ウルトラマンタイガ 第15話 感想 ベリアル因子が出るってことは…

視聴感想

カンタ少年は、モコを探して欲しいとヒロユキに頼む。ヒロユキは、そこにチビスケの姿を重ね合わせ引き受けるのだった。果たして、モコは見つかるのだろうか?そして、力に溺れそうなタイガはどう成ってしまうのか?!

先ずは、公式あらすじからの紹介からです↓

ウルトラマンタイガ ストーリー 第15話『キミの声が聞こえない』

E.G.I.S.に依頼に訪れた少年・カンタ。彼は小さな珍獣モコを探して欲しいと言う。
だが、モコはチブル星人の科学者マブゼに囚われていたのだった!
そんな時、マブゼによってベリアル因子を植え付けられた培養合成獣スカルゴモラが襲いかかってくる。
スカルゴモラを倒さんとするタイガだったが、力を求めるうちに彼の身に異変が起こり始める……!?

引用元:ウルトラマンタイガ公式サイト ストーリー 第15話より

それでは、今回の感想を書いて行きます↓

ウルトラマンタイガ 第15話 感想 ベリアル因子が出るってことは…

闇落ちする主役のウルトラマンって(汗汗)レギアも一人で寂しかったのかな?!それにしても怪獣の指輪が、使えば使うほど魂が闇に落ちて行くモノだったとは…。

これもトレギアの作戦だったのですね。通りで何か禍々しい黒いオーラのようなモノが指輪をまとっていたのですね(汗)もう、こんな危険な怪獣の指輪は使わないのでしょうか?

だがしかし、そうすると怪獣の指輪のオモチャが売れないですよね(汗汗)果たして、どうなるのか?その点も楽しみですね。まあ。しれっと注意して使い過ぎなければ良いとか成ってしまうかもですけどね(汗)w

あれ?逆に考えると光の化身のようなウルトラマンたちのアイテムは、使えば使うほど光を得るのでしょうか?そうであるなら、一つ使って一つ怪獣の指輪を使うような使い方なら大丈夫なのかもw

ところで、ウルトラマンジードでも出て来たモコちゃん。可愛かったですね。ジードに出て来た個体とは別の個体とのことですが…。カンタくんとモコちゃんの友情をみていたヒロユキは

その姿を自分とチビスケの友情に重ねてしまう。前に出て来たエピソードが、新しい話の中で出て来ると物語に深みがでて良いですね(微笑)ウルトラマンジードとの共演とかは無いのかな?

それは、テレビ本編ではなく、映画とかに成った時に実現するのかも?監督の話しではベリアル因子が、また後から出てきそうなのでジードも出て来るかもしれませんよね。

楽しみです。

あなたのウルトラマンタイガ視聴ライフが更に楽しく魅力的なものに成りますように

今回の気に成った言葉

人生に疲れたとき、モコに癒されていたというカンタ君にヒロユキが、

「人生に疲れた…君いくつだよ!」

⇒私も観ていて直ぐに心の中でツッコんだのですが…ヒロユキも瞬時にツッコんでいて気持ち良かったですね(笑)カンタ君いじめられていたのでしょうか?!

いじめ ダメ ぜったい!

カンタ君が、人生に疲れた…って、どんな時なのか?気に成りますね(汗)まあ。もしかしたら、好きな子に振られた時かもしれませんけどねw

見逃し配信について

最新話なら1週間YouTubeで無料視聴できます↓
最新話をYouTubeで視聴する!

過去の回なら、Amazon Prime Videoで視聴できます。
また、最新話も放送終了後直ぐに視聴できます↓

Amazon Prime Videoで『ウルトラマンタイガ』を視聴する!

スポンサーリンク

ロボットアニメと特撮HEROのメルマガ登録フォーム

発行は、のんびりに成ると思いますが… ロボットアニメ・主にガンダムと 特撮HERO・主に令和&平成仮面ライダー について語るメルマガを発行したいと思います。読んであげてもいいよ♪って方は、登録をお願いします。
君はメルマガの涙を見る(ほんのりと意味不明 汗w)

只今、読者数 20名です!(2020年8月15日現在)
まだ、1号も発行していません汗 ←こら
今 登録されれば最初から読めますよ♪
↑ 上手いこと誤魔化した汗w

コメント

  1. なまろつる より:

     チブル星人マブゼのラボに囚われていた小怪獣たち

    【サメクジラ】
    ウルトラマンタロウ
      第53話「さらばタロウよ!ウルトラの母よ!」
     バルキー星人が送り込んできた海獣。鋭利な角と背びれは、タンカーを切断する威力がある。
     陸上でも活動は可能であるが、能力がガタ落ちで、タロウにはまるで歯が立たず、殆ど一方的な攻撃であっさりと倒された。
    「何でわざわざサメクジラを陸上で戦わせたのか?」と言う疑問がわく。
     さらにバルキー星人は、ウルトラバッジを返却した(タロウに変身しない)光太郎に倒されてしまい、ウルトラシリーズ最弱のラスボスコンビとも・・・。

    ウルトラマンX
      第9話「我ら星雲!」
     タロウ最終回以来、実に41年振りの再登場となった。
     地球人に擬態してアパートで平穏に暮らしていたバルキー星人のペットで、名前はジョリー。
     まだ成長途中の幼体であるが、成長すると「宇宙でも有数の怪獣兵器」になる、という噂が広まっており、ジョリーを狙って悪の犯罪組織(?)暗黒星団チームが暗躍している。
     最終的には暗黒星団チームがウルトラマンXによって地球から追い出された後、飼い主とその仲間たちと共に何処かへと去って行った・・・。

    ウルトラマンジード
      第5話「あいかた」
     幼体ならば小さく可愛げがあるので、様々な星でペットとして飼われていたものの、成長すると恐ろしい生体兵器となるため、ダンボール箱の中に入れて捨てられていたところを、AIBのシャドー星人ゼナと愛崎モアに保護された。

    【バデータ】
    ウルトラマンコスモス
      第50話「怪獣密輸!?」
     ジャングルの洞窟に住んでいた怪獣の子供で、多数の毒素や劇薬などをも栄養源として吸収できる強い免疫力を持つ。
     密猟者に捕獲され、ペットショップに売られようとしていたが、警察の目を誤魔化すために店主が渡した成長抑止剤の主成分は、バデータが唯一免疫を持っていない毒素であったため、急成長して巨大化、毒素の影響で錯乱状態となり暴れまわる。
     コスモスの光線で毒素を取り除かれて大人しくなり、無事保護された。

    【リムエレキング】
    ウルトラマンメビウス
      第8話『戦慄の捕食者』
     マケットミクラス強化のため電気系怪獣の能力を加える運用実験の際、高エネルギー分子ミストを生成する粒子加速器の故障によって誕生した。
     戦略的には何の役にも立たないが、トリヤマ補佐官の『マスコットキャラが必要』という主張に基き、CREW GUYS のマスコットキャラとなる。
    「リム」とはリミテッドの略でコノミが命名したもの。

タイトルとURLをコピーしました