仮面ライダージオウ 第21話 感想 理由は打算的よりも熱くあって欲しい!

スポンサーリンク

新たに現れたアナザーライダーは、ジオウやゲイツの攻撃を そのまま跳ね返す攻撃をして来る。このアナザーライダーを どのように倒すのだろうか?!果たして、果たして…。

先ずは、 愛あるツッコミを入れながら
公式あらすじを紹介して行きます。↓

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ公式あらすじ 第21話「 ミラーワールド2019」

 ソウゴ(奥野壮)とゲイツ(押田岳)は、新たに出現したアナザーライダーに苦戦をしいられる。どこから現れ、どこに消えるのかわからないだけでなく、こちらの攻撃をそのままの威力で返してくる。どうやって倒せばいいのか…。
  ツクヨミ(大幡しえり)は、アナザーライダーの被害者達が、すでに閉鎖された「OREジャーナル」というニュースサイトのフォロワーだったことを発見。ソウゴは「OREジャーナル」の編集長だった大久保(津田寛治)と会い、真司(須賀貴匡)というアツい記者がいたことを聞き出す。

出ました!OREジャーナル!!

 ソウゴらはその真司を訪ねるが、窓に目張りをしストーブをつけたまま倒れていた。間一髪、ソウゴらは真司を救出するが、部屋の中のガラスや鏡もなぜかすべて紙で覆っており…。


自殺行為じゃねーか?!(汗汗)

 アナザーライダーが鏡やガラスなど姿が映るモノから出入りしていることがわかった。とはいえ、攻撃を跳ね返すアナザーライダーをどう倒すのか? ゲイツは自分の攻撃を跳ね返す前に倒す、と言うが、倒した後に跳ね返ってくる攻撃を受け命を落とすかもしれない、という。そんな危険な技をゲイツに使わせるわけにはいかないが…。
 思い悩むソウゴの前に黒ウォズ(渡邊圭祐)が現れ、新たなウォッチを使ってアナザーライダーを倒せばいい、と言う。新しいウォッチを使えば、ソウゴは最強のオーマジオウになってしまう。黒ウォズは「オーマの日」ではなく、今ウォッチを使うべきでは、とソウゴに迫るが、ソウゴはなかなかその気になれない。

オーマの日って何時なんでしょうね?!

 アナザーライダーを倒したいというゲイツの望みを聞いた白ウォズ(渡邊圭祐=二役)が、いきなり真司に襲いかかった。真司はアナザーライダーの契約者ではないが、真司を倒せばアナザーライダーは消えるという。
 白ウォズはライダーウォズに変身、真司に襲い掛かるが、ゲイツはライダーゲイツに変身し「罪もない人間を倒させるわけにはいかない」とライダーウォズを止める。ライダーウォズは「甘い!」とライダーゲイツを倒すが、突如アナザーライダーが現れた。

白ウォズも ちゃんと救世主のゲイツに説明してあげてからにすれば良いのに…。まあ。そうすると話が盛り上がらないか?(汗汗)

 アナザーライダーの正体はアナザーリュウガ。かつて鏡の世界に存在したもう一人の真司、すでに消えた異世界のライダーだった。ということは、時間をさかのぼってアナザーリュウガを倒すことはできないが、真司本人を消せば消滅するはず。

ほんまかいな(汗汗)確証はないですよね。

 ライダーウォズがアナザーリュウガに苦戦すると、ライダーゲイツは自らの命を落としかけない危険な技を仕掛けようとする。が、そこへジオウが割って入った。

そのときにソウゴがゲイツに言うのです。
『ダメだよ!ゲイツ。今、自分の命と引き換えに奴を倒そうとしたよね。そんなの俺が許さない』と。 熱いなソウゴ。

スポンサーリンク

 ゲイツが犠牲になるぐらいなら、とジオウは新たなウォッチを押す。しかし、何も変化が起きない。動揺するジオウは鏡の中へ逃げようとするアナザーリュウガを追って、自らも鏡の中、ミラーワールドへ引きずり込まれてしまった。
 鏡の中のもう一人のソウゴと対峙するソウゴ。なんと、もう一人のソウゴは「俺はお前だ。だが、お前は俺ではない…」というと顔のライダーの文字が反転したジオウに変身。ソウゴに襲いかかってきた!

ミラーワールドのソウゴの変身する仮面ライダージオウは、文字も反転していて見所十分でしたね。果たして、どう成ってしまうのか?!

以上
テレビ朝日の仮面ライダージオウ公式サイト 第21話ストーリー からの引用と思ったことを書いてみました。

それでは、感想です。↓

仮面ライダージオウ 第21話 感想 理由は打算的よりも熱くあって欲しい!

出て来ました。仮面ライダー龍騎の城戸真司!!だがしかし、記憶を失って締め切った密室で死にそうに成っているなんて。鏡からリュウガが現れるのを恐れてのことみたいなのですが…

全く冴えません(汗)いや、元々 冴えまくったキャラでもなかったのですが… それでもあの時、結果的に世界を救った城戸真司が、こんな出番なのかぁ(汗)

城戸真司の見せ場はあるのでしょうか? あって欲しいなぁ。


ところで、ミラーワールドから復活した仮面ライダーリュウガを倒す方法が、どうもソウゴが黒ウォズから貰った新しいライドウォッチにあるようなのですが…。それならアナザーライダーは、

それに対応する仮面ライダーの力でしか倒せないって設定は、いったい…(汗)龍騎ライドウォッチは劇中で出ないのでしょうかね(汗汗)食玩の装動シリーズでは、龍騎アーマーは シッカリ造形化されてましたが…。

↑えっ!出番ないの?!(汗汗)

まあ。ジオウがパワーアップするみたいなので、その見せ場として選ばれたようで仕方ないのかな?!もう設定とかどうでもいいやww 面白ければね。ただ、欲を言わせて貰えれば

レジェンドライダーの仮面ライダー龍騎、もしくは城戸真司にも見せ場を作ってあげて欲しいな。それが出来るなら設定とか もうどうでも良いや。まあ。既に収録は終わってそうだから

期待しまくって観るしかないのですが…(微笑)


そして、今回もゲイツ君 真っ直ぐでしたね。白ウィズは『私を あまり失望させないでくれ』と言ってたけど、白ウォズの方も ゲイツ君の性格を早く掴めよな とも思いましたね。

あんなの説明なしに目の前で城戸真司を倒そうとしたら、真っ直ぐなゲイツ君は絶対に助けますやん!w それが分からないのか?!白ウォズ(汗)w

まあ。白ウォズは、ゲイツ君が大好きで味方してるってよりは自分の都合の良い未来に成るから味方してるって感じなので仕方ないのかな?!だがしかし、打算的な考えで味方するより

愛や友情が原動力に成って味方に成って欲しいなぁ。そう。ソウゴのようにね。周りを観ていて そんな感情に白ウォズ そして、黒ウォズも影響されて行って最後には打算的ではなく

友情で動く。そんなベタだけど、熱い展開に成ったら この私は目から汗がでるんだろうなぁ(微笑)まあ。そうは行かないか?!これから どうなって行くのか?更に楽しみに成って来ましたね。