BB戦士 231 ザクII S型のレビュー

スポンサーリンク

今回は、BB戦士 No.231 の『ザクII S型』のレビューです。俗にいう シャア専用ザク。その機体は通常のザク3倍の速さで動けるのです。果たして、このキットは どんな所が3倍なのでしょうか?

その謎は解けるのか?
いや、謎なんて基からなかった気もしますが…(汗)w

それでは はじまり はじまり~ 

スポンサーリンク

BB戦士 231 ザクII S型の作成

パッケージは、こんな感じです↓


↑今回の箱絵も格好良いですね。

そして、完成。↓


一回りさせてみます ↓

ザク・マシンガンを装備します↓

上面のマガジンが取れ、背部に装備可能です。

ヒート・ホーク ↓


↑ヒート・ホークの紫と黄色は塗ってます。

280mmバズーカ ↓

頭のハッチが開き、モノアイを左右に動かせます↓

スポンサーリンク

実は、このキットは少し前に作っていた分で、小説版でシャア専用リックドムが装備していたビーム・バズーカも付いていたのですが…(汗)ちょっと無くしてしまいました。説明書の写真を撮ってみました ↓


↑イフの世界でのことだとしてもザクが持つことがあるのかな? だがしかし、中々 似合っていて格好良いですね。


↑ガンダムと並べてみました。

↑シャア専用のショルダーアーマーが、3倍では流石にないのですが… 通常のザクより大きく成っています。 そして、左肩は肩関節を引き出せるように成っていてタックルの構えも簡単に決まります。

BB戦士 231 ザクII S型のレビュー

なんと、ショルダーアーマーが通常のザクより大きかったのですね(汗) 今度、通常のザクを組んだとき、比較写真も撮りますね。SDでない方も そうだったのかな?(汗) 普通の方のザクも比べてみないと…。

恰好良さと 可愛さの バランスが良いぐらいに合わさっていて良い感じのキットですね。あくまでも私の基準ではありますが…。

モノアイが左右に可動する、左の肩関節が引き出せてタックルのポーズが取れる。…などなどSDと言っても手を抜かず、下手するとリアルの方のガンプラより優れていますね。そんな心意気が嬉しいキットです。

これだけ出来が良いと いろいろなキャラクターの専用機を作って行くのも良いですね。お手軽に雰囲気を味わうのなら画像処理ソフトで色を変えてみるのも楽しそうですね。

そして、オマケのコーナー 
内容は ないよう(汗)の 脱力系ですので、ご覧に成られるときは ご注意ください。 ↓

勝手にSDガンダム劇場 6 ~これが彗星キックだ!~


↑シャアザク「行くぞ!ガンダム!!」


↑「たぁーーーーーー!」


↑サッ(ガンダムが避けた)
スカっ(空振りするシャアザク)


↑シャアザク「あんた、主役なんだから名場面を再現するためにも避けちゃダメでしょうが…」

ガンダム「すみません」

ちゃんちゃん

いかがだったでしょうか?

随分 前に作られたキットなのに そのポテンシャルの高さに改めて驚かされました。
SDガンダムシリーズも楽しいですね。改めて感じました。

あなたのプラモデル生活が 更に楽しくなりますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする