新幹線変形ロボ シンカリオン 第57話感想 敵に魅力は感じてなかったのに

スポンサーリンク

今回は、特別編。特に敵にスポットライトを当てて これまでの物語を振り返る。ゲンブ、ビャッコ、スザク、セイリュウ。そして、イザ。更にセイリュウの上の世代も。果たして、彼らは何を思うのか?!

先ずは、公式あらすじの紹介からです。↓

スポンサーリンク

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第57話 「 密着!!キトラルザス24時」

キトラルザス―…彼らは人類よりはるか昔より地球に住む種族。優れた技術力によって地底世界で繁栄したが、やがてその進化は止まり、今や滅びゆく運命にある。
地球の調査を進めるビャッコ・ゲンブ・スザク・セイリュウ。さらに宇宙の調査から戻ったトラメ・ソウギョク・カイレン。
そんな彼らに焦点をあて、徹底解剖していく!
ハヤトたちとの戦い、そして対話の軌跡―…。彼らと人間の進む道とは一体?

新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION ストーリー 第57話
からの引用でした。

その続きを自分なりに書きます。↓

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第57話 の続き

イザは、三つの道を示す。
人類と戦う道
移住する道
変革する道

そんな中 ビャッコは、速杉ハヤトと戦う…会話の無い対話…を続けるうちに人類と戦わずに共存する可能性に気付く。そこに割って入ったのがトラメ。折角のチャンスが奪われてしまう。

ハヤトを守るためにトラメの動きを止める。そこにグランクロスとデスグランクロスのW攻撃でトラメを撃破。その後、キトラルザスの掟に従い、カイレンによりビャッコは石化される。


ゲンブは、人間と戦うことで それを理解しようとする。ハヤトたちに敗れ、超進化研究所に保護される。そこで、ハヤトたちから もてなしを受ける。ゲンブは実質 ハヤトたちの仲間に。

ハヤトたちの知りたいことを何でも話すというゲンブ。だがしかし、その前に仲間の安全のために仲間を連れて来たいと申し出る。そして、一旦戻ろうした時、ソウギョクに操られ暴走するように成る。

ハヤトにウソをつき、自分のコアを狙え。自分は死なないと話す。ハヤトはコアを攻撃。ゲンブは、そうするしかなかったとハヤトに謝りながら石化。ハヤトは仲間の石化に涙する。


トラメはセイリュウと戦う。圧倒的なパワーの中、苦戦するセイリュウ。それを助けに来るハヤトたち。もうセイリュウも立派な仲間に成っていた。全員の力を結集してトラメを倒す。

戦いの中、セイリュウもブラックシンカリオン紅の力を得て進化していた。

戦いは更に激しさを増す。果たして、ハヤトたちの運命はいかに…。

以上
自分なりに今回の話をまとめてみました。
それでは、第57話の感想です。

新幹線変形ロボ シンカリオン 第57話感想 敵に魅力は感じてなかったのに

特別編という名の総集編でしたね。それを観ていて思ったのは… シンカリオンのマシンや ハヤトたちの魅力も勿論ですけど、敵勢力の魅力もあるな と。正直、最初感じたのは、今 思えば 失礼な意見ですが

スポンサーリンク

敵に魅力が無いな と思っていたのです。何かウソ臭いデザインだなと。イケメンですけど…ビャッコとか結晶を背中に背負ってますし。あまり魅力を感じていなかったのです(汗)

それが観て行くうちに どんどん魅力的に思えて来ました。特にゲンブ。人間を理解しようとするうちに人間や新幹線のこと、そしてシンカリオンも大好きに成って行ったのでしたよね。

そんなゲンブ 良いヤツだったなぁ(遠い目)

そして、ビャッコも。ハヤト君と会話のない対話をする中で共存の道があることに気付きますよね。最後にはハヤト君を救ったりしました。そのシーンも良かったですね。

そしてそして、セイリュウ。ゲンブとビャッコに可愛がられ弟のように思われていたセイリュウ。ブラックシンカリオンの運転士に成り、ハヤト君たちの仲間に成るなんて良かったなぁ。

まあ。王道な展開ではあるのですが、やっぱり嬉しかったです。ゲンブとビャッコも もしかしたら そうしたかったのかも。その想いは叶いませんでしたが… その分 セイリュウがハヤト君たちと

共闘している姿を観るのが 何かゲンブとビャッコが報われたようで嬉しいのです。

残されたスザクは、どう成ってしまうのでしょうか? ゲンブのように ソウギョクに操られて暴走とかは無しでお願いしたいけど… 大丈夫なのでしょうか?!

そして、気に成るのは 残ったカイレンとソウギョク。何か今の所、圧倒的な悪で 特にソウギョク。ゲンブやビャッコたちのような敵なんだけど何か憎めない存在では全くありません。

だがしかし、ソウギョクにもソウギョクなりの想いがあるでしょうし。良い面もあると思うのです。その部分を表現すると敵として弱くなりそうで避けたのでしょうか?!

出来たら良い面も描いて貰えると深みが増し、良いのですが…。難しいのかな(汗汗)w そこはプロの方々の腕前に期待ですね(微笑)そして、プラモデルは無理だとしても

せめて食玩で敵の巨大怪物体状態とか出てくれないかなぁ。ゲンブとか ビャッコとか出てくれたら買うのになぁ(微笑)


ところで
次回から『キトラルザス決着編』が始まります。最終回が、いつか予想して妄想する記事を書きました。↓

シンカリオンの最終回は、いつなのでしょうか?!無事 2018年1月6日の放送から一年が過ぎました(微笑)果たして、いつまで続くのでしょうか?その謎について全力で調べてみました!!

まだ、最終回が何時なのか?分かっていないのですが… キトラルザス決着編 …ってことは 次に違うのが始まる可能性もありますよね(微笑)その可能性に懸けたいと思います。

来週も楽しみです。

あなたの新幹線変形ロボ シンカリオン ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

見逃し配信

過去に遡ってみたいときは、U-NEXTで視聴できますよ。

コメント

  1. ここいち より:

    相変わらずの薄い感想というか
    印象の書き散らし

    • プラ特丸 より:

      ここいちさん
      コメントありがとうございます。

      >相変わらずの薄い感想というか
      >印象の書き散らし

      相変わらずの薄い感想ってことは
      何度か此処に観に来てくださっていたのですね。
      毎度 ありがとうござます。

      だがしかし、私は全然薄いと思って書いてはおりません。
      そして、これが今現在の私の全力の感想です。
      そうであるのに、ここいちさんのお気に召す水準に達していなくて

      大変 申し訳ありません。
      薄いつもりも 書き散らかしているつもりも
      全くなかったのですが

      そのような判断しかして貰えないのであれば
      私にはご期待に添える感想は書けそうにありません。
      感想を書いている他の方で満足できる方を

      探してください。お願いします。

      そして、何より気に成ったのは
      蜜に関係も持ってもいないのに
      いきなり短文でダメだしは無いと思いますよ。

      それに もし、そう感じられたのなら
      お手本を書いてみてください。
      ここでのコメントでも良いですし。

      どこかのブログでも良いですので
      出来るならやってみせてください。
      そして、ブログならURLを教えてください。

      ちゃんと ここいちさんと分かるように
      何かしておいてくださいね。
      まあ。名前が ここいちさんであるなら大丈夫かな。

      こう反論しても応えてくれる方って
      全く居ないんですよね。今までは(汗)
      ここいちさんは、どうでしょうか?

      アッと言わせる感想を書いてみてください。
      無茶苦茶楽しみにしています。
      そして、私も その感想へのコメントを書かせていだだきますのでw

      ぶっちゃけ ダメ出しは簡単なんですよ。誰でもできる。
      それもこんな短文ならね。
      だがしかし、その後の改善策と言うか

      今回なら その意見を納得させる感想を
      ご自身で書けるのか?それがダメ出しを
      だされる側の誠意だと私は思いますし

      重要なことだと思います。
      そうでなければ発展性のないことをしてるとしか
      思えません。そんなネットの使い方で良いのでしょうか?

      ダメ出しするなら 立派な見本を見せてください。

      それを参考に更に更に精進して行きたいと思っておりますので
      ただのクレーマーさんじゃないことを期待して待っております。
      よろしくお願い致します。