ウルトラマンルーブ 第2話 感想 怪獣を倒して二人仲良く飛んで行く!!

スポンサーリンク

ウルトラマンの力に対する異なる考え方で衝突する二人。そんな中、瓦礫の下敷きになってしまうカツミ。一緒に居たアサヒは、兄を助けようとするが… そこに迫るブラックキング。果たして、カツミは無事 脱出し怪獣を倒すことが出来るのだろうか?

先ずは、公式あらすじの紹介からです。↓

スポンサーリンク

ウルトラマルーブ 第2話 兄弟の絆 公式あらすじ

ウルトラマンになる力を得て有頂天になる弟・イサミに反して、兄のカツミは手にした力の大きさを恐れていた。真っ向から意見がぶつかる兄弟。その妹のアサヒは、「ハッピー♪」を口ぐせに、持ち前の明るさとアメ玉で兄たちに癒しをもたらす。そんな彼らの前にまたもや怪獣が出現!イサミはガレキの下敷きになり、動くことができない! 

引用元:ウルトラマンR/B(ルーブ)公式あらすじ ストーリーより

ウルトラマンルーブ 第2話 感想 怪獣を倒して二人仲良く飛んで行く!!

ウルトラマンブルは、一本角。ウルトラマンロッソは、二本角。
…と言うことはウルトラマンアサヒ(仮名)は、三本角ですね(微笑)
早く出て来ないかな?ウルトラマンアサヒw

そして、父・ウシオも きっと そうのうち変身できるように成りますよw
名付けて ウルトラマンウシオ!
そして、失踪した母・ミオも出て来て合流し変身w

ウルトラマンミオに…ww
凄い!まさに本物のウルトラファミリー!!

…って妄想は、この辺にしておいて。
アイゼンテック社長・愛染マコト 怪しくないですか?
それは 女性のレポーターが、こけそうになってそれを助けた青年に

言った言葉。
「いいもの持ってるね。君の力 お借りします」
…この後の展開の描写はなかったですよね。

これって愛染社長が悪い人だと仮定すると…
この青年を今回の怪獣・ブラックキングにして送り込んだんじゃあないのかな?!
適度な優れた身体能力を持つ者を怪獣にしてるんじゃないかなと。

スポンサーリンク

ところで、愛染 アイゼンと聴いて私が思い出すのは「アイゼンボーグ」です。
愛と善のヒーローでした。なので、アイゼンテックの社長は悪者じゃなきゃ良いのですが…
今回のを見てると かなりクロな気がします。

果たして、真相は…??

今回は、兄弟がテーマの一つで 弟が居る私は、観ながら弟のことを思い出してしまいますね(微笑)いや、思い出すって(汗)弟は元気なのですが…ww 離れた所に住んでいるので、まあ。結構 頻繁にこちらにも来ますが…www

あなたは、いかがでしょうか?

兄弟だけに限らず、妹や 両親 身内のことを顧みたり されませんでしたか?
それも今回のウルトラマンの魅力だと思いますね。

離れた弟と言えば… 変身アイテムを持った兄・カツミに、その時 離れた弟たちに様子がフラッシュバックするのですが… それが兄弟の絆を感じられて良かったです。これが、今回のタイトルで それを描きたかったのだなと感じられました。

そうそう。今回の戦闘で、兄・カツミが作戦を立てて、「俺は奴の熱戦をディフェンス。お前は攻撃だ」と指示を出していて少しオッ!と思ったのですが… その後、弟・イサミが攻撃が通じなかったので繰り返そうとしたとき

「ダメだ!炎同士がぶつかって被害が広がる」と止めるのです。
考えてなかったんかい!最初から二人とも水のクリスタルで良かったんじゃね。
…とか思ったのですが、よく観ているとクリスタルは今 火と水の二つしかないんでしたよね(汗)

それじゃあ。仕方ないのかな。クリスタルの交換や 新クリスタルの存在も 今後の見所ですね。

最後、ブラックキングを倒す前に 自動車とか吹っ飛んでいる描写があったのですが… 住民の避難は済んでいたのでしょうか?もし、まだだったとしたら、かなりの死傷者が出ているような気がするのですが…

大丈夫だったのかな。今後、その辺りも丁寧に描いて貰えるといいな と思いました。

そして、ブラックキングを倒して二人並んで飛んで行く。何か少し新しい絵ですね。仲良く毎回飛んで行くのを もっと観たく成りましたw 喜ぶ人々を観て私は、ウルトラマンジードを思い出していました。

人々を守るために必死に戦っていたウルトラマンジード。だがしかし、過去 人類を恐怖に陥れたウルトラマンベリアルに似ているってことで… まあ息子なので仕方ないのですが …人々からは嫌われていましたよね。最初は…。

それに比べて偉い違いだなと。まあ、ジードの場合は、どんどん その反応が変わって来て最後には人々が感謝してくれたようなカタルシスは無さそうですけどね(汗)w ジードや 今までのウルトラマンと比較して楽しむのもアリだなと思いました。

あなたのウルトラマンルーブ視聴ライフが、更に楽しく充実したものに成りますように。

コメント

  1. 超空間 より:

    ルーブはジードと比べると比較的コミカルですし、また街の人達の反応もかなり友好的ですよね。べリアルのような脅威がなかったので、当然かもしれませんが。
    クリスタルの使い分けや、それによる街の被害とかも考えられていたので、今後は二人がどんな風に戦っていくのかも楽しみになりましたね。

    そして自分は三人兄弟の次男ですが、兄や弟と比べるとどん臭かったので、湊三兄妹を見ているとちょっと罪悪感が芽生えたりもしますね……今は昔のことを引きずったりはしませんが。

    • プラ特丸 より:

      超空間さん コメントありがとうございます。
      確かにジードに比べると かなりコミカルな感じですし、全体的に明るい感じですね。
      クリスタルの使い分けも楽しみですね。

      そして、街の被害の状況を どこまでリアルに描写するか?
      また、それを二人が どう感じて今後の戦いに活かして行くか?
      どこまで描かれるのか?その点も楽しみですね。

      >兄や弟と比べるとどん臭かったので、湊三兄妹を見ているとちょっと罪悪感が芽生えたりもしますね
      そうなんですね。どのような状況なのか?想像は私には出来ませんが…
      私は弟に兄らしい立派な姿を まだまだ見せらせてないのが罪悪感です(汗)

      だがしかし、それも仲の良い湊三兄弟を見守っていることで
      兄弟の良さを疑似体験し癒されて行くのかもしれませんね。
      お互いに楽しい兄弟関係を築いて行けると良いですね(微笑)