SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダムのレビュー

スポンサーリンク

新しいSDガンダムのシリーズ『SDガンダム クロスシルエット』の『RX78-2 ガンダム』をレビューします。このガンダムは、通常版とクロスシルエットフレームセット の2タイプが出ています。

どういった内容なのか?紹介して行きます。

先ずは、クロスシルエットフレームセットのパッケージの紹介と開封からです。↓

スポンサーリンク

SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム&クロスシルエットフレームセットのパッケージと開封

正面↓

側面↓

↓この面は反対側も同じデザインです。↓

開封!

銀ピカシールのアップです。↓

これがクロスフレームとSDフレームのランナーです。↓


↑ポリキャップも含んでいるようなフレームに成ってますね。

取り扱い説明書と
期間限定なのかもしれませんが、「バンダイプラモデルカタログ 2018春」(左側)が入ってました。↓

今回の プチ改造

ランドセルに付けるビームサーベルの柄が繋がっているのですが…↓

これを切ります。↓

↑このことで、ビームサーベルを持たせたとき、その側のビームサーベルの柄を外すことで、よりリアルに成ります。

組み立ててレビューします。↓

SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム&クロスシルエットフレームセットのレビュー

完成したクロスシルエットフレームのガンダムを
一回りさせてみます。↓


↑口の「へ」の部分だけ墨入れしてます。


↑パッケージにはクロスシルエットフレームは、「高頭身スタイル&高可動」と書かれていました。高可動と書かれているだけあって肘や膝が曲がります。最近のSDガンダムのゲームでは、こちらの頭身なのかな?アクションが映えそうですw

あと、進化したなと思ったのは…↓

顔を上に向けられることです。↓


↑中々 良い感じのポーズが取れます。
だがしかし、少し残念なのはビームサーベルが1本しか付いていないことです。
ちなみにランドセルのビームサーベルの柄は外しました。


↑ビームライフルは両手で持てます。

目は瞳付きのモノに変更も可能です。↓
顔のパーツを外して 目のパーツを引っくり返して入れることで変更できます。

クロスシルエットフレームにジムの頭が付いていたので付けてみました。
08小隊でこんなのあったようなw↓

次の通常版の『SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム』
のパッケージの紹介と開封です。↓

スポンサーリンク

SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダムのパッケージと開封

正面↓


↑左右の中央の端にそれぞれ描かれている六角形の半分のマス。左がSDフレーム、右がクロスシルエットフレームを表しています。入っているフレームの方にはガンダムがかかれています。無い方はシルエットに成ってます。

この通常版にはSDフレームのみ入っているので中央の左端にガンダムが表示されています。

側面↓

↓この反対側も同じデザインです。↓

開封!


↑右下がSDフレームです。

取り扱い説明書です。↓

組み立てます。↓

SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダムのレビュー

完成したSDフレームのガンダムを
一回りさせてみます。↓

ちなみに 先に紹介した「クロスシルエットフレームセット」には両方のフレーム…このSDフレームと先に紹介したクロスシルエットフレームの両方が入っています。


↑口の「へ」の部分だけ墨入れしてます。

SDフレームの顔も…↓


少しだけ上を向けます。↓


↑ランドセルのビームサーベルの柄は抜いた方を外してますw


↑左手は添えているだけで、ちゃんと両手でビームライフルは持てなかったです。

クロスシルエットフレーム(左側)とSDフレーム(右側)のガンダムを並べてみました。↓

↓更に右側に今まで作ったSDガンダムも並べてみました。

クロスシルエットフレームのガンダムを外し、
SDガンダムだけにしてみました。↓

↑一番左が今回のSDフレームのガンダム、
左から二つ目が EX-STANDARDのガンダム
左から三つ目が BB戦士 No.329のアニメカラーのガンダム

一番右が BB戦士 No.200のガンダム
です。

こうやって見てみるとSDフレームのガンダムでも かなりスマートなSDガンダムに成ってますね。そして、クロスシルエットフレームのSDガンダムにすると可動箇所が増え、より豊かな表現が出来るのも良いですね。

これからの商品展開に期待して見守ろうと思います。

あなたのガンダムビルドダイバーズ熱が更に激しく充実したものに成りますように。