トクサツガガガ 第6回 感想 シアワセノカタチ

スポンサーリンク

叶が北代さんとジュウショウワンの映画を観に行き、ダミアンと吉田さん、そして吉田さんの彼氏に会っていたとき、母の魔の手は叶に迫っていたのであった。忍び寄る母の影。果たして、叶は この難局を無事に乗り切れるのだろうか?!

先ずは、公式あらすじの紹介からです。↓

スポンサーリンク

トクサツガガガ 第6回『 ハハノキモチ 』公式あらすじ

仲村叶(小芝風花)は任侠(竹内まなぶ)の母が息子のオタク趣味を容認している様子を見て、自分と母との関係を考える。年が明け、北代(木南晴夏)と一緒に行った映画館で叶は偶然吉田(倉科カナ)と出くわす。吉田は男の人といっしょだった。恋愛はオタク趣味とは相容れないと思っていた叶はショックを受ける。その直後、叶の兄(渡部豪太)から電話で、母・志(松下由樹)が叶に会いに向かったことを知らされる。

引用元:トクサツガガガ公式サイト 第6回 あらすじ

トクサツガガガ 第6回の公式あらすじの続き

直ぐに帰って特撮グッズの片付けを始める叶。だがしかし、完全に片付けるには5日は掛かりそう。兄から電話で作戦を伝授される。その作戦とは、外で母と会い その間に兄が予約したお店で食事。

その中で実家に帰りたいと話しを盛り上げ、そのまま実家に一緒に帰るという作戦だった。上手いく行くのか?疑いながらも実行に移す叶。話の途中で いつも地味な服ばかりと母が話す。

母と会う時は、母の買ってくれた服しか着ていないのに…と不思議に思う叶。更に話して行くと…母が言う。「なんでこんなもん。まだ飾ってるの?」

そう言いながら母が、ジュウショウワンのフィギュアを取り出す。友だちも出来てるし、心配いらないと話す叶。そんな叶を母は叩く。

「いい加減にしなさい」

そして、友だちの悪口を言われる。叩かれたことと 友だちの悪口を言われたことに納得できない叶。更に母は言う。

「一人であんた そんなこと続けるつもり。女の子なら30で貰い手なくなるのよ。こんなもの大事にして何に成るのよ。」と。

そして、フィギュアも壊された叶がキレて、「じゃかあしい!クソババア!!」と母を叩き返す。

「親じゃないよ! だから鍵返して。育ててもらった恩とか、大学のお金とか一生かかってでも返すから! それでもう家族じゃない…関わらんといて」 と叶は言い放つのであった。

以上
私なりにまとめてみました。
それでは、感想です。↓

スポンサーリンク

トクサツガガガ 第6回 感想 シアワセノカタチ

観てて辛かったぁ。お互いに立場が違うし。それぞれの言い分もあるのですが…。次で最終回ですよね(汗)最後は良い感じで終って欲しいです。まあ。そう成るのでしょうけど…。

それにしても何か描き方は無かったのかな?もう少し微笑ましい要素が入っていれば良かったのに。いや、今回は母の言うがままに母の前では大好きなことを押さえて来た叶さんが

ハッキリと母に自分の想いを伝えられたことが良かったのですよね。そこは本当にスッとしました。そして、作品の真の評価は これは通して観ないと分からないので

次の最終回を観ない事には物語全体の正しい評価は出来ませんよね。最終回を観て良い感じになることを願っております。


親は、自分の子どものことが大好きで、その子どもの為に良かれと思って色々と干渉してくるのですよね。いや、干渉は悪い捉え方で 良く言えば応援?援助?アドバイスかな?

そして、子どもの方は大好きなことを自由にしたい!と思うのですよね。人生に正解なんてないんですよね。親の言う通りにやっても上手く行くとは限りません。

抑圧し過ぎると大人に成って一人に成った時、それに執着してしまうように成ってしまいますし。私ならゲーム機を買って貰えなかったので その反動に大人に成ってからゲームにハマるとかね。

叶さんなら特撮ですね。まあ。私も特撮も大好きなのですが…(微笑)

逆に自分のやりたいことを思い切りやったとしても幸せに成れるとは限りません。だがしかし、自分の人生。悔いなく過ごしたいのなら やはり大好きなことを思い切りやりたいですよね(微笑)

それが他人に迷惑をかけないことであるのなら、全力でそれをやりたいですよね。そして、それで上手く行ったとしても 行かなかったとしても自分の責任。

納得できると思うのですよね。だがしかし、もし自分も親に成れたら きっと心配して子どもに言い過ぎちゃんだろうなぁ(汗汗)きっと そんなものなんでしょうね。親って。

こんな大人に成りたくないとか、こんな親に成りたくないとか思っていた筈なのに そうは上手く行かないような。あなたは、素敵な大人。素敵な親に成られているでしょうか?

まあ。基準も分からないですしね。何をもってと言うのが決まっていないのも厄介なものですね。

あ!

そうですよ。基準は自分が幸せと感じられるか?どうか?だと思います。あなたは大好きなこと思い切りできていますか?そして、幸せを感じられていますか?!

見逃し配信情報

第6回の再放送は、
2月27日(水)火曜深夜の午前1時30分です。
また、本放送の翌日午前10時(予定)から14日間、NHKオンデマンドで見逃し配信もされます。(無料の会員登録必要)

NHKオンデマンド・トクサツガガガ 見逃し配信

スポンサーリンク

フォローする