仮面ライダービルド 第40話 感想 このパワーアップが肉体消滅の前振りなら激怒するぞ!!

スポンサーリンク

エボルトに奪われた形見のボトルを取り戻すために北都に向かう一海と戦兎。そこで待ち受ける運命とは…。そして、仮面ライダーグリスは、やっと念願のパワーアップが出来るのだろうか?

果たして、果たして…。

先ずは、公式あらすじに愛あるツッコミを入れながら紹介して行きます。↓

スポンサーリンク

仮面ライダービルド 第40話 「終末のレボリューション」公式あらすじ

 ついに記憶を取り戻した戦兎(犬飼貴丈)は、ジーニアスフルボトルでビルドジーニアスフォームに変身。驚異的なスピードとパワーでマッドローグを圧倒する。

ボコボコにしたれ!!

しかし、突如として現れたエボルブラックホールフォームは一海(武田航平)から三羽ガラスのロストボトルを強奪、マッドローグを連れて瞬間移動で姿を消す。

凄くあっさりと奪われたな(汗)

 エボルトはなぜロストボトルを奪っていったのか。思いを巡らす戦兎の耳に葛城巧(木山廉彬)の声が響いてきた。その声によると、ロストボトルは父・葛城忍が開発したものだという。

何か戦兎が進化しましたね(微笑)

ロストボトルについて調べようと決意した戦兎は、三羽ガラスの形見でもあるロストボトルを取り戻すという一海とともに北都へと向かう。

男二人旅ですw

 北都にある実家で父・忍の遺品を調べていた戦兎の耳に、またしても巧の声が聞こえてきた。ロストボトルは人間を凶暴化して扱いやすくする悪魔のボトル、なぜ父はそんなものを作ったのか…と。

なぜだ。何故なんだ!

さらに探索を続ける戦兎は礼香(東風万智子)の写真を見つけて不審を抱く。

あれ?!
元真中瞳さんでしたか。忘れてました(汗)w

 一方、単身北都のファウストに潜入した一海だったが、内海(越智友己)に見つかり高濃度のネビュラガスを注入されてしまう。

えらくアッサリ捕まりましたよね(汗)
いやいや。一人で行っちゃダメでしょ。

隙を見て逃走した一海だったが、その前にクローンスマッシュを連れた北都の多治見首相(魏涼子)が現れた。

アッサリと逃げられて、アッサリと見つかるんですね。
こ これは罠確定ですね(汗)w

多治見首相はロストボトルを挿すと、クローンスマッシュを取り込みオウルロストスマッシュに変身。一海もグリスに変身して立ち向かう。

な なんてこったい?!

 ロストスマッシュは一海と同じ高濃度のネビュラガスを注入されており、倒してしまえば肉体も消滅してしまう。内海の言葉を思い出したグリスは攻撃できず、追い詰められていく。

うわあ。強く成った筈なのに あまり そう見えなかったのは、そういうことだったのね(汗汗)

そこへビルドラビットラビットが駆けつけるが、やはりうかつに攻撃できない。さらに内海がマッドローグに変身、ビルドとグリスもロストスマッシュにしてやるとグリスに必殺技を放つ。

うわああ。かずみーーーーーん!

 肉体が消滅しかかり、自らの最期を悟るグリス。しかし、「誰かを守るためにすべてを抛つ覚悟がある」とマッドローグに果敢に立ち向かうビルドの姿に心打たれ、再び立ち上がる。

えっ?! そんなことで乗り越えられるのでしょうか?(汗)

高濃度のネビュラガスの影響でハザードレベルがアップ、これまでにない力でマッドローグを圧倒するグリス。

えっ?! ツインブレイカーが二つに成っただけのような…(汗)

一方、ビルドはジーニアスフォームにビルドアップすると、多治見首相を救う方法を計算。60本のボトルを駆使した必殺技を放ち、オウルロストスマッシュを撃破すると多治見首相の救出にも成功する。

流石 天才科学者×二人分(桐生戦兎、葛城巧)!!

 ビルドとグリスは力を合わせマッドローグをも撃破。変身を解除した戦兎はジーアニスボトルのネビュラガスを中和する力で一海をも救おうとするが、一海はしばらくは強い力を維持したいと拒否する。

これ 絶対にフラグですよね(汗)
気合で乗り越えた訳じゃなかったんですね(汗汗)

スポンサーリンク

 救われた多治見首相の体からオウルロストボトルが現れ、黒く変色した。過去の行いを一海に詫びる多治見首相をいたわる戦兎と一海だったが、そこへエボルコブラフォームが現れロストボトルを返せと迫る。

返せってあんた!
元々 どっちもモノでもないでしょう(汗)
どちらかと言えば、かずみんのモノのような…。

「このボトルをどうするつもりだ!」
戦兎の問いかけにエボルは不気味な言葉を口にする。
「それを使って、俺は新世界を創る」

新世界… 少し魅惑な響き…
えっ?! そこじゃない(汗)

 そのころ龍我(赤楚衛二)と紗羽(滝裕可里)は、以前密航船で北都に連れて行ってくれた礼香と再会、戦兎の父・葛城忍について質問する。忍とは知り合いだという礼香は、つい最近も忍を自分の船に乗せたとか。ということは、自殺したはずの葛城忍は生きているのか!?

マジですか?!
もしかして陰の黒幕は戦兎のお父さん??

以上 
テレビ朝日 仮面ライダービルド公式サイトからの引用にコメントを添えながら紹介してみました。

そして感想です。↓

仮面ライダービルド 第40話 感想 このパワーアップが肉体消滅の前振りなら激怒するぞ!!

ずっと思ってたんですよね。

三人 いや今は四人かな?
四人居る正義のライダーの中で、ビルドやクローズばっかりパワーアップするのに グリスは全くパワーアップしないなって…(汗涙)

もう見捨てられたのかな?とか思っていた矢先に奇跡のパワーアップ!!
まあ。捕まって無理矢理ですけどね(汗)
しかも、敗れたら肉体消滅のオマケ付だし…(汗)

そして、変身!!

ん?
何か何も変わって無いのですが…
いや よく見るとツインブレイカーを二つ持ってますね。

あのーー
これだけなのでしょうか?
フォームが変わったりしないのでしょうか??

あの三羽ガラスの時は全体に黒く成って強そうに見えたのですが…
今回のグリスの場合は無しなのでしょうか?
やったーーーーーー!

…ってパワーアップして嬉しかった半面、不満が残ります。
折角のパワーアップなのに変化がほとんどないなんて…。
その変化もいつもの武器が増えただけなんて…。

あまり私の個人的には好きな売り方じゃないんですが…
新しいフォームが出ることで、新しいアイテムとかも出て
新商品の販売のチャンスに今まで成ってましたよね。

それが無いと言うの事は…。

それと一回敗れたのに気合で肉体消滅を防いだのかと思っていたら、まだ肉体消滅の不安はあるのですよね。そして、ジーニアスボトルで中和すれば それを防げるのに 強いままでいたいと断った一海。

これって、そのうち敗れて肉体消滅するってことなんじゃあ…。
だからこそ、新フォームもないし、新アイテムの発売もない。
直ぐに消えて無くなるから、既存のアイテムの数を増やしただけなんじゃあ

ないのでしょうか?
予算の関係もあるのかもしれませんし、販売側の意向もあるのかもしれませんが…
もし、本当にそうなら悲し過ぎますね。

かずみんファンが可哀想に成って来ました。
いや、私も結構 かずみんファンなんですけどね。
かずみん役の武田航平さんが、過去のブログ

『そもそも昭和の仮面ライダーはフォームチェンジなかったです。
 1つの形態で技がどんどん進化するほうが今の僕としては好きです』と書かれていました。
その気持ちも分かります。

それで、パワーアップなくても進化してくれるなら良いやって気もしたのですが…

今回 やっとパワーアップしました。それは嬉しい。
だがしかしだがしかし、今回は肉体消滅前の前振りのパワーアップって気がして仕方ないのです。

それを良い意味で期待を裏切ってくれるのを勝手に期待しながら来週も見守ろうと思います。

何かタイトルに激怒するとか、過激なタイトルで気を惹こうとさせる作戦がミエミエでしたね。もしくは、狂信的なファンに成ってますね(汗)だがしかし、今まで願っていたパワーアップが肉体消滅の前振りなら

悲し過ぎるのも事実なのです。三羽ガラスも そうだったから可能性は高いですけどね…。そんな私の勝手な予想を良い意味で裏切って欲しいです。本当に…。

あなたの仮面ライダービルド視聴ライフが、更に楽しく充実したものに成りますように。