EX-STANDARD RX-78-2 ガンダム 001 のレビュー

スポンサーリンク

SD GUNDAM EX-STANDARD 001 MOBILE SUIT RX-78-2 GUNDAM をレビューして行きます。廉価版の海外版ってイメージがあるこのシリーズ。果たして、その実力は…

しっかりとレビューして行きます。
それでは、はじまり はじまり~ ↓

スポンサーリンク

EX-STANDARD RX-78-2 ガンダム 001 の開封の儀

SD GUNDAM EX-STANDARDとは、

以下 バンダイのSD GUNDAM EX-STANDARD公式サイトからの引用です。

1.可動域が大幅にアップ!
広くなった可動域により、従来のSDキットではほとんど取れなかったポーズも可能。

2.洗練されたプロポーション!
SDシリーズの特徴は残しつつも、頭部と胴を小さくし、手足を伸ばす改訂により洗練されたスタイルに。

3.HGとの互換性
HGとの互換性はもちろん、SDBFに導入されたパーツ交換は、EX-STANDARDにも引き継がれ、カスタマイズの幅を広げる。

以上 引用 終わり。

いつの間にか 廉価版の海外版って思っていたのですが、少し違うようですね。先ずは、パッケージから見て行きます。↓

↓マーカーで色を塗ってみました。

そんな中 ん?…↓


↑何か凄い違和感を感じます。胸の排気ダクトの色分け …こんな感じだたっけ?(汗)説明書を見直してみよう↓


↑HGのガンダム こんな色分けだったんだ(汗)
いや、絶対に違う。…と言う訳で自分の納得できる色分けで塗ってみました。↓

  
↑排気ダクトの周りも黄色の方が、自分にはしっくり来ます。

そして、頭部のバルカン砲の色分けも… ↓


↑こんなに後ろまで塗ってたっけ?(汗)
…で、これも自分的に納得できる色分けに… ↓


↑前の方だけ黄色を塗りました。

それでは完成させてレビューして行きます。↓

EX-STANDARD RX-78-2 ガンダム 001 のレビュー

先ずは、完成させたガンダムを 一回りさせてみます。↓


↑足の裏の肉抜きが、ちょっと多目ですね(汗)w

次にビーム・サーベルを装備させてみます。↓

スポンサーリンク


↑結構 長目ですね。


↑股の部分にはスタンドで飾りやすくさせるための3ミリ穴が開いています。便利!!

ビーム・ライフルを装備させてみます。↓

↑結構 格好良いですね。


↑シールドは背中にも装備できます。また、ビーム・ライフルも腰に装着できます。

オリジナルギミックとして…
アンテナとビームライフル、ビーム・サーベルを組み合わせた…
オリジナル武器Aです。↓

シールドと ビーム・ライフル、ランドセルを組み合わせた…
オリジナル武器Bです。↓

ビーム・サーベルと シールド、ランドセルを組み合わせた…
オリジナル武器Cです。↓


以上 三種類のオリジナル武器は、全てHGのガンダムなどに持たせることが出来ます。

BB戦士 236 パーフェクトガンダムの中のガンダム(左)と並べてみました。

↑かなり顔が小さく成っていますが… これは、これでアリかなって気がして来ました。(微笑)

↓全ての付属品を並べてみました。

最初は、海外の廉価版のSDで 肉抜きも目立つので 買ったのはいいけど… う~~~ん…って感じでした。しかし、実際に作ってみると… 肉抜きは足の裏に結構ありますし…

等身は、かなり頭部が小さく成り 二頭身から三頭身に成ってました。だがしかし、これはこれでアリかなとも思えて来ました。それどころか? 二頭身の元々のSDガンダムの方が…

何かずんぐりむっくりに見えて来ました。いや、SDガンダムだから それで良いのですが…(微笑)

やっぱり 実際に作ってみないと何も分からないですよね。ガンプラの山を作って 色々 想像して満足しているのも良いですが… やはり作った方が、よりガンプラを楽しめると感じました。

さあ! これからもガンプラの山をどんどん 作って行くぞ!

そして、今回もオマケのコーナーがございます。
内容は ないよう(汗)な 脱力系です。危険ですので、閲覧なさるときは充分に覚悟して ご覧ください。↓

勝手にSDガンダム劇場 19 ~ガンダム三銃士~


↑ガンダム三銃士「我らガンダム三銃士!!!」


↑ガンダム三銃士「今回は、「飛べ!ガンダム」の曲のタイトルになぞらえて、実際に順番に飛んでみようと思います。」

飛べ!ガンダム

↑ガンダム「うおおおおおおお~!」

飛べ!ガンダム

↑ガンダム「うお~~!」

飛べ!ガンダム

↑ガンダム「ちょっと飛べないや(汗)」

大丈夫か? ガンダム。

ちゃんちゃん。

少しでも楽しんで頂けましたでしょうか?
あなたのガンプラ生活が更に楽しく成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする