新幹線変形ロボ シンカリオン 第74話感想 超人が凡人に、そして涙腺崩壊

スポンサーリンク

キリンを地下世界に閉じ込め、一騎打ちに持ち込むセイリュウ。勝てなくても道連れでいいと言う作戦だ。だがしかし、仲間想いをハヤトは それを許さない。地下に駆け付けるハヤトたち。果たして、セイリュウの運命や いかに…。

先ずは、公式あらすじの紹介からです↓

スポンサーリンク

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第74話 「大爆発!!漆黒の決闘」

ブラックシンカリオンオーガを道連れに地底世界へと戻っていったセイリュウのブラックシンカリオン。セイリュウは自分ひとりでキリンとの決着をつけるべく、地底世界とヒトの世界を繋ぐ桜島の洞窟を破壊してしまった。
さらに、新宿の大事件を受けて、超進化研究所にシンカリオン出動禁止の命令が出されてしまう。このままではセイリュウを助けに行くことはおろか、シンカリオンに乗ることすらできない状況で……?

新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION ストーリー 第74話
からの引用でした。

その続きを自分なりに書いて行きます。あっ!よく考えたらネタバレを含みますね(汗)↓

【ネタバレあり】新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第74話 の続き

自分がキリンの申し出を断ったからだと自分を責めるハヤト。それをフォローするフタバ。フタバは、キリンはシンカリオンを兵器として見ているが、ハヤトたちはそうではない。

キリンを仲間にするのなら それを変えるべきだ。セイリュウのように と話す。そして。政府や上層部に隠れて セイリュウとの奪還計画が決行される。

地上との繋がりはセイリュウが、ハヤトたちに迷惑をかけないように破壊されていた。だが、クラシキ重工が地下世界とを繋ぐ路線を作っていたので、それを利用させて貰うことに。

上層部の幹部には怪しまれたが… クラシキ重工の新路線の社会科見学だと答えると気付いてそうだが、東総指令長は許可する。そして、ハヤトとホクトは、地下世界に向かう。

作戦は、ブラックシンカリオンオーガを捕らえて名古屋支部に緊急転送することだった。バックアップに向かうアキタ、ツラヌキ、シノブ。流石に政府にバレると懸念していた所、

アズサが大丈夫だ!と話す。アズサは、今まで撮りためていたシンカリオン動画を配信。皆に応援して貰うために。


地下世界では、セイリュウとキリンが一騎打ちを行っていた。ブラックシンカリオンでは、ブラックシンカリオンオーガに勝てないぞ と話すキリン。セイリュウは、勝つ必要はない。お前を道連れにできれば

と答える。そこにハヤトたちが到着。ハヤトはセイリュウの意見を否定。皆の所に帰ろうと話す。


一方、移動していたシンカリオンたちは、各地で応援して貰っていることに気付く。アズサの試みが上手く行ったのだった。


そして、ハヤト、ホクト、セイリュウは キリンを何とか捕まえ 名古屋支部に緊急転送することに成功。最終決戦の幕は、切って落とされたのだった。

スポンサーリンク

以上
自分なりに今回の話をまとめてみました。
それでは、第74話の感想です。

新幹線変形ロボ シンカリオン 第74話感想 超人が凡人に、そして涙腺崩壊

最初  政府からシンカリオン出動禁止の命令が下されたとき、東総指令長が「彼らのことを思えば気の毒だが、私に何が出来よう」とか言っていたのを観て

何を寝ぼけたこと言ってるんや!とか思いました。ちょっと考えただけでも出来ること 思い付きますよね(汗)例えば、政府が これまでのシンカリオンの活躍を知らなかったようなので

直に出向いて説明に行くとか。無理なら他の者を派遣しても良いですし、政府関係者に手を回して そこから伝えて貰っても良いですよね。そんなこと 直ぐ思い付くのに、何 落ち込んでんねん!!

とか思ってました。まあ。脚本的に考えたら ここで東総指令長が、いつものように超人的な能力を発揮したら全然 事態の悲惨さが伝わらないですよね(汗)

だからここは、いつもとは違って違和感を少し覚えますが… ちょっと無能な感じで描いた方が引き立っていいのでしょうね(汗)まあ。本気出せばシンカリオンも操縦できる位な

スーパーマンを出したのですから仕方ないのでしょうね。


ところで、今までハヤト君たちは 人知れず未知なる敵と戦っていたのですね。ちょっと忘れてました(汗)誰にも知られず応援されずに戦っていたチーム・シンカリオン。

現場に向かうシンカリオンに手を振っている各地の人々。むっちゃベタな展開ではあるのですが、なぜか目から汗が流れてきました。涙腺のむっちゃ弱くなったおっさんだからなのでしょうか?w


涙腺を弱くさせる展開は、まだありますよ。それはセイリュウ。なんて、純粋な仲間想いの良い奴なんだ。仲間にしてくれたハヤト君たちに迷惑かけまいと

一人だけで勝ち目に無い強大な敵に立ち向かうのです。そして、勝てなくても良い。道連れにさえできたら… とか言うのです。そしてそして、それを止めに入るハヤト君。

ハヤト君は、それを許しません。ハヤト君はセイリュウに訴えます。
「皆の所に帰ろう」

むっちゃベタな いや ベタベタな展開です。だがしかし、それが良い!もう おっさんの涙腺は崩壊しっぱなしです。こんな友情、こんな仲間想いの奴ら …アニメだけかもしれません。

実際に居たら嬉しいけど、巡り合えることは中々ないかもしれません(汗)だがしかし、それを見守れるのが良いのです。アニメだけかもしれないけど。

現実でも そんな仲間が居るといいだろうなぁ(微笑)

あなたの新幹線変形ロボ シンカリオン ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

見逃し配信

さっき見たら まだ準備中でしたが…
そのうち
『TBS FREE』

で観られるようですね。暫しお待ちください。

今回だけでなく、過去に遡ってみたいときは、U-NEXTで視聴できますよ。