仮面ライダージオウ 第44話 感想 ウール君の今後の妄想を全力で書いてみた件

スポンサーリンク

タイムマジーン2050年代の初期型に乗って未来から仮面ライダーアクアことミハルがやって来る。ミハルは、このまま歴史を改変すると良く無いとゲイツとツクヨミを迎えに来たのだった。果たして、どうなってしまうのか?!

先ずは、公式あらすじにツッコミを入れつつ 紹介して行きます↓

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ公式あらすじ 第44話「2019:アクアのよびごえ」

 人間が忽然と姿を消してしまう“神隠し”のような不可思議な事件が発生する中、ソウゴ(奥野壮)らの前に未来から仮面ライダーアクアが現れた。アクアは変身を解除、ミハル(荒井敦史)に戻るとゲイツ(押田岳)とツクヨミ(大幡しえり)を迎えに来たという。

仮面ライダーアクア きたーーーーーーー!

 ミハルは、ゲイツらが過去を変えようとすることは間違っていると断言。スウォルツ(兼崎健太郎)とやっていることは同じ、とまで言われ、ゲイツは怒りを露わにする。そのころ、ツクヨミは、スウォルツと自分の関係などを士(井上正大)に問い質していたが、逆に「お前がここにいること自体が、時空のゆがみそのもの。お前はこの世界にいちゃいけないんだ」と言われ、呆然とする。

二人とも いやゲイツも入れて三人かな。この時代に居ちゃいけないなんて悲しいね(汗)

 アナザードライブに襲われたウール(板垣李光人)とオーラ(紺野彩夏)が、ソウゴらに助けを求めに来た。ゲイツは突き放そうとするが、ソウゴはウールらをかくまうことに。未来を変えようとしているのは、ゲイツ、ツクヨミとウールらは同じ。だが、ウールらにはゲイツたちと違い帰る場所がない。だからクジゴジ堂を家だと思えばいい、とウールに語りかけるソウゴ。その様子を見ていたゲイツはソウゴの言葉に動揺する。

ウールは敵対していたソウゴたちに助けを求めるなんて軽蔑しているだろとソウゴに話すが… ソウゴが沢山いると賑やかで楽しいと言うのです。それに対してウールはバカなのか?いや、それが王なのか?とつぶやく。

そんなソウゴが良いなと思います。心が広いなぁ(微笑)そして、ほっこりしますね。

 オーラがクジゴジ堂から出て行ってしまった。探しに出たウールはオーラを見つけたかと思ったが、それはアナザードライブだった!ウールを襲おうとするアナザードライブにツクヨミが銃撃。さらにミハルが現れ、ツクヨミの前でアクアに変身するとアナザードライブに立ち向かう。

オーラちゃん お好み焼きを自分で作るのが嫌だったのかな?(汗)w
そして、アクアの変身で出て来る明日のパンツ。『仮面ライダーOOO劇場版「MOVIE大戦MEGAMAX」』を観ていたらニンマリできるシーンですね(微笑)

 そこへソウゴとゲイツが合流。ソウゴはグランドジオウに、ゲイツはゲイツリバイブ疾風に変身。アナザードライブに向かっていくと、アクアは戦いを二人に任せツクヨミを連れ出すと、変身を解除し自分がツクヨミを迎えに来たことを告げる。

ついにスォルツが、アナザーディケイドに。格好良いデザインでしたね。そして、グランドジオウをオーマジオウもどき とか言ってます。かなりの強さなのでしょうね。

 ミハルはツクヨミを本名のアルピナと呼ぶと、ゲイツとツクヨミがこの時代にいては逆にソウゴはオーマジオウになってしまうと言う。時間軸が違うスウォルツとツクヨミの兄妹がこの時代にいることも問題と改めて自覚し心揺れるツクヨミ。しかし、ツクヨミが時を止める力を失ったことを知ったミハルは激しく動揺する。

アルピナって名前が可愛い。
そして、ツクヨミのことを素直に聴いていたミハルが、最後に
ええーーーーーーーーーーー!と驚くのも可愛いww

 アナザードライブの重加速に苦戦するジオウとライダーゲイツだったが、ウールが助太刀。ジオウ、ライダーゲイツの必殺技でアナザードライブを撃破するが、なんとその正体はオーラだった!?

ウールの助太刀が格好良かったですね。「助けられっ放しも癪だから」
そして、オーラちゃんがアナザードライブだったなんて(汗)

スポンサーリンク

そうそう。アナザードライブが赤、ゲイツリバイブ疾風が青、グランドジオウが黄色で三色揃ってるのが綺麗でしたねwww

 アナザードライブの正体がオーラだったことに動揺するジオウ、ゲイツ、ウールの前にスウォルツが現れた。スウォルツはアナザーディケイドに変身、オーロラカーテンからダークライダーたちを呼び集めると一斉にジオウ、ライダーゲイツを襲わせる。アナザーディケイドの恐るべき力に、ジオウとライダーゲイツは圧倒されて…!?

言うだけあって圧倒的な強さのスォルツのアナザードライブ! 果たして、ソウゴたちは 勝てるのでしょうか?!

以上
テレビ朝日の仮面ライダージオウ公式サイト 第44話ストーリー からの引用と思ったことを書いてみました。

それでは、感想です。↓

仮面ライダージオウ 第44話 感想 ウール君の今後の妄想を全力で書いてみた件

仮面ライダーアクアが出るってことでAmazonprimeビデオで『 仮面ライダーOOO劇場版「MOVIE大戦MEGAMAX」 』を観て予習しておいたのですが… やはり観ていて良かったですね(微笑)

観ていなくても十分に楽しめますが… 観ていると更にアクアのミハルに感情移入できますね。元々オーズの映画に出て来た仮面ライダーがアクアなので、オーズが出てこないのが、ちょっと寂しいですけどね(汗)

⇒Amazon Prime Video:『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』

あと、アクアが以外にもフォーゼや 仮面ライダーナデシコなどが出て来て それにダブルも。かなり豪華な映画でしたよ(微笑)


それにしても敵対していたウールが、ソウゴたちに助けを求めるなんて。そして、そのことを調子が良くて軽蔑してるか?とウールがソウゴに尋ねるなんて。そして、それに対するソウゴが

賑やかで楽しいとか言うなんて。微笑ましい。
そして、ジオウたちのピンチに助太刀するウール。
…結構 ベタな展開ですけど熱いですよね(微笑)

敵対しあっていた者たちが共闘する。私は、そんな展開が大好きです。これで、ウールとオーラが仮面ライダーに変身したら面白いのにな。仮面ライダーウールと仮面ライダーオーラ。

特長は時を操る能力。オーラちゃんは、その能力を奪われたからどうようかな。アナザードライブに成っていたから重加速は持っててもいいかな。それと何より最大の武器がツンデレです。これで敵をメロメロにします(汗)w

仮面ライダーウールは、木にも擬態できますよ。アナザーキカイに成っていた関係でね。だがしかし、弱そう(汗)

そして、最終決戦で二人も皆と一緒に変身するのです。その中で、ウールはジオウをかばってやられるか。

いや、生きてては欲しいですけどね(汗)w だがしかし、そんなベタだけど熱い展開が大好きです。この後、ウールはもう一活躍あるかなぁ。何か咬ませ犬的な感じで終わって欲しくないので

もう一活躍を勝手に期待しています(微笑)

あなたの仮面ライダージオウ視聴ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

見逃し配信は…

auビデオパスで配信されています。auを利用していなくても加入できます。 ↓この画像は、仮面ライダービルドですが…仮面ライダージオウも配信されております。