仮面ライダージオウ 第36話感想 ウォズはサイキョーのライダー!!!

スポンサーリンク

アナザーキバの女王様との戦いの最中、突然 宇宙から飛来した仮面ライダーギンガ!!ライダーたちが束に成っても全く歯が立たない。果たして、倒せるのか?そして、女王様は本当に冤罪なのだろうか?!果たして、果たして…

先ずは、公式あらすじにツッコミを入れつつ 紹介して行きます↓

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ公式あらすじ 第36話「2019:ハツコイ、ファイナリー!」

 宇宙から突如現れた謎の仮面ライダーギンガの圧倒的なパワーになす術もないソウゴ(奥野壮)たち。同様にギンガの力に脅威を抱くスウォルツ(兼崎健太郎)はソウゴらに共闘を提案。さらにアナザーキバ=祐子(釈由美子)の力も借りようとする。

あの女王様が、力を貸してくれるのでしょうか?!

 しかし、あくまで女王を気取る祐子はソウゴらに跪くことを強要。仕方なくソウゴらは頭を下げるが、気まぐれな祐子は気が変わったと共闘を拒否する。そんな祐子の去り際にソウゴは、祐子はかつて自分のアゴを優しく撫でてくれた初恋の人であることを確認して…。

 祐子も気まぐれですが、ソウゴも負けない位 無邪気だったのです(汗)w
いや、計算なのでしょうか? だとしたら、魔王恐るべし。ww

祐子との再会を喜ぶソウゴをよそに、ゲイツ(押田岳)、ウォズ(渡邊圭祐)らは祐子への苛立ちを抑えきれない。そんな中、ツクヨミ(大幡しえり)は祐子の事件が本当に冤罪なのか、だとしたら真犯人は誰なのか、と疑問を抱く。

 本当に冤罪であって欲しい(汗)

祐子がアナザーキバとなって自らを有罪とした判事に襲い掛かった。さらにギンガも出現した。ライダーウォズ、スウォルツに加え、ジオウも参戦、激しい攻防となる。しかし、苦戦をしいられるジオウはギンガの攻撃を体で受け止めて祐子を庇い…。

ソウゴ君 どこまで目出度いの?!
いや、そこがソウゴ君の魅力かな(ニヤソ)

 気を失っていたソウゴが目覚めると、祐子が優しく介抱してくれていた。あの時と同じだ…。思わず心を許すソウゴに、「その女に気を許すな」と次狼(松田賢二)が現れた。次狼はガルルに変身、祐子に襲いかかるが、ソウゴもジオウに変身して祐子を守る。そんなジオウとの戦いを中断し、変身を解除した次狼はキバのライドウォッチをソウゴに投げ渡す。

これを狙っていたのか?!ソウゴ君 策士だなぁ。いや、違うか(汗)
それにしても次狼さん。アナザーガルルじゃないのね(汗汗)祐子さんを裏切って大丈夫なのでしょうか?

次狼さんらしいですけどね。

 一方、ツクヨミは祐子の幼なじみの哲也(永山たかし)と会い、祐子について話を聞く。
そして、事件当時の過去へと飛んだゲイツは、祐子が哲也の恋人を殺害するシーンを目撃する。祐子は冤罪ではなく、本当の殺人犯だった。

うおい。祐子さん 精神がやられていたのか?!(汗涙)

 アナザーキバが判事、弁護士らを亡き者にしてしまった。ショックを受けるソウゴにゲイツ、ツクヨミが祐子の冤罪がウソであることを告げる。そこへ太陽の光を浴びたギンガが復活、ソウゴらはライダーに変身する。ジオウⅡらの必殺技を受け、ついにギンガは消滅するが、スウォルツはしてやったりと、そのパワーをブランクウォッチに吸収。ギンガミライドウォッチを完成させるが、すべてを見切っていたウォズがウォッチを奪っていく。

さすがのウォズさん!

 哲也の結婚式に現れた祐子がアナザーキバとなって新婦に襲いかかった。必死で止めようとするソウゴだが、キバウォッチを使いアナザーキバと戦うことができない。代わってライダーウォズがギンガファイナリーにチェンジ、圧倒的なパワーでアナザーキバを倒す。変身を解除した祐子を抱き寄せるソウゴだったが、祐子はオーラ(紺野彩夏)の攻撃を受け命を落としてしまう。

なぜ、やすやすと祐子さんを結婚式場に入れてしまうのか?ソウゴ君たち しっかりしてください。だがしかし、釈ちゃんの素敵なドレス姿が見られて良かったw

スポンサーリンク

 キバライドウォッチを手に入れ、事件は解決したものの、落ち込んでしまうソウゴ。一人心の傷を癒そうと歩いていると、自転車のトラブルに悩む女性(高橋ユウ)と出会う。修理を手伝ったソウゴの顎の下をなでて走り去る女性に、祐子の思い出を重ね合わせ涙するソウゴ。その一方で、飛来するカブトゼクターをつかむ何者かの手が!

誰がカブトゼクターを掴んだのでしょうか?!
まさか、あのお方か?!いや、それは無いかな。
だがしかし、来週も楽しみです(微笑)

以上
テレビ朝日の仮面ライダージオウ公式サイト 第36話ストーリー からの引用と思ったことを書いてみました。

それでは、感想です。↓

仮面ライダージオウ 第36話 感想 ウォズはサイキョーのライダー!!!

成り行き?計算?…それは、よく分かりませんが… 現時点でウォズが最強の力を手に入れてしまいました(汗)これで良いのでしょうか?? まあ。そのうち ソウゴ君が レジェンドライドウォッチを全て集めると…

更に強大な力を手に入れると思われるので ずっとではないのでしょうけど。

後で抜かされるとしても一時的に三号ライダーであるウォズが最強になる。…これは意図してのことでしょうか?! コレには何か演出上の意図があるのでしょうか?!

あると良いなぁ。楽しみです。

それにしても3号ライダーは、今までは 登場時は むっちゃ強いのに直ぐに抜かれて… その後 中々 パワーアップさせて貰えないという呪いのような状況でしたよね。

例えば、仮面ライダービルドのグリス、仮面ライダーエグゼイドのスナイプ …二人とも最後で大きくパワーアップしましたが、本当に最後の最後でしたよね(汗)

あと、仮面ライダーゴーストのネクロムとか。

皆 呪いのように中々 パワーアップさせて貰えませんでした。だがしかし、ウォズは違います!結構、中盤です。そこでのパワーアップ!!しかも、現在 サイキョウ!! これが凄いっす。

ただ、しっぺ返しが無いといいのですが… スォルツから奪ったので恨んでそうですしね。スォルツとのやり取りも面白そうですね。これからの展開に期待です。


ところで、女王様の祐子さん。どうして、あんなに歪んでしまったのでしょうか?! その過程は明かされていませんでしたね。特に冤罪と言いながら その裁判に関係する者たちを

処刑して行っていたのに… それが冤罪じゃなかったなんて。釈ちゃん いや、祐子さん 意味が分かりません。昔に 幼いソウゴ君を助けてあげたときの祐子さんは、素直でやさしいお嬢さんって感じだったのに。

こうも人間って変わってしまうものなのでしょうか? それが描けていないように思いますね。いや、意図して描いていないのかもしれませんが…。結局、この点には触れずに終わってしまいました。

それが、描かれていなかったので 最後にオーラに撃たれて亡くなるときに
「ソウゴ。
私に傘は要らない。
全人類の傘に成れ」

…と言った時も感動する所なのに 自分は今一 共感できなかったんですよね。それが 勿体ないなと思いました。心やさしいお姉さんだったのだけれど、何か已むに已まれぬ状況によって性格が歪み女王様を目指すように

成ってしまったとかが、描かれていたら もっと感動できたのになぁ。いや、良いシーンでしたけどね。30分って限られた時間なので 無茶苦茶 難しい要求でしょうけど

つい 期待してしまってました(汗)それだけ、仮面ライダージオウに 私がハマっているってことでしょうね。どんどん面白く成って来ていて期待しまくって観ている自分がいました(微笑)


来週は、ついにカブトですね。あのお方は出られないような気がしますが… やさぐれた兄弟とか 熱い闘いの神様とか出てきそうなので 今から楽しみです!!

あなたの仮面ライダージオウ視聴ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。