仮面ライダージオウ 第24話 感想 友だちなのか?成れるのか?

スポンサーリンク

何とアナザーキカイに成ったウールを救う為に共闘を申し出るオーラ。果たして、その共闘は成功するのか?そして、ウールは助かるのだろうか?果たして、果たして…。

先ずは、公式あらすじにツッコミを入れつつ 紹介して行きます。↓

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ公式あらすじ 第24話「ベスト・フレンド!2121」

 ソウゴ(奥野壮)の夢の中で仮面ライダーキカイが暴走した。ソウゴは子供達にレント(入江甚儀)は機械だから危険、と忠告するが、レントは機械ではなく友達だと言い放つ。レントを思う彼らの強い気持ちに共鳴したソウゴは、子供達とレントを探すことに。

レントを友だちと信じる子どもたちが素晴らしいですね(微笑)

 ゲイツ(押田岳)に起こされ目を覚ましたソウゴの前に、ツクヨミ(大幡しえり)、白ウォズ(渡邊圭祐)、なんとオーラ(紺野彩夏)が現れた。オーラはスウォルツ(兼崎健太郎)によってアナザーキカイになってしまったウール(板垣李光人)を助けたいと白ウォズを頼ってきたらしい。アナザーキカイを倒したいのは皆の一致するところ、ソウゴらは一時休戦という形で手を組むことに。

凄い組み合わせに…w

 再び眠りに落ちたソウゴは、夢の中でジオウⅡに変身。仮面ライダーキカイと戦い、必殺技でライダーキカイをシャットダウンさせる。自分たちに襲いかかったレントは友達ではなかったのか。気落ちする少年マルコ(大熊理樹)に、ゲイツ、ツクヨミと自分の関係を重ね合わせ、自らに言い聞かせるように「レントを信じなきゃダメだ」と諭す。
 そんなソウゴにマルコは、レントが口にしていたおまじない「WILL BE THE BFF」という言葉を教える。BFFとはベスト・フレンド・フォーエバーという意味、だという。

BFF…最初ダイ語かと思ってました(汗)w

 目覚めたソウゴは「WILL BE THE BFF」がアナザーキカイをシャットダウンするためのキーワードだと直感。ゲイツ、白ウォズと合流すると、現れたアナザーキカイの前で3人同時変身、ジオウⅡ、ライダーゲイツ、ライダーウォズとなってアナザーキカイに立ち向かう。

凄い共闘!!

 しかし、ジオウⅡが「WILL BE THE BFF」とアナザーキカイに打ち込んだが変化なし。ツクヨミは順一郎(生瀬勝久)に見せてもらったロボットのおもちゃに書いてあった「WILL BE THE KING」という文字を打ち込んで、とライダーゲイツに告げる。

皆 行けそうな気がする… 勘でやっちゃうのね(汗)w

 これを打ち込めばキカイウォッチが手に入るが…。一瞬、躊躇したゲイツの隙をつき、オーラがキーワードを打ち込んでしまった。すべてはウールを自らの傀儡として王を誕生させようとするオーラの罠だった。オーラはアナザーキカイウォッチを完成させ、再びウールに…。

ウール君 散々やな(汗涙)

 が、ここでジオウⅡが時間を戻し、改めてライダーゲイツがキーワードを打ち込んだ。キカイウォッチを手に入れたライダーウォズはフューチャリングキカイとなりアナザーキカイを撃破。シノビ、クイズ、そしてキカイ、ついに3つの未来ライダーウォッチからゲイツリバイブウォッチを生成する。

ジオウⅡさん 凄い!
そして、ついにゲイツリバイブウォッチが…(汗)

 一方、スウォルツは新たな見慣れぬウォッチを手に一人つぶやいていた。
「ついにこれを使う時がきた」
 ウォッチには「ZI-O」の文字が…。

スウォルツさん やりたい放題やなw

以上
テレビ朝日の仮面ライダージオウ公式サイト 第24話ストーリー からの引用と思ったことを書いてみました。

それでは、感想です。↓

仮面ライダージオウ 第24話 感想 友だちなのか?成れるのか?

友だちって何でしょうね?
敵対していたキカイとも友だちに成れた子どもたち。
魔王を過去で倒しに来たゲイツたちと友だちに成れたソウゴ。

ツクヨミさんが、ソウゴのことを異常に恐れて今は離れることに成りましたが…(汗)何かツクヨミさんのソウゴの怖がり方は異常過ぎる気もしますよね(汗汗)まあ。今は それは置いておいてw

スポンサーリンク

前にも書きましたが… レントと子どもたちも今まで一緒に旅をしてきて、一度もレントがキカイとして襲うことはなかったのかな?それもちょっと気に成りますが… まあ。それも置いておいてww

友だちって何なのでしょうね?!

人間と敵対していたキカイ・ヒューマノイズのレントを 何故 子どもたちは信じられたのでしょうか? 何故 レントは敵対していた人間の子どもたちと 友だちに成れたのでしょうか?

そこに何があったのかな? ちょっと複雑で全貌をキチンと分かり切れていない気もするのですが… ソウゴの夢の中の未来って、ソウゴが望んでみて それが本当の未来の世界に成っていたのですよね。

何故 レントが急に子どもたちと友だちに成れたのか? それは、きっと ソウゴが友だちを欲しかったからですよね(微笑)それをツクヨミさんが分かったなら ただ怖がるだけの存在では無くなる筈なのに…。



クジゴジ堂の店主・順一郎さんに 何も言わずに居なくなったことを謝罪するツクヨミさん。だがしかし、ここで逆に順一郎さんはツクヨミさんたちにお礼を言うのです。

小さい時から王様に成りたいと少し変わった子どもだったソウゴ君と 友だちに成ってくれてありがとう。最近のソウゴ君は嬉しそうだったと。ソウゴ君は、過去も未来も現在も 友だちが欲しかったのですよね。

そして、自分の命を狙いに来たゲイツ君とも 友だちに成ってしまう。もしかしたら、ゲイツ君にも 同じような境遇を感じ …今は白ウォズから救世主って呼ばれてますからね… より親近感を覚えたのかも。

それを白ウォズが出現する前から感じ取っていたのかもしれませんね。あれだけ、ソウゴ君を倒そうとしていたゲイツ君がそうで無く成って。どちらかと言えばゲイツ君の暴走を止めようとしていた

ツクヨミさんが今はソウゴ君と敵対しようとしているのが… 少し皮肉なものですね(汗)


友だちってなんだろう??!

私は、友だちって自分が困ったときに それを我が事のように感じて自然と助けてあげたくなる存在だと思います。それが今のゲイツ君には ありますよね。ソウゴ君にも…。

やっぱり二人は友だちなんですよね(微笑)早く更に分かり合って、真の友だちに成って欲しいですね。あっ!それにはツクヨミさんに分かって貰わないとですね(汗)w


ところで、それに比べてウール君。あんなにヘタレだったのでしょうか?(汗)無邪気な面があると思っていたのですが… それがくだらない奴だとおもわれたのでしょうか?

オーラさんは、スウォルツさんに いきなりアナザーキカイにされたウール君を助けたいと思って共闘をソウゴ君たちに呼び掛けたのかと思っていたのですが…。そうではなかったですね(汗涙)

オーラさん自身が王に成って 傀儡としてウール君を支配したいだけだったのですね(汗汗汗)ツンデレかと思ったけどツンツンキャラでしたね。そして なぜ、こんなにウール君は落ちぶれてしまったのでしょうか?汗

ウール君は、オーラさんや スウォルツさんと仲間じゃなかったのですね。友だちでも無かった。悲しいなぁ。ウール君。そんなウール君も救われる展開に成ると良いのですが…

どう成って行くのでしょうか?! 楽しみですね。
そして、ソウゴ君は、ゲイツ君たちと分かり合えるのでしょうか?
最初から結構 分かり合えたように思っていたのに…

これじゃあ 話が盛り上がらないとテコ入れされたのでしょうか?
いや、そんな穿った見方はいいですね(汗)

友だちなのか?友だちに成れるのか?視点で これから観て行くのも 面白いんじゃないか?! と私は思います(微笑)

あなたの仮面ライダージオウ視聴ライフが、更に楽しく充実したものに成りますように…。