HG ガンダムAGEIIマグナムに箱絵のポーズを取らせてみた!

スポンサーリンク

ガンダムを使った戦争ではなく、ガンプラを使った戦いを描いている『ガンダムビルドファイターズ』シリーズ。その新作の動画を観たとき、この『ガンダムAGEIIマグナム』が出ていたのです。

そして、何と2018年4月3日から このガンダムも出て来る新しいガンダムが始まるのです。気に成っていたガンダムをレビューして行きます!
先ずは、パッケージの紹介と開封の儀です。↓

スポンサーリンク

HG ガンダムAGEIIマグナム 開封の儀


↑うわあ。このアニメの宣伝 最初シールとかかなと思っていたのですが… シッカリと印刷されてました(汗)w ここまでアニメとタイアップしたパッケージは始めて見ましたww
斬新ですね(微笑)

そして、開封!


中身は、こんな感じ。↓

ランナーを分けて撮影しました。↓

↓これは台座のランナーなのですが、
 折るだけで各パーツに分かれます。
 無駄な部分がありません。凄い!

そして説明書です。↓

それでは、組み立てて行きます。↓

HG ガンダムAGEIIマグナムの完成

そうそう!
ほとんどそのまま組んだのですが…
一箇所だけ改造ってほどのものでもないかもですが、

手を加えました。
それは、股のアーマーの所。
左右で繋がっているのですが…↓


その真ん中を切ります。↓

↑そうすることで、一緒動いていた股の左右のアーマーが
 バラバラに動かせるように成ります。

それでは、完成した『ガンダムAGEIIマグナム』を
一回りさせてみます。↓

↑腰の後ろ側のアーマーに2本のビームサーベルを装着できます。
 緑の丸で囲んだのが、それです。


↑ビームサーベルを取り出します。
こんな風にビームが出たら危険ですよね(汗)w

スポンサーリンク

二刀流です。↓

ライフルとシールドを装備。↓

フェニックスモードに変形↓

左手は3パターン付属してます。↓


↑だがしかし、右手は 持ち手の1つのみ付属です。

フェニックスモードの変形なのですが、一旦 パーツを外して 組み直す感じでの変形に成ります。差し替えなしの完全変形ではありません。
このパーツは、両足を付けて本体に装着するのに使います。↓

そして、箱絵のポーズに行ってみましょう。↓

HG ガンダムAGEIIマグナムに箱絵のポーズを取らせてみた!


目指すポーズは、コレです。↓

それでは行ってみよう!↓

脚のポーズを変えてみよう。↓

↑何か違うな。変えてみよう。↓

銃身をちょっと上げてみよう。↓

股のアーマーの辺りをいじってみよう。↓

まだまだ出来てない気もしますが…
キリがないのでこの辺で(汗)w

アニメでどんな活躍をしてくれるのか?も楽しみです。
キットは、造形も格好良く 変形する機体なのに
よく動く方だと思います。

HGなら これで十分な気がします。
差し替えなしの完全変形とか、指ごとの可動とか
…などなど言い出したらキリがないですが…(汗汗)

だがしかし、HGとしては本当に優秀なキットだと
思います。飽く迄も私基準ですが…www

気分転換に組んでみられるのも良いかもしれませんね。

あなたのガンプラライフが更に楽しく充実したものに成りますように。