モモハロのレビュー

スポンサーリンク

『ガンダムビルドダイバーズ』のメインの世界はGBNというゲームの中です。そこではプレイヤーはアバターと呼ばれる自分の分身にあたるキャラクターを作成します。そこにゲストで参加したときにはハロの姿に成るのでした。

これはモモカちゃんがゲストで参加したときのハロのガンプラです。
凄いな。何でもガンプラにしちゃうんだw では、レビューして行きます。

先ずは『モモハロ』のパッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

モモハロのパッケージ

正面 ↓

側面 ↓

↓この面のデザインの反対側も同じモノです。

それでは開封の儀に移ります。↓

モモハロ 開封の儀

開封! ↓

ビニール袋も開封 ↓


↑ランナー2枚とプラキャップ1組です。

モモハロ取扱説明書 ↓

それでは、組み立てます。↓

モモハロのレビュー

完成した『モモハロ』を一回りさせてみます。↓


↑側面の緑丸で囲んだ所にはハッチがあり、それを外すと
穴が出て来ます。ここに台座の棒を差し込んで固定も出来るように成ってます。
同じハッチは頭の上にもあります。

スポンサーリンク

物語の中では両耳は、上級者のマギーさんのくれた
エクストラパーツでしたw ありがとう。マギーさん。

両耳は、ひねったり…↓

下げたり出来ます。↓

取ることも可能です。↓

少し開けてみることも…w
手を付けてみました。↓

差し替えですが…
両手・両足を出すこともできます。↓

台座の裏に使わないパーツなどを装着できます。↓

別売りの『ハロ ベーシックグリーン』と並べてみましたww
台座をくっつけることが出来ます。↓

シンプルなパーツ構成ですが… 
飾ったり 動かして遊ぶ者の気持ちを よく考えて作られていると思います。

沢山 集めて並べても面白そうです。

そして、『ガンダムビルドダイバーズ』の物語で出て来たガンプラは
じゃんじゃん立体化されていて それも楽しいですね。
どこまで頑張ってやってくれるのか?見物でもありますね。

そんな中で生まれた 多分 物語では一回限り登場の『モモハロ』!!
だがしかし、非常に癒されますww
お一つ いかがでしょうか?

あなたのガンダムビルドダイバーズ熱が更に激しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする