HG ガンダムダブルオーダイバーをレビューして箱絵のポーズを取らせてみた!

スポンサーリンク

今日の夕方『ガンダムビルドダイバーズ』の第2話が放送ですね。待ち遠しいですね。待ち遠しいので『HG ガンダムダブルオーダイバー』を作ってみました。そしてレビューしつつ箱絵のポーズを再現してみます!

果たして、どこまで肉薄できるのでしょうか?できないのでしょうか?
乞うご期待!

先ずは、パッケージを見て行きましょう。↓

スポンサーリンク

HG ガンダムダブルオーダイバーのパッケージ

正面

側面



↑この側面のデザインの二ヶ所ありました。

それでは…

開封の儀に移ります♪↓

HG ガンダムダブルオーダイバー 開封の儀

開封!

シールのアップです。↓

説明書と プラモデルカタログ(2018年春版)と 
ガンプラ大会のチラシが入ってました!

↑この中で特に気に成ったのは
ガンプラ大会のチラシです。↓

私も誰も見たことのないガンダムを作ってみようかな?!

それでは組み立てます。↓

HG ガンダムダブルオーダイバーのレビュー!

完成した『HG ガンダムダブルオーダイバー』を
一回りさせてみます。↓

ちなみに台座は、別売りの『HG ダイバーギア』を使用しております。
あしからず ご了承ください。

顔のアップです。↓

今のガンダムってこんな顔なんですね。細かい違いかもしれませんが…
歴代のガンダムと見比べてみるのも楽しいですね。
ところで、アンテナブレードの部分はシャープにしています。

両肩にあるスラスターは肩ではなく背中のバックパックから伸びているので
肩の可動に干渉することはありません。↓

付属のGNソードII をソードモードにして持たせてみました。↓

ライフルモードです。↓

いろいろなポーズを取らせてみます。↓

↑まるで騎士のようですね(微笑)

スポンサーリンク

お尻のアーマーの部分には…↓


↑通常のビームサーベルがマウントされています。

だがしかし、柄の部分だけで刃は付いておりません。

若干 形の似ている
『ガンダムAGEIIマグナム』のビームサーベル(上の2本)を↓
まあ。少し形は違うのですが…
持たせてみました。しかもXのポーズで↓

一つだけ持たせてみるのも良いですね。↓

同じ二刀流でも
種類の違うソードで↓

今風のガンダムって感じで良いですね。顔とか造形とか新しい風を感じます。元になったダブルオーガンダムのデザインは嫌いじゃないのですが… 大好きってとこまでは行きませんでした。

あくまで私個人の好みなのですけどね。このガンダムは大好きに成れそうな気がします。何か違うんですよね。その部分が何なのか?解明してみたいですね。永遠に解けない謎かもですが…。

あなたの好みはいかがでしょうか?

あと、この『HG ガンダムダブルオーダイバー』だけ 他のダイバーズのガンプラたちに比べて少しお安く成っております。希望小売価格なのかな?1,000円です。なので、お試しに買われるのも良いかもしれませんね。

ちなみにガンダムAGEIIマグナムは、変形できることもあってか?!1,800円ですからね。

それでは…
箱絵チャレンジの時間ですw ↓↓

HG ガンダムダブルオーダイバーに箱絵のポーズを取らせてみた!!

普通に立たせたらこんな感じ。↓

目指す箱絵のポーズです。↓

チャレンジスタート↓

右手を上に、左手のサードの向きを少し下げて
右足をもっと伸ばしてみました。↓

左手を引いて↓

左手を更に引いて↓

左手を少し上に上げて↓

大分 近づいたように思ってましたが…
今 改めて見てみると体の向きが正面でしたね(汗)
もう少し右を向かせたいですね。

あと、少し前のめりに成っているのを表現するために
台座を回転させたかったのですが
その方向への回転軸がありませんでした(汗汗)

たかが箱絵ですが、されど箱絵。

いつも かなり格好良い絵が載ってますよね。

それに奥が深いです。
あなたもお気に入りのガンプラなどで
箱絵チャレンジ いかがでしょうか?

写メを撮ってみてみると…
出来栄えが比較しやすいですよ。
私の見つけたおススメのガンプラの楽しみ方の一つです(微笑)

あなたのガンプラライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする