新幹線変形ロボ シンカリオン第63話感想 システムとチームに期待!

スポンサーリンク

フタバは、アキタたちとリュウジたちのチームが全力で戦えるようにするため、これ以上 捕縛フィールドを展開せず 東京駅に向かうカイレンは迎撃システムで行なおうと決め、それを総司令長に要請する。果たして、その要請は通るのだろうか?!

先ずは、公式あらすじの紹介からです↓

スポンサーリンク

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第63話 「巨大展開!!東京駅・中央迎撃システム」

ついに始まったキトラルザスのエージェントたちによる地上侵攻作戦。郡山に現れたソウギョクにはアキタやセイリュウたちが、相生に現れたトラメにはリュウジたちが立ち向かう中、ハヤトはイザの待つ地底世界に向かう。
そして東京駅にはカイレンが攻めてきた! 指導長代理のフタバは運転士たちが全力で戦えるよう、『東京駅・中央迎撃システム』の起動を提案する。果たしてそのシステムとは……?

新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION ストーリー 第63話
からの引用でした。

その続きを自分なりに書きます。↓

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第63話 の続き

フタバは、総司令長に『東京駅・中央迎撃システム』の起動許可を要請する。フタバの必死に説得に総司令長は許可を出す。責任は全て自分が取ると。ただし、直ぐに東京駅から民間人を非難させ封鎖し、

次の日には通常営業を行うことが条件だった。フタバは、既に東京駅にスタッフを派遣していた。迅速に民間人の避難が進められた。


そのころ、トラメと戦ったいたリュウジたち。タカトラ、ギン、ジョウのトリニティーチームが、トラメの最大の武器・大蛇を破壊し 高速移動でトラメを点灯させることに成功!

そこにリュウジとタツミが止めを刺す。トラメを撃破したリュウジたちは東京駅に向かう。


一方、ソウギョクと戦っていたアキタたち。セイリュウは、ソウギョクに問う。なぜ、仲間を犠牲にしてまで任務を遂行するのか?そんなにカイレンの制裁が怖いのか?と。

ソウギョクは、答える。それもあるが… お前たちの変化をずっと見ていた。そのためにゲンブも駒として使ったと。 それを聴いてセイリュウは激怒し、自分がソウギョクを倒すと叫ぶ。

それを聴いたツラヌキ、アキタ、シノブが同じようにゲンブのことで激怒し セイリュウだけでなく俺たち全員で倒すと言う。

シャリンガン!

アキタたちの連携とセイリュウのデスグランクロスで ソウギョクを撃破!アキタたちも東京駅に向かう。


場面は変わって、地下世界に向かったハヤトたち。ハヤト、ホクト、出水の三人は石化して変わり果てた八代に会う。そこで八代は話す。キトラルザスと人間に それぞれシンカリオンを与えて

スポンサーリンク

どんな道を選ぶのか?知りたかったと。AI(シャショット)は、E5の運転士が適合率100%を超える切欠の為に用意し、もう元には戻らない。そして、カイレンは この星には人間は不要だと考え滅ぼそうとしていると。

それを知ったハヤトは皆の下に向かいたかったが、ここからは遠過ぎた。そして、皆を信じて断念しようとした。だがしかし、そのとき八代が言う。
「いいや、まだ手はある。新たなE5だ!」

以上
自分なりに今回の話をまとめてみました。
それでは、第63話の感想です。

新幹線変形ロボ シンカリオン 第63話感想 システムとチームに期待!

『東京駅・中央迎撃システム』とアキタ君たちが 何か咬ませ犬に成りそうな予感がしますね。何故なら、次回に登場する シンカリオンE5はやぶさMk(マーク)Ⅱ が目立たなくなりますから(汗)w

それにしても『東京駅・中央迎撃システム』しょぼそう(汗涙)いや、しょぼいか?どうか?は、次回わかるのですが… あまりに強力だとMkⅡが目立たないですし…

だがしかし、強力でもあって欲しい。そして、アキタ君や リュウジ君たちも強力なチームであって欲しいですね。出来れば、迎撃システムとチーム・シンカリオン(ハヤト君除く)が大活躍して

かつ シンカリオンE5はやぶさMkⅡ も人々活躍な展開が観てみたいですね(微笑)無茶苦茶 贅沢な望みですけどね(微笑)だがしかしだがしかし、シンカリオンならやってくれる筈だ!

何故なら、今までも そうだったから。王道だけど新鮮な展開もあり、面白い!だからこそ、今回も期待したいのです。『東京駅・中央迎撃システム』と チーム・シンカリオンの活躍を描きつつ、

シンカリオンE5はやぶさMkⅡの大活躍を。

まあ。今回、アキタ君のチームも リュウジ君のチームも 結構 良い見せ場があったので次回はハヤト君の見せ場だけって展開も有りうるのですが…(汗)w

そこはプロのお仕事。きっと それだけで終わらせずに チーム・シンカリオンの奮闘も 東京駅・中央迎撃システムの優秀さも最後の要の強力さも シッカリと描いた上で

シンカリオンE5はやぶさMkⅡ の超・大活躍を描いてくれる筈ですよね(微笑)

うん。まさに そうに違いないw 次回の展開が楽しみに成って来ましたね(微笑)そう書きながらも もう既に次回分も出来てそうですけど… まあ。今それは考えないでおきましょうか?!w

そうそう。最初に書いた咬ませ犬だったのは、トラメとソウギョクでしたね(汗)w

あなたの新幹線変形ロボ シンカリオン ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

見逃し配信

さっき見たら まだ準備中でしたが…
そのうち
『TBS FREE』

で観られるようですね。暫しお待ちください。

今回だけでなく、過去に遡ってみたいときは、U-NEXTで視聴できますよ。