

DXS01 シンカリオン E5はやぶさ 開封の儀


ダンボールから出します。↓

ビニール袋も開封します。↓

個別にみて行きます。
先ずは先頭車からです。↓

↑顔が出てるんですけど… 絶対 これ笑わす気全開ですよね(笑)
いや、違うのかな(汗)w

…という訳で顔を収納して撮りました。
一回りさせます。↓

次に後尾車。↓


↑これも開いてますやん(汗)w
笑わす気ですよね(笑)
違うかなww

…という訳で、これもしっかり閉じて
一回りさせます。↓

説明書とシールです。↓

中間車とウイング2枚とカイサツソード、ヘッドギアです。↓

中間車の中にヘッドギアや武器を収納出来ます。↓

ただ、説明書の緑の丸で囲んで部分のパーツがカイサツソードとウイング2枚を装着した図に見えないんですよね(汗汗)↓

いや、同じ形ですね(汗)↓

…という訳で 無事収納↓
一回りさせてみます。

変形にしようするカード『Shinca』も付属してます。↓


Shincaの裏側。↓

Shincaは、ちょっとちゃっちい気がします。裏が凹んでいるので、その所為もあって そう感じますね。ただ、連動するアイテムの『シンカギア』の仕様の関係もあるのかもしれませんが…。

それでは変形させてレビューします。↓

DXS01 シンカリオン E5はやぶさ レビューしてみた!

シンカリオンモードに変形させたシンカリオンを
一回りさせてみます。↓

スポンサーリンク


実は、まだ完成ではないのです。
シールを貼って完成させますね。↓

胸と股などの部分…5箇所にシールを貼ってます。↓

カイサツソードです。↓


↑これを開いて完成です。↓

いろいろポーズを取らせてみます。↓

このシンカリオンのいいなと思った点は、
今までの普通のロボなら、下の画像のように
足が閉じていてもおかしく無いのに…↓


この商品は、更に足が開くのです。
そのことで より格好良く成りますね(微笑)↓

逆に ちょっと辛いなと思ったのは足の可動です。
股の部分は横に少ししか開きません。
そして、膝と足首が曲がる程度なのです。↓


↑だがしかし、これは可動がメインの商品ではなく、
変形も出来る商品なので仕方ないとも思います。

首の可動は、

↑今 やってみたら360度 回せましたw

中間車は、右下の緑の丸の部分が蝶番に成っていて…↓
開閉しやすく成ってます。↓

あれっ↓

うわあああああああああああああ
頭のツノ(赤い円の中)を伸ばすの忘れてました(汗涙)↓

頭のツノを伸ばしました。↓

胸のシャッターを開いて… ↓

放て! グランドクロス!!

↑グランドクロス風な画像処理をしてみました。
実際の商品ではグランドクロスは残念ながら放てません(汗)w

食玩のミニプラとか見ていると つい可動にも期待してしまいますが…
この商品は、可動は あまり期待し過ぎてはダメですね。
可動もしつつ、メインは変形を楽しむのが良いと思います。

そして、この商品は実はプラレールなんですよ。
それを思い切り楽しむのも良いと思います。
近いうちに その楽しみの記事もアップしようと考えております。

お楽しみに。
【追記 0210】
お楽しみの記事アップしました。よろしければ見てやってくださいね(微笑)
シンカリオンは本当にプラレールなのか?調べながら遊んでみた!

そして、この商品を買おうかどうしようかと悩んでいた時
お店でかかっていたのが次の曲です。
今のシンカリオンのオープニング曲も良いですが、この曲も素敵です(微笑)↓

以上
【追記おわり】

あなたの新幹線変形ロボ シンカリオン ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする