ガンダムビルドダイバーズ 第3話 守る者 感想 好きなもので負けて悔しいと思うのは当然だろ。と思えるのは素敵なことさ!

スポンサーリンク

修理や 改修の終わったガンプラを持ち寄って またGBNをやりに「THE GUNDAM BASE」へ。そこにはお店のナナミお姉さんとモモカが親しそうに話していた。そして、モモカもゲスト用ダイバーを使って一緒にGBNの世界へ。

連戦ミッションをやることにすると… そこにチャンピオンに憧れて風貌を真似たと言っているキョウヤという青年が現れて 一緒に連戦ミッションをやることに。果たして、その先には何が待ち受けているのでしょうか?!

先ずは、あらすじの紹介です。↓

スポンサーリンク

公式あらすじ 第3話「守る者」

ガンプラフォーストーナメントの激闘を目の当たりにして、改めてチャンピオンへの強い憧れを再確認したリク。ユキオと共に、それぞれが用意した新たな武器を試そうとする。そんな2人に感化されたモモカは、ついにGBNの参加を決意。ディメンションにダイブした3人は、キョウヤと名乗る青年ダイバーから連戦ミッションの協力を求められた。

引用元:ガンダムビルドダイバーズ/ストーリー/第3話「守る者」

更にその続きを書いて行きます。

ネタバレが嫌いが方は、回れ右してね。

良いですか?

それでは書きますよ。

チャンピオンと同じ名前のキョウヤ。連戦ミッションを進めて行くと
そこに三人のマスダイバー(ハッカーのように不正にガンダムデータを強化して暴れる者たち)が現れ、リクたちの獲得ポイントを奪おうと出て来たのだ。

そこへある程度 弱められた筈のミッションのラスボスのデビルガンダムが現れる。
だがしかし、弱められているどころか とんでもない強さに成っていたのだった。
そのデビルガンダムの攻撃を受けたキョウヤのダークハウンド!

装甲が剥がれ、何とその奥からクジョウ・キョウヤの機体
ガンダムAGEIIマグナム が姿を表す。
実はチャンピオンは 最近 連戦ミッションに現れる

マスダイバーたちを調査するために侵入調査をしていたのだった。

スポンサーリンク

チャンピオンの物凄い攻撃!
リクたちはキョウヤをサポート。
デビルガンダムを撃破!!

リクたちとキョウヤはフレンド登録し激闘を讃えるのだった。

ガンダムビルドダイバーズ 第3話 守る者 感想 好きなもので負けて悔しいと思うのは当然だろ。と思えるのは素敵なことさ!

いやあ。チャンピオン… 格好良かったですね。あの攻撃をガンプラで再現できるのでしょうか? それに挑戦してみるのも面白いですね。そして、今回はリクが、主人公補正が強く係らずチャンピオンのキョウヤが大活躍する展開だったのが良かったですね。

そして、リクたちもチャンピオンのピンチを救ったりしてサポート。
強い主人公補正は無かったですね。そして、それが自然に見えて良かったです。

もし、ここで強い主人公補正が掛かっていて
キョウヤの攻撃に負けるとも劣らない攻撃をリクがしていたとしたら
ちょっと冷めますし、チャンピオンの強さも霞ますよね。

それが無かったことが、本当に良かったです。

連戦ミッションのインターバルエリアでリクにキョウヤが言います。
『好きなもので負けて
 悔しいと思うのは当然だろ。』

『悔しさは勝ちたい気持ちの証さ!』

熱いアドバイスですね。流石 チャンピオン!!
当たり前なんだよ 
と やさしく教えてくれるチャンピオンが素敵です。

最近 好きなことで悔しいと思うことあったかなぁ?

ないなぁ。←おいっ(汗)(一人ツッコミ)

いいおっさんに成ると悲しいかな
そんなに悔しいことは無く成ってしまいますね。

ああっ!そう言えば
ガンプラの世界選手権大会の募集が、そろそろ始まるのですが…
大人の部門のオープンコースで優勝とかされてるのは

大体 海外の方なのです(汗)
ガンダムって日本発祥なのに何か悔しく無いですか?
それは悔しいって思いました。

まあ。
一生懸命やって負けた訳じゃないのですが(汗)w

それなら自分で凄いの作れやって言われそうですね。
そうなんです。作ります。凄いのww
まあ。どう成るか? 正直 分かりませんが… ←おいっ(汗)(一人ツッコミ)

一次審査通過して副賞のスモークブラッククリアVer.のガンプラがは欲しいので
ジタバタはしてみようと思います。

ところで、好きなものが見つかって
負けて悔しいと純粋に思っているリク君のことが
少し羨ましい私でしたww

あなたのガンダムビルドダイバーズ熱が更に激しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

フォローする