HG ガンダムAGE-2ノーマルのレビューとAGEIIマグナムとの比較!

スポンサーリンク

前回は、今日の夕方から放送が始まる『ガンダムビルドダイバーズ』に登場する『ガンダムAGEIIマグナム』をレビューしました。それの基に成ったガンダム『ガンダムAGE-2ノーマル』を持っていたので この機会に作ってみました。

レビューと そして『ガンダムAGEIIマグナム』との比較をしてみます。

先ずはパッケージの紹介と開封の儀に入ります。↓

スポンサーリンク

HG ガンダムAGE-2ノーマル 開封の儀

大分 前のガンプラに成りますが、格好良いデザインですね。

それでは、開封!↓

ランナーの入っていた袋ごとに撮ってみました。↓

改造は前回と同じく、股のアーマーです。↓

その間を切って左右別々に動くようにしました。↓

それでは組み立てます。↓

HG ガンダムAGE-2ノーマルのレビュー!

完成した『ガンダムAGE-2ノーマル』を
一回りさせてみます。↓

お尻のアーマーにビームサーベルがマウントされています。↓


二刀流でXを作ってみましたw

ライフルとシールドを装備。↓

スポンサーリンク

台座も付いています。↓

台座の裏や横に余ったパーツを装着できます。↓

左手は、持ち手、開いた手、握り手 の3種類が付属。↓
ちなみに右手は 持ち手のみ。 

変形させるときに使う差し替えようのパーツです。↓

それでは、ストライダーフォームに変形させます。↓
差し替えなしの完全変形ではありません。
パーツを外して、差し替えパーツを入れて
変形させるタイプです。

↑付属の台座だと先頭が上になり、後部が下に固定されてしまうので
『ガンダムAGEIIマグナム』に付属の台座を使います。↓
これなら先頭が下がる形に固定されるので
より格好良く見えますw

トリコロールカラーで王道のガンダムって感じですね。
しかも変形できるのに可動もそんなに犠牲に成っていません。
いろいろ遊ぶのに捗りそうですね。

少し古いキットではありますが…
あまり古臭さを感じさせない良キットだと思います。

これの元のガンダム『ガンダムAGE』の話が結構 好きなんですよね。
三世代の親子の壮大な物語なのです。話数は他のガンダムとそんなに大差ないので
若干 早足で物語は進みますが…

主人公が 子ども、孫と移り変わって行くのが新しかったですね。
そして息子の二番目に主人公・アセム・アスノの機体が
この『ガンダムAGE-2ノーマル』なのです。

この世界のニュータイプの『Xラウンダー』ではありませんが… それに負けるとも劣らない動きを見せます。自分の境遇を嘆き悲しむのではなく、その中で全力でがんばる姿が好きでした。

そんなアスムを ちょっと思い出すのにも最適なキットですね(微笑)

それでは、『ガンダムAGEIIマグナム』と比較してみます。↓

HG ガンダムAGE-2ノーマルとAGEIIマグナムとの比較!


無茶苦茶 大きくデザインが変わっている訳では無さそうですね。
色がトリコロールから 紺色と白メインの配色に変って
マグナムが少し大人な感じですね。

あと四枚の羽の部分がファンネルに成っていて、それがあるので
大きくマグナムの雰囲気が変わっていますね。


AGE2ノーマルに比べて マグナムの方が少しだけ脚が長そうですね。


武器はマグナムの方が、より格好良く成っていますね。
飽く迄 私基準の判断ですが…w


台座もマグナムの方がより格好良く透明なので飾ったときも
目立ちにくくて良いですね。
ただ、AGE2ノーマルの台座は、余ったパーツを付けられるので
その点が素晴らしいですね。


マグナムのレビューで紹介出来ていなかったのですが…
マグナムはつま先から固定するためのパーツが伸びるので
よりいろんなポーズを取っても安定させやすいです。


マグナムの説明書の方が、一回り大きく成ってました。

最新のガンプラのマグナムも良いですが…
AGE2ノーマルも素晴らしいガンプラですね。
もし、機会があれば是非!

そして、夕方から始まる新しいガンダム
『ガンダムビルドダイバース』も楽しみですね。
ガンダムAGEIIマグナムは、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?!

あなたのガンプラライフが更に楽しく充実したものに成りますように。