新幹線変形ロボ シンカリオン 第36話感想 私が望むシンカの物語

スポンサーリンク

手巻き寿司パーティーからハヤトは、敵の気持ちに思いを巡らせる。それは、いきなり全員で乗り込んだら戦闘にしか成らない。最初は一人で行って敵と対話を試みることであった。そう考えたハヤトは敵に元に一人で行くことを希望する。

果たして敵と無事に対話することが出来るのだろうか?

先ずは、公式あらすじの紹介からです。↓

スポンサーリンク

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第36話 「南へ!!桜島の敵アジトを探せ」

鹿児島県・桜島。そこに敵の正体を暴く手がかりがあることをついに突き止めた出水指令長は、もう一度敵との接触を図ろうとしていた。
 とはいえ、その結果によっては敵との総力戦になってしまうかもしれない。準備を万全にしたい出水は、ハヤト、アキタ、ツラヌキたちが新たな運転士であるタカトラ、ギン、ジョウと打ち解けるための「手巻き寿司パーティー」を開催する。
 しかし、とあることが原因でパーティーは気まずい雰囲気になってしまい……?

引用元:新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION ストーリー 第36話

その続きを書いて行きます。↓

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第36話 の続き

それは、お醤油の違いだった。地域によって手巻き寿司に使うお醤油の甘さが違うのだった。それに違和感を覚える人が出たのだった。新幹線の電力も東と西で違いがあった。それに気付いたハヤトは

一人で桜島に行くことを提案。いきなり全員で敵の居場所に乗り込むと戦闘に成るしかない。敵に悪意を感じなかったハヤトは、先ずは一人で敵と話をすることを選んだのだった。敵のアジトと思われる場所に捕縛フィールドを貼り

スポンサーリンク

シンカリオンE5はやぶさ で出撃するハヤト。そこにビャッコが現れる。そして対話が始まる。だがしかし、地底人の気持ちは地球人には分からないと話すビャッコ。巨大怪物体を出し、ハヤトに戦いを挑むのであった。

そこで爆発が起こり、ハヤトは生死不明に成る。ツラヌキたちが駆け付け、地面を掘り起こしハヤトを発見。ハヤトは無事だった。

敵の秘密基地でビャッコはイザに言う。
「対話の道は塞いだ。これで良いんだな。イザ」

進化研究所に戻るとタカトラがハヤトの口に合う醤油と
手巻き寿司を用意してもてなしてくれたのであった。

以上

それでは、感想です。↓

新幹線変形ロボ シンカリオン 第36話感想 私が望むシンカの物語

滅びの種族は、人との対話の道を望んでいないのでしょうか?
イザがビャッコに対話の道を無くすように指示していたのは意外でした。
いや、戦いに成らないとシンカリオンのオモチャが売れませんからねw

いや、そんな理由じゃないのでしょうけど…
いきなり対話の道が閉ざされたのは非常に残念でした。

それにしてもハヤト君。
いきなり皆で行くと敵もビックリして戦闘にしかならないのでは?
と判断し一人で行くことを選んだのは凄い選択でしたね。

大人のその方法は思い付いていませんでした。
まだ小学生なのに 既に大人を追い越して進化しているように感じました。
今は敵との対話の道は閉ざされたように思いますが…

ハヤト君のやさしい心が敵にも通じて戦うだけでなく
分かり合えるように成ると良いですね。

シンカリオンの格好良い戦闘での活躍も勿論 観たいですが…
それだけで終わらず、敵との対話で分かり合えるように成った時
真の進化したシンカリオンの物語に成るのではないでしょうか?

勝手にそんな進化した展開を期待しております。
果たして、どう成って行くのでしょうか?
今回の対話は残念ながら上手く行きませんでしたが…

既に大人をも超えたシンカを見せるハヤト君に超☆期待して
これからを見守って行きたいと思います。(微笑)

あなたの新幹線変形ロボ シンカリオン ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

見逃し配信

さっき見たら まだ準備中でしたが…
2018年9月28日(金)15時までの公開に成りそうです。
そのうち
『TBS FREE』

で観られるようですね。暫しお待ちください。

今回だけでなく、過去に遡ってみたいときは、U-NEXTでも視聴できますよ。