ヘキサギア ハイドストームを作ってレビューしてみた!

スポンサーリンク

実は、発売日に届いていたのですが、やっとレビュー出来ました。ガンプラじゃ絶対なさそうな形!それを思い切り楽しんでみたいと思います。まるでタコか?イカのような奇抜な形のハイドストーム!!

その実力や イカに… いやタコにかな?(←そう成ると意味不明 汗w)

先ずは、パッケージの紹介から↓

スポンサーリンク

ヘキサギア ハイドストーム のパッケージ


シンプルだけど格好良さが漂うデザインですね。
ヘキサギアの世界観が、よく表現されていると思います。
それでは…↓

     開封! ↓↓↓

中身を見て行きましょう。↓

ヘキサギア ハイドストーム 開封の儀

↑ビニール袋も開封し、個別に紹介して行きます。↓


↓右下は、水転写デカールです。

おっと、撮り忘れてたパーツです。↓

おおっと、更にコレも撮り忘れでした。↓
台座のパーツです。
開封したときに気付かず、ビニール袋に残っていたのです。
説明書のパーツの一覧を見て気付いたのでした。
こんな失敗 私だけかもしれませんが汗w…
袋からの出し忘れにも ご注意ください。

それでは組み立てます。↓

ヘキサギア ハイドストームを作ってレビューしてみた!

完成したハイドストームのゾアテックスモードです。
一回りさせてみます。↓

↓2本の腕に付いているマシンガンを
他の腕と同じようにVICブレードに変更するための
VICブレードも付いてます。↓
ありがたやw

クルーズモードにしてみました。↓

スポンサーリンク


↑乗り物風のシルエットが面白いですね。

そして、説明書に詳しい変形方法などの記載は無かったのですが…
エキストラモード…って言うのもあります。↓

↑箱の側面に載っていて格好良いのですが…
どうやって作るのか?イマイチ分かりませんでした(汗)
謎が解けたら記事にするかもですw

ヘキサギア(兵器)にはそれを操縦するガバナー(パイロット)が同時で発売されることが多かったのですが… 今回は、それはありませんでした。
その代わりに…

ドロイド…っていうガバナーの代わりになるロボットが付いてます。

↑顔?の下に付いてる白いのがドロイドです。
取り外すことも出来ます。↓

足を付け替えると…↓

立たせることも出来ます。↓
そして、一回り。

後ろにはヘキサグラム(六角形の連結ポイント)があり、
ガバナーにも付けられます。↓

こんな感じです。↓

↑ガバナーに取り付いて操っているようにも見えますね(汗)w

オマケなのかな?
4つのフックも付いてます。↓
腕などの穴に…

自由に設置できます。↓

台座も付属してます。↓

あと、余ったパーツが結構あるので
それを使って改造もできます。↓

ドロイドの代わりにガバナーを付けてみました。↓

↑誘拐されているような感じにも見えるような(汗)

かなり個性的なプラモデルです。
変ったのを組んでみたい方には超おススメですね(微笑)
攻めているプラモデルで、こんなのを組むのも楽しいですね。

がんばれ! コトブキヤさん!!
ガンプラに飽きて来た方にもおススメです。

ヘキサギアのシリーズ。
ナノブロックのように自由自在にいろんな形を作り出して行けるか?と期待したのですが… そこまでは出来なさそうです。

いや、それは飽く迄 私が慣れてなかったりパーツが揃っていない所為なのかもしれませんが… ただ、今後 更にバケる可能性も感じられるので、それを追いかけて行くの楽しそうですね(微笑)

あなたのヘキサギアライフが更に楽しく充実したものに成りますように。