仮面ライダービルド 第24話 感想 この後どうやって勝つのか?その勝ち方に注目!!

スポンサーリンク

突如 現れた西都の仮面ライダー!その圧倒的な強さに変身を強制解除される戦兎たち。そして、その正体は あろうことか?幻聴でありました。なぜ、彼は西都の仮面ライダーに成れたのか?

戦兎たちは、その幻聴に対抗できるのでしょうか?
果たして…。
先ずは、恒例の公式あらすじに愛あるツッコミを入れながら
今回のストーリーを楽しんで行きましょう! ↓

スポンサーリンク

仮面ライダービルド 第24話 「ローグと呼ばれた男」公式あらすじ

 仮面ライダーローグは変身を解除、姿を現した幻徳(水上剣星)は、傷つき倒れた戦兎(犬飼貴丈)らに自らが仮面ライダーローグになるまでの日々を語り始める。プライドをかなぐり捨て、かつての部下・内海(越智友己)にひれ伏し、ブラッドスタークに試されながらもついに覚醒した幻徳。これまでに味わってきた地獄を戦兎らにも味わわせると言い捨て、静かに去っていく。

どうやって地獄を味あわせるんだろう?(汗)w

 青羽(芹澤興人)と黄羽(吉村卓也)の供養をしていた戦兎の前に、ブラッドスタークが現れた。

どんだけやさしいヤツなんだ(汗涙)

フルボトルを取り戻すというスタークに対して、戦兎はビルドラビットタンクスパークリングに変身、戦いを挑む。が、その攻撃をすべて見切ったかようなスタークに圧倒されボトルを奪われてしまう。

うおい。戦兎!
簡単に取られんなや(汗汗)

 お前が勝つにはハザードトリガーを使うしかない…。スタークに挑発されたビルドは海賊レッシャーハザードにビルドアップ。段違いのパワーでスタークを圧倒、スタークもビルドのハザードレベルをさらに上げようとあえて攻撃を受け続ける。やがて戦兎は自我を失い暴走しかけるが、そこへグリスが必殺技をビルドにヒットさせる。変身を解除した戦兎は自我を取り戻す。

ナイス!グリス!!

 変身を解除した一海(武田航平)の機転に感謝する戦兎。そんな戦兎に一海は、故郷を西都に奪われ、黙っているわけにはいかない、ともに戦って欲しいと頭を下げる。

共闘が熱いですね(微笑)

 一海の申し出を快諾した戦兎だが、「お前は多くのものを抱えすぎている。ゆえに自分を解放することができない」というスタークの言葉が忘れられない。

普通なら多くの守るものがあるから強く成れる!…って場合もあるのにそうではないのですね(汗)

スタークが言う通り、自分と幻徳は似ているのか?本当に自分たちは東都の街を守っているのか…。自問自答し黙り込む戦兎を美空(高田夏帆)が元気づける。そんな健気な美空に戦兎も笑顔を取り戻すが、次の瞬間、バングルが突然光ると美空が苦しみながら倒れてしまった。一体何が…!?

美空に 一体 何が?

 幻徳、風(足立理)、雷(奈須田雄大)が西都のガーディアンを引き連れ、東都政府官邸へ攻め込んできた。ビルド、クローズチャージ、グリス、キャッスルハザードスマッシュは現場へ急行。しかし、幻徳は父である泰山首相(山田明郷)を脅し、パンドラボックスを奪い去っていく。

首相 命懸けで守ってくださいよ(涙)w

 後を追ったビルドらは、仮面ライダーローグ、リモコンブロス、エンジンブロスと対峙。ライダーローグは東都が持っているフルボトルを回収してパンドラボックスを開く、と静かな口調で宣言する。ビルドは「こっちは愛と平和のために闘っているんだ」と、ライダーローグの邪悪な思いとは違うとばかりに戦いを挑む。

仮面ライダーらしくなって参りました(微笑)

 しかし、ラビットタンクスパークリングフォームでかなう相手ではない。

もはや ラビットタンクスパークリングも 咬ませ犬に(涙)

グリスの「ハザードトリガーを使え!」の言葉に反応したビルドは、ラビットタンクハザードにビルドアップ。が、ライダーローグはビルドラビットタンクハザードの攻撃をものともせず、強烈な必殺技をヒットさせビルドの変身を解除してしまう。

スポンサーリンク

うわあ。ハザードトリガーですら もはやゴミに…(汗汗滝汗)

 ハザードトリガーでも勝てないのか…。ショックを受けたグリスらもリモコンブロス、エンジンブロスの必殺技をまともに浴びてしまい変身を解除。ライダーローグは戦兎にトドメを刺そうと近づく。

仮面ライダーたち 危うし…。

 が、そのとき美空が現れた。目を閉じて無表情のまま歩いてくる美空。いつもの彼女とは様子が違う…と思ったその時、開いた美空の目が緑色の光を放ち…!

ここで来週 美空が最強の仮面ライダー『仮面ライダーみーたん』に変身するのですね。
わかります(微笑)←きっと違います(汗)(一人ツッコミ)

以上 
テレビ朝日 仮面ライダービルド公式サイトからの引用に軽くコメントを添えながら紹介してみました。

そして感想です。↓

仮面ライダービルド 第24話 感想 この後どうやって勝つのか?その勝ち方に注目!!

仮面ライダーグリスたちが正式に仲間に成ってくれたとは言え… どんどん劣勢に追い込まれる戦兎たち。負けっ放しの戦いが続いている辛い展開に成って参りました(汗)そんな中、戦兎を励ましていた中で

倒れてしまう みーたん。そして最後には戦兎たちの前に現れ緑色の光を放つなんて… 美空すらもボロボロに成って行く感じですね。そして、果たして美空は どう成ってしまうのでしょうか?

なんか思っていたのとは違うような、超展開に成って来た気がします。明らかに私の予想の斜め上を行ってます(汗汗)そして、あらすじのツッコミの所にも書いたのですが… ここで私の予想する超展開は…

美空が、この後 最強の仮面ライダー『仮面ライダーみーたん』に変身することですね(微笑)←いや。それは無いんちゃうかな(汗)(一人ツッコミ)

この私の超展開予想があっているのか?次回予告を観ると次回のタイトルが『アイドル覚醒』だったので その可能性もゼロじゃない気もします。ただ、美空の変身していると思われるライダーの姿は

一切 予告では確認できなかったので、やっぱりハズレでしょうか?
↑だ~か~ら~ それは無いって(汗汗)(一人ツッコミ)

何か爽快感は無くなって来ましたね。

大体、幻聴が自分が過去の部下に土下座して 過酷な環境に耐えて 仮面ライダーに成ったからって それを戦兎たちに同じように地獄を味あわせてやる …ってどんだけ我儘な奴なんだって思いますよね。

各国に取って最高の軍事機密の一つである仮面ライダーに ある日 ライバルの国からやって来て成らせてくれ! …って言うのだから むっちゃ理不尽な要求をされても仕方ないですよね。それを戦兎たちにも味あわせてやる!

…なんて逆恨みも良い所ですね。こんな野郎に負けて欲しくないです。
何とかしてくれ!戦兎、龍我、一海、

それと何か変じゃないですか?

ブラッドスタークが、戦兎に
『お前は多くの者を抱え過ぎている。
 だから自分を解放することができない』って言う理論。

よくある仮面ライダーなら
多くの守るべき者たちを抱えているからこそ 強く成れる!! …って理論だと思うのです。元は敵ですら その死を悼み供養する むっちゃ心優しいヤツ 戦兎。

だからこそ、こんな変な理論に負けて欲しくないです。仮面ライダーらしくスカッと勝って欲しいのです。

この後の展開に期待しています。

それと期待しているのは もう一つあります。
それは、どうやって仮面ライダーローグたちに勝つのか?…ってことです。ハザードですらゴミのように役に立たない中で 更に強力なボトルや アイテムが出て来るのでしょうか?

もう、いい加減 強さの安売り …止めにしませんか?

出来たら戦兎には 今まで集めて来たボトルを創意工夫して勝って欲しいです。どんどん新しいアイテムを出して強く成って行くではなく、折角 集めた そう!美空が精魂込めて作ってくれたアイテムを大切に使って

勝って欲しいのです。勝ち方にも私は期待しております。

私の予想や希望をいい意味で裏切る展開に勝手に期待しております。もたもや、次回が楽しみに成って参りました。どんだけ面白く成って行くのでしょうか?!(微笑)

あなたの仮面ライダービルド視聴ライフが、更に楽しく充実したものに成りますように。