ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話 感想 カタルシスを味わえてスッキリ!

スポンサーリンク

前回 ゼロツーとの出撃で負傷したミツルは生きているのか?ゼロツーは、本当に『パートナー殺し』で三回目でパートナーは命を落としてしまうのか?果たして、ヒロはフランキスをちゃんと操れるように成るのか?

果たして 果たして…。

先ずは、公式あらすじの紹介から ↓

スポンサーリンク

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話 『フラップ・フラップ』公式あらすじ

先の戦いのあと、ミツルは意識を取り戻したが、肉体には大きなダメージが残った。しかもゼロツーに対して異様なほどの怯えを見せる。
「パートナー殺し」という、ゼロツーに付きまとう噂。
ゼロツーと一緒に乗ったパートナーは、3回目で必ず命を落とす――その噂のことは、ヒロも何度も聞いていた。
フランクスに乗れなければ、いないのと同じ。しかしゼロツーと乗れば、無事では済まないかもしれない。ふたつの感情の間で揺れるヒロ。
一方、ゼロツーに対してAPE本部から「13都市を出て前線に戻れ」という通達が届く。

引用元:TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」公式サイト STORY

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話 感想 カタルシスを味わえてスッキリ!

ミツル… 生きてて良かったぁ。あのまま亡くなっていたら少し嫌な奴で終わりですからね。そして、今回のミツルを見てると 嫌な奴ではなく結構 良いヤツかもなぁと思えて来ました。

ヒロにはライバル心 いや、周りにもあるのでしょうけど… だがしかし、それは大人のたちの役に立ちたいって心の表れで嫌な奴の所為じゃないと思われました。結構、健気な奴なんですよね。

傷を受けても出撃する姿がいじらしかったです。がんばれ!ミツル。

そして、ついにハッキリとフランクスに乗れたと意識できたヒロ。今までいじいじしていたのがウソのようです。ゼロツーと息ピッタリ!!いいコンビでしたね。イチゴは焼餅を妬いているのかな?!

今までのモヤモヤが一気に解消された回でした。きっとこれが、カタルシスってヤツですよね。

スポンサーリンク

カタルシスとは…

舞台の上の出来事(特に悲劇)を見ることによってひきおこされる情緒の経験が、日ごろ心の中に鬱積(うっせき)している同種の情緒を解放し、それにより快感を得ること。浄化。
▷ ギリシア katharsis

出典:Google検索より

何かスッキリしました。本部から派遣された者たちに連れて行かれるゼロツーに自分の想いをぶつけて、一緒にストレリチアに乗って欲しいと必死に頼むヒロ。それも反対を押し切って飛び出してのことです。

そして、思いのまま二人でストレリチアを操り、仲間のピンチを救う。この展開が爽快でした。

この先、この仲間たちと一緒に戦うことに成るのでしょうか?
それとも前線にヒロと一緒に戻されてしまうのでしょうか?
出来たら、このメンバーと一緒に戦い続けて その中でイチゴたちも成長し

最後にはストレリチアのピンチを助けるような展開になれば自分的には熱くて嬉しい展開なのですが、どうなるのでしょうね。

そして、仲間とすれ違いもありながらも ゼロツーも皆と仲良く成って行くと良いなぁ。
弱い奴らは要らないって認識も変わって行くと良いのになぁ。
まあ。それなら王道過ぎるから それは避けるのかな?

王道にせずにカタルシスは味わえるような展開に成るのか?!

その辺りもどうなるのか?見所ですね。

ゼロツーは、ただの存在じゃないから その分 パートナーの負担も大きい。
状況が変わってゼロツーとヒロの適正が分かったとき大人たちは、どう動くのか?
前線には更に激しい戦闘が待っているのか?
…などなど気に成る点もありますが、来週も楽しみですね(微笑)

あなたのダーリン・イン・ザ・フランキス視聴ライフが更に充実して楽しいものに成りますように。