fw sd gundam neo 03 バウンド・ドック で遊んでみた!

スポンサーリンク

前回 取り上げたのは「バウンド・ドック(複座型)」でした。それに対して今回は普通の「バウンド・ドック」です。「バウンド・ドック」と言われて直ぐ思いつくのは、今回のものだと思います。
そんな『SDガンダムNEO 03』の『バウンド・ドック』で遊んでみました。
先ずは、パッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

fw sd gundam neo 03 バウンド・ドック のパッケージ

パッケージは、可愛くて格好良い感じですね。

それでは開封して行きます。↓

fw sd gundam neo 03 バウンド・ドック 開封の儀

袋から出してみました。↓


↑パーツ一つ一つが、既に可愛いですよね(微笑)

それでは、組み立てて完成させます。↓

fw sd gundam neo 03 バウンド・ドック の完成

完成させたものを一回りさせて行きます。↓

上から↓

裏側から↓

腕と頭部は、少しだけ動きます。
右手のクローを開くことも出来ます。↓

変形させるとこんな感じ↓
変形の詳しい模様は、前回の記事をご覧ください。
そして、一回りさせてみます。↓

スポンサーリンク

 
↑頭部を開くと…
モノアイを動かせます。↓

もしくは…


↑頭部を外して…
裏返しにすると緑の丸の部分にツマミがありますので、
そこで動かすことも出来ます。↓

それでは、画像ソフトで色を変えてみて
色々なバウンド・ドック専用機の妄想遊びをしましょう↓

fw sd gundam neo 03 バウンド・ドック で遊んでみた!

先ずは、ノーマルタイプ↓


それでは、色々と色を変えて行きます。↓

どうでしょう?
あなたの気に成る色の組み合わせはありましたか?

だがしかし、見慣れている所為か?ノーマルタイプが一番 しっくりとくるような気もしますね(微笑)色を色々変えてみた意味がない気もしますが…

いや、変えてみたからこそ 分かったのですよねw

そう思いたいww

そして、デザインに合った色を決めておられるのだなぁと感心しました。
デザインの世界も深いですね。

あなたのSDガンダムライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする