ウルトラマンジード 第19話 感想 自分が役立たずに成っても側に居てくれる仲間が本当の…

スポンサーリンク

星雲荘が、伏井出ケイに襲われます。それに立ち向かうリク、ペガ、ライハたち。だがしかし、星雲荘はケイに乗っ取られてレムも消去されてしまうのです。果たして、リクたちの運命や いかに…。そして、レムとは もうお別れなのでしょうか?

先ずは、公式あらすじを見て行きましょう。↓

スポンサーリンク

ウルトラマンジード 第19話 「奪われた星雲荘」公式あらすじ

ウルトラマンジード抹殺を誓った伏井出ケイが、大胆にも単身星雲荘に乗り込んできた!! レムのプログラムは消去され、星雲荘は制圧されてしまう。レムの機転で運良く外へと逃げられたリクたちは、一人の女性と出会う。「私、レムです」 なんとレムはひそかに作り出していた人造のボディに自分を移植し、生き延びていたのだ! 安堵し、星雲荘を取り戻すことを決意するリクたちだが、その前に思いもよらない敵が現れる…!

引用元:テレビ東京・あにてれ ウルトラマンジード

ウルトラマンジード 第19話 感想 自分が役立たずに成っても側に居てくれる仲間が本当の…

レム。
まさかの美少女化!
レムの声を演じている三森すずこさん本人が、レム人間態として出演されていたのですね。

レムの声… 何か不思議な感じを受けていました。独特の声でしたね。まさか、こんな美少女が演じられていたとは… ビックリしました。

レムやリクたちが、どうやって星雲荘をケイから取り戻すか?
見物でしたね。

そして、劇中で良いなと思ったシーンがあります。
それは、レムがケイの消去から逃げ延びるためにレム人間態に成って、リクたちと行動を共にし始めたときのシーンです。

レム「今の私では、皆さんの役には立てません。」
リク「いいんだよ。レムは、僕らの仲間でしょ。」

スポンサーリンク

なんてことはないシーンだと思われる方も居られるかもしれません。
だがしかし、私は感動しました。
役に立ってるから一緒にいるのではなく、仲間だから一緒に居るのですね。リクは、良いヤツだな。更に大好きに成りました。

そんな仲間って素敵ですよね。仲間だから別に役に立たないとしても、そこに居て良いんだ。だって、レムは大切な仲間なんだから。そんな考え方が好きです。そして、そう思って貰える仲間に囲まれているレムが羨ましいです。

結構 社会に出ると利害関係や 役に立つか?どうか?で一緒に居ることも増えて来るかもしれません。それは、それで仕方なかったり 良いことなのかもしれませんが…

そうじゃなくて、仲間だから一緒に居るって考え方も良いですよね。それが、本当の仲間であり、友だちであるような気もします。こんな仲間なら、仮に自分に利用価値が無くなったとしても離れて行くことはないですよね。

そんな仲間を集めて行きたいですね。または、そんな仲間の輪の中に入って行きたいですね。ただの子ども番組の一つだと思いきや、このウルトラマンジードは、人生で大切な何かを教えてくれているような気もします。

ははははは。
私のこじつけかもしれませんが… こんなことを時には考えてみるのも たまには良いですよね。

えっ?
私の仲間って多いのか?ですか?

ははははは…(汗)
そんなにはいません。かろうじて一人だけ居るのかもしれません(汗汗)
だがしかし、だからこそ 素敵な仲間に囲まれているリクを見守るのが楽しいのです。

いろいろな見方があると思いますが、こんな見方もアリですよね(微笑)

あなたのウルトラマンジード視聴ライフが、更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 超空間 より:

    リクは本当に素敵な仲間に恵まれましたよね。モアやペガ、ライハやレム、ゼロがいてくれたからこそ多くの困難を乗り越えられたので。だからこそ、今回のレムも自分自身の運命を変えることができたのでしょうし。
    そして慣れない二足歩行ながらも、一生懸命に歩くレムがとても微笑ましかったです。できることなら、また人間体になってほしいなと思います!

    • プラ特丸 より:

      超空間さん 今回もコメント毎度ありがとうございます。

      そうですね。リクだけでなくレムも与えられた運命を乗り超えてましたね(微笑)

      かわいい人間態レムちゃん 私も もう一度見たいです。←超空間さんと違って、お前の動機は不純じゃねぇか汗(一人ツッコミ)

      だがしかし、少し悪い予感もするんですよね。レムが、リクたちを守って特攻するようなことが無いかな?とか勝手に思うのです。何かレムって仲間を守るために自己犠牲を平気でしそうな感じがするので。

      どうなるかは分かりませんが… これからの展開も楽しみですね(微笑)