新幹線変形ロボ シンカリオン 第29話感想 家族を丁寧に描けるのなら…

スポンサーリンク

連日のシュミレーションと暑さで疲れ切っていたアキタたちを励ますために皆で海水浴に行くことに。そこには皆の家族も呼ばれていた。フタバの心遣いだった。一時の家族団欒を過ごすハヤトたち。そこに二機の巨大物体が現れる。果たして、果たして…。

先ずは、公式あらすじの紹介と その先を書いてみました。↓

スポンサーリンク

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第29話 「海へ!!敵の電波信号を探れ」とその先

リフレッシュのため海水浴に行けることになったハヤトたち。ハヤトの家族だけでなくアキタ、ツラヌキ、シノブの家族もビーチに招待され、久しぶりの再会を喜ぶ。中でもアキタの母・モミジの喜びようは強烈で、四六時中アキタにべったりだ。
その時、巨大怪物体が出現!それぞれの家族に余計な心配をかけないため、ハヤトたちはフタバが提案した「スイカ割り作戦」を実行する。その作戦とは……?

引用元:新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION ストーリー 第29話

続きを書きます。

ところでフタバが、考えた「スイカ割り作戦」は、チームを二つに分け、家族がスイカ割りに集中している間に交代で敵を倒すという作戦だった。最初はシノブとツラヌキが出撃。だがしかし、音声が全く聴こえない。

敵の怪物体二体の攻撃に翻弄される二人。映像は見えるため、進化研究所の本城が文字を書いて伝え一旦 撤退させる。

場所は戻って、アキタの母・モミジはアキタと離れて寂しいことを他の母たちに語る。だがしかし、ハヤトの母・サクラは、子どもに出来ることが見守ることだけとアドバイスするのだった。そして、モミジがスイカ割りをすることに。

その頃、交代でハヤト、ホクトとアキタが出撃。出撃前に敵二体の銃砲を先ず 破壊し、その後 E5と500のクロス合体で撃破という作戦だった。

スポンサーリンク

アキタに良い所見せようと頑張るモミジ。見事にスイカを割ってアキタを探すもアキタは居ない。そしてフタバたちがアキタたちの戦いをモニターしているのを発見する。その頃、アキタは敵を見失っていた。

それを見ていたモミジが敵が後ろにいることをアキタに何とか伝える。見事に敵の銃砲を破壊するアキタ。その後、ハヤトとホクトのクロス合体で敵を撃破。

モミジは、アキタと一時の家族の時間を過ごすのだった。

以上
それでは、感想です。↓

新幹線変形ロボ シンカリオン 第29話感想 家族を丁寧に描けるのなら…

何時までも親は、子どものことが心配のようですね。それにしてもアキタ君の母・モミジさんはキャラ強い方でしたね。だがしかし、アキタ君と離れて寂しかったのですよね。アキタ君にべったりでした(汗)

それを嫌がるアキタ君。そして、ハヤト君の母・サクラさんから 親が出来るのは子どもを見守ることだけってアドバイスを受けて気付かされるのでしたよね。同じ境遇の家族が集まって話するのは本当に良いことでしたね。

家族を呼んだフタバさんは、そこまで考えていたのか?分かりませんが… 子どもたちに取っても 親たちに取っても良かったのでは無いでしょうか?!

…主役の子どもたちだけでなく、その家族を描くことで作品の世界にも広がりが出来ますね。ただ、敵とのバトルを中心に描くのではなく、こんな家族の団欒も丁寧に描くことで奥が深まりますよね。その辺り、王道だけど凄いことだと思います。

家族のことも丁寧に描いているってことは、ただのバトル物では無いですよね。そうであるのなら、敵ですら ただの敵ではなく新しい描き方を私は期待しています。どこかで分かり合えるように成れたら良いのですが…

どうなって行くんでしょうかね(微笑)

来週も楽しみです。

あなたの新幹線変形ロボ シンカリオン ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

見逃し配信

さっき見たら まだ準備中でしたが…
2018年8月10日(金)15時までの公開に成りそうです。
そのうち
『TBS FREE』

で観られるようですね。暫しお待ちください。

今回だけでなく、過去に遡ってみたいときは、U-NEXTでも視聴できますよ。