ウルトラマンタイガ 第15話 感想 ベリアル因子が出るってことは…

スポンサーリンク

カンタ少年は、モコを探して欲しいとヒロユキに頼む。ヒロユキは、そこにチビスケの姿を重ね合わせ引き受けるのだった。果たして、モコは見つかるのだろうか?そして、力に溺れそうなタイガはどう成ってしまうのか?!

先ずは、公式あらすじからの紹介からです↓

スポンサーリンク

ウルトラマンタイガ ストーリー 第15話『キミの声が聞こえない』

E.G.I.S.に依頼に訪れた少年・カンタ。彼は小さな珍獣モコを探して欲しいと言う。
だが、モコはチブル星人の科学者マブゼに囚われていたのだった!
そんな時、マブゼによってベリアル因子を植え付けられた培養合成獣スカルゴモラが襲いかかってくる。
スカルゴモラを倒さんとするタイガだったが、力を求めるうちに彼の身に異変が起こり始める……!?

引用元:ウルトラマンタイガ公式サイト ストーリー 第15話より

それでは、今回の感想を書いて行きます↓

ウルトラマンタイガ 第15話 感想 ベリアル因子が出るってことは…

闇落ちする主役のウルトラマンって(汗汗)レギアも一人で寂しかったのかな?!それにしても怪獣の指輪が、使えば使うほど魂が闇に落ちて行くモノだったとは…。

これもトレギアの作戦だったのですね。通りで何か禍々しい黒いオーラのようなモノが指輪をまとっていたのですね(汗)もう、こんな危険な怪獣の指輪は使わないのでしょうか?

スポンサーリンク

だがしかし、そうすると怪獣の指輪のオモチャが売れないですよね(汗汗)果たして、どうなるのか?その点も楽しみですね。まあ。しれっと注意して使い過ぎなければ良いとか成ってしまうかもですけどね(汗)w

あれ?逆に考えると光の化身のようなウルトラマンたちのアイテムは、使えば使うほど光を得るのでしょうか?そうであるなら、一つ使って一つ怪獣の指輪を使うような使い方なら大丈夫なのかもw

ところで、ウルトラマンジードでも出て来たモコちゃん。可愛かったですね。ジードに出て来た個体とは別の個体とのことですが…。カンタくんとモコちゃんの友情をみていたヒロユキは

その姿を自分とチビスケの友情に重ねてしまう。前に出て来たエピソードが、新しい話の中で出て来ると物語に深みがでて良いですね(微笑)ウルトラマンジードとの共演とかは無いのかな?

それは、テレビ本編ではなく、映画とかに成った時に実現するのかも?監督の話しではベリアル因子が、また後から出てきそうなのでジードも出て来るかもしれませんよね。

楽しみです。

あなたのウルトラマンタイガ視聴ライフが更に楽しく魅力的なものに成りますように

今回の気に成った言葉

人生に疲れたとき、モコに癒されていたというカンタ君にヒロユキが、

「人生に疲れた…君いくつだよ!」

⇒私も観ていて直ぐに心の中でツッコんだのですが…ヒロユキも瞬時にツッコんでいて気持ち良かったですね(笑)カンタ君いじめられていたのでしょうか?!

いじめ ダメ ぜったい!

カンタ君が、人生に疲れた…って、どんな時なのか?気に成りますね(汗)まあ。もしかしたら、好きな子に振られた時かもしれませんけどねw

見逃し配信について

最新話なら1週間YouTubeで無料視聴できます↓
最新話をYouTubeで視聴する!

過去の回なら、Amazon Prime Videoで視聴できます。
また、最新話も放送終了後直ぐに視聴できます↓

Amazon Prime Videoで『ウルトラマンタイガ』を視聴する!