ウルトラマンジード 第14話 感想 タイトルがむっちゃ被ってますよ(汗汗)

スポンサーリンク

今回の第14話のタイトルは『シャドーの影』
何かシャドーと影でかぶっている気もしますが… 果たして どんな影なのでしょうか?無表情のゼナ先輩には何か秘められた秘密があるのでしょうか?

そして、現れたシャドー星人でゼナ先輩の後任クルト。このクルトさん よく笑う好青年です。果たして、この笑顔には何か秘密があるのでしょうか?更に物語が深まって行く『ウルトラマンジード』!

それでは、はじまり。はじまり~!
先ずは、公式のあらすじの紹介からです。↓

スポンサーリンク

ウルトラマンジード 第14話 「シャドーの影」公式あらすじ

極秘任務を得て地球を離れたゼナに代わり、モアはシャドー星人クルトとコンビを組むことに。クールに任務をこなす一方で、純朴な人柄をのぞかせるクルトと次第に交流を深めていくモア。しかし、そんなクルトが怪しげな行動をとる!? 
時空破壊神ゼガンを召喚し暴れさせようとするクルトの前に、極秘任務中であるはずのゼナが姿をみせる。2人に一体何があったというのか…?

引用元:テレビ東京・あにてれ ウルトラマンジード

ウルトラマンジード 第14話 感想 タイトルがむっちゃ被ってますよ(汗汗)

モアのAIBの先輩のゼナは表情を作るのが苦手です。…って言うか出来ません。それに比べて極秘任務で地球を離れたゼナに代わって赴任した同じシャドー星人のクルトは、よく笑います。

同じシャドー星人なので、かなりの差があります。

地球で自然な調査を行うのにゼナくらい表情を作れないと かなり不自然で支障をきたすようにも思えて来ました。

そんな中、クルトは シャドー星人の栄光を取り戻すために 時空破壊神ゼガンを復活させます。それが、なぜ地球で暴れるのか?イマイチ現時点では分かりませんが… それは きっと次回で分かることを期待していましょうw

そこで突然 現れたゼナ。
『爪が甘いな。
 最後まで油断するなと教えた筈だぞ!』と話すゼナ。

スポンサーリンク

クルトは、ゼナが教えた最後の教え子だそうです。いやいや、モアさんも教え子ちゃうのかな?…って気もしますが、 それは まあ 置いておいてw

二人は、何か深い因縁でつながっているようですね(汗)

実は、むちゃくちゃ強かったゼナ。
だがしかし、戦いを捨てたのです。
それを非難するクルト。

元々 好戦的な侵略者で、かつては『宇宙ゲリラ』と呼ばれていたシャドー星人。

それを深く反省したゼナは、今 AIBで宇宙を平和を守る側にまわっているように思います。だからこそ、もしかしたら嘘の気持ちを表情で表したくなくて表情を変えないのでしょうか?

ゼナがクルトの笑顔を『偽りの笑顔だ』と指摘したときに そう思いました。何でも出来そうなゼナなのに なぜ表情を変えられないのか?今まで不思議に思っていたのです。もしかしたら敢えて そうしないのかも?しれませんね。

地球人は、偽りの表情を作ることが可能です。だがしかし、『偽りの笑顔』なんて直ぐにバレると私は信じたいです。特に接客業の場合、お客様を心からもてなす心からの笑顔がないと本当にお客様をもてなすことは出来ないでしょう。

いや、そうだと信じたいです。ウソの表情は、いつかメッキが剥がれる。そんな風に信じる方が頑張れる気がします。

……そんなことを思い出しながら 今回の放送を観てました(微笑)

まあ 今回の話から かなり脱線しましたね(汗)
申し訳ありません。

果たして、ゼナとクルトの因縁は どんなものなのでしょうか?
ゼナが表情を変えない理由が分かるでしょうか?
シャドー星人や ゼナや クルトの過去はどんなものなのでしょうか?

もしかしたら次回 その謎が解明できるかもしれませんね。

…と言うことで次回も楽しみですね。
何か今回は特に戦闘が消化不良で モアモア いえ、まちがい → モヤモヤしてしまったので特に次回が待ち遠しいですね(微笑)

あなたのウルトラマンジード視聴ライフが更に充実して楽しいものに成りますように。

そして、真の笑顔で人をおもてなししたいものですね。