仮面ライダービルド 第25話 感想 泣けたけど、またもやモヤモヤする…

スポンサーリンク


戦兎たちのピンチの中、突然 現れた みーたん。しかも、目が緑色に光ってます。これから何が起きるのでしょうか?前回 私が予想したように最強のライダー『仮面ライダーみーたん』が爆誕するのか?!

果たして、果たして…。

先ずは、恒例の公式あらすじに愛あるツッコミを入れながら
今回のストーリーを楽しんで行きましょう! ↓

スポンサーリンク

仮面ライダービルド 第25話 「アイドル覚醒」公式あらすじ

 目が緑色に光った美空(高田夏帆)は、仮面ライダーローグらに手の平を向けると、目に見えぬ強烈なパワーを放ち、ローグらをスカイウォールの壁の向こうへと飛ばしてしまう。驚く戦兎(犬飼貴丈)らの前で、美空は異質な声で「エボルト…」とつぶやくと、意識を失いその場に倒れ込んでしまった。

こんなに強いなら毎回これで!←こらっ(汗)w

 美空の力はバングルによるものなのか?戦兎は、石動(前川泰之)を呼び出して質問するが、石動もバングルは火星から持ち帰ったものというだけで「エボルト」という言葉についてはわからないという。

いやいや。絶対 分かってるでしょ。マスター。

結局、美空の力については何も解明できなかったが、石動は西都に東都の情報を流すスパイがいることをほのめかす。難波重工の難波会長(浜田晃)は、施設の子供たちを洗脳し、科学者、軍人、スパイになるための訓練を積ませてきたという。内海(越智友己)、鷲尾風(足立理)・雷(奈須田雄大)の兄弟も、そんな難波に忠誠を誓う子供たち=難波チルドレンの一員らしい。

戦兎チルドレンも量産するんだ!!w

 本人の依頼で戦兎は美空の身体を調べることに。

うわあ。そんなことして大丈夫なの?←こらっ(汗)(一人ツッコミ)

その結果、バングルに人工知能のような意思が存在する可能性があることがわかった。そのバングルが美空の身体を介してパンドラボックスを開けさせないようにしているのかもしれない。この国をかつての火星のように崩壊させないために…。

良いAIさんなんだw

戦兎の分析を聞き、自らの未知の力に怯える美空。戦兎はそんな美空に「お前は俺が守る」と力強く宣言する。

戦兎 よく言った!!

 戦兎らがスパイをあぶり出すために仕掛けた罠にリモコンブロスとエンジンブロスが引っかかった。ビルド、クローズチャージ、グリスは前回の借りを返すとばかりにリモコンとエンジンを圧倒。リモコンらも撤退を余儀なくされる。

これは、スパイの疑いのある者たちに別々の隠し場所を教え、そこに来たら その者がスパイだって判断する作戦なのですが…

もし、他の場所に来てたら 戦兎たちは直ぐに駆けることが出来たのでしょうか?

待てよ。そうか近い場所で固めていたのかもしれませんね!
そうだ!! きっと そうに違いないww

 リモコンらの行動で西都のスパイが首相秘書の増沢(中谷太郎)であることがわかった。本性を現した増沢は「パンドラボックスの本当の在り処には、今頃ローグが向かっているはずだ」と言うと「すべては難波重工のために!」と雄叫びをあげつつ消滅する。

なぜ本当の場所が分かったのだろう(汗汗)

 そのころ、一人パンドラボックスの番をしていた赤羽(栄信)の前に幻徳(水上剣星)が現れた。パンドラボックスを守ろうと赤羽はキャッスルハザードスマッシュに変身、幻徳もローグに変身し容赦なく攻撃を仕掛けていく。

うわあああああああああああああああああああああああああああああ。
止めてあげて(涙)

 戦兎、龍我(赤楚衛二)、一海(武田航平)は赤羽が携帯に出ないことを確認しつつ、パンドラボックスを守る赤羽のもとへ走る。
 しかし、キャッスルハザードスマッシュはローグの圧倒的なパワーに為す術もない。戦兎らが駆けつけた時には、強烈な必殺技を浴びて変身を解除してしまった。
「カシラ…ありがとうございました…」
 ボロボロになった赤羽は、その言葉とともに消滅する。

赤羽 本当に良いヤツだな。

 「なんで逃げなかったんだよ…」
 一海は悲しみをこらえつつ赤羽のドッグタグを拾うと、戦兎、龍我とともにローグへと向き直る。
「変身!」
 怒りも露わに3人はビルドラビットタンクスパークリング、クローズチャージ、グリスに変身。一気にローグへと襲いかかる。

スポンサーリンク

行けえーーーーーーーーーーー!!!
赤羽の敵討ちだ!

 しかし、気持ちだけで倒せるほどローグの力は甘くはなかった。何も出来ずにローグに圧倒される3人。

おいおいおいおい。
しっかりしてくれよ(汗涙)

そこへ美空が現れ「一緒に闘いたい」と言うが、バングルは不思議なパワーを放つことなく、逆にローグに狙われてしまう。クローズチャージがなんとか身を呈して美空を守ったが、ビルドは局面を打開しようとハザードトリガーを使うことを宣言。ビルドラビットタンクハザードにビルドアップする。

やはり ハザードを出すしかないのか?(汗)

 ビルドはオーバーフロー状態になると、ついにローグにダメージを与えることに成功。

や やったぁ!
だが… ↓

しかし、自我を失っており、グリスにまで攻撃を仕掛けてしまう。

自我を失ったハザードの近くに他の者を飛ばすと その者が襲われるのね(汗汗)

その間にローグはパンドラボックスの強奪に成功。フェニックスボトルを使い、火の鳥のようになるとその場から逃げ去っていく。

うわああ。ダメじゃん(涙)

 一方、攻撃の手を緩めないビルドラビットタンクハザードはついにグリスの変身を解除。そして、ゆっくりと美空に目を向ける。龍我、一海の目の前で美空の首に手をかけたビルドはゆっくりと持ち上げて…。

おいおいおいおい。
戦兎 目を覚ませ!

が、その時、美空のバングルが光るとビルドラビットタンクハザードの複眼が両方ともラビットに変化した!

来た!これが突破口だ。
早く来週に成りませんかね(微笑)

以上 
テレビ朝日 仮面ライダービルド公式サイトからの引用に軽くコメントを添えながら紹介してみました。

そして感想です。↓

仮面ライダービルド 第25話 感想 泣けたけど、またもやモヤモヤする…

流石に覚醒しても前回予想した「仮面ライダーみーたん」に変身は無かったですね。残念。←そりゃあ。無いでしょ(汗)(一人ツッコミ)

だがしかし、私が脚本家や 監督だったなら変身させてましたね。絶対。←止めなさい(一人ツッコミ)

ところで赤羽と一海のシーンで、赤羽が
「青羽と黄羽のドッグタグ
 一つずつスカイウォールに埋めませんか?」

…って話したのを聴いた時、むっちゃ死亡フラグ立ってるやん とか思っていたのですが… やはり そう成ってしまいましたね(涙)これで北都三羽ガラスが全滅してしまいました…。

一海たちが駆け付けたとき、赤羽は とうに限界を超えていましたね。それでもバカみたいに攻撃を止めないローグ。変身が解除され倒れる赤羽。駆けつける一海。

そして、赤羽が
「頭 ありがとうございました。」と言って消えて行く…。

一海は言うのです。
「なんで逃げなかったんだよ。
 バカ野郎!

 いつもそうだったな。
 頭悪い癖によ。
 いつも仲間を優先して

 いつも自分が損をする。
 けどな 勝
 そんなお前を誰よりも誇りに思っていた。」

いや、一海は 知ってて言ったんですよね。
絶対に赤羽は逃げるヤツじゃないって。
だからバカ野郎なんだけど

だけど だからこそ
大切な仲間なんですよね。

思えば、北都三羽ガラス…って
皆 仲間想いの熱い奴等でしたよね。
なんでそんなに仲間の為に頑張れるのか?

そんな仲間に出会えた彼らが羨ましいです。

だからこそ、その後
一海には思い切り全力で赤羽の仇を討って欲しかった。
だけど…

やっぱり最近の話は、ローグたちの強さを際立たせたいのか?
これから出て来るフォームを引き立たせたいのか?
スッキリ勝てませんね(涙)

何か悔しいです。
ここは一海にキッチリ勝たせて欲しかった。
モヤモヤは続きますね。

毎回 スッキリさせて欲しいのですが…
それをするのは難しいのでしょうか?

だがしかし、一海の熱い想い 好きです。
その想いが 早く叶いますように。

そして、思えば北都三羽ガラスを倒したのは
戦兎と 鷲尾兄弟 ローグでしたが…
その中で心から申し訳ないと後悔したのは

戦兎だけでしたね。まあ。現時点でではありますが…。
そんな戦兎のやさしさが、報われて
仲間を守る強さに成って行くと良いですね。

それを見守りたいです。
出来ることなら。

仲間想いの彼らに涙したおっさんは
またもやモヤモヤしながら一週間を過ごすのでした(もやもや)w

あなたの仮面ライダービルド視聴ライフが、更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする