ガンダムビルドダイバーズ 第11話 感想 リーダーなら仲間を見捨てるな。フォースを守れ!!

スポンサーリンク

ブレイクデカールを配ってGBNの世界を壊そうとする謎の男を追い詰めるために始まった有志連合による大作戦。単独で謎の男に向かうリクとサラの前に立ち塞がったのは、何と あのアヤメだった。

何故 アヤメがそんなことを… その理由が分かる第11話。果たして、アヤメには どんな事情があったのか?!

先ずは、公式あらすじと その先の展開の紹介です。↓

スポンサーリンク

公式あらすじ 第11話「アヤメの涙」と その先

チャンピオン率いる有志連合とマスダイバーによる戦いが苛烈を極めていく中で、リクの前に突然立ちはだかったアヤメはビルドダイバーズに加入した本当の理由を語り始める。それは、彼女の過去と深く関係していた。

引用元:ガンダムビルドダイバーズ/ストーリー/第11話「アヤメの涙」

続きを書きます。

一匹狼のアヤメだったが、ひょんなことから同じSDガンダム使い達の集まるフォースに加入する。最初は流されて仲間に成っただけだったが、少しずつ楽しく成って行った。そしてフォースのリーダー・コージは皆から少しずつ貰ったSDガンダムのパーツを組み合わせ

世界でたった一機のオリジナルSDガンダムを作り出す。そして、アヤメの加入したSDガンダムだけのフォースは勝利を重ね、上位フォースに成って行く。そんなとき、傭兵として加わった謎の男が、上位ランカーに成ればSDガンダムの良い所も悪い所も熟知している。

これからは勝のが難しくなると予告する。そして、リアルタイプのガンプラも扱っているから必要なら声をかけてくれと話す。負けが続いたため、コージはリアルタイプのガンプラを入れることにした。

あの謎の男に頼んだのだ。それも世界でたった一機のオリジナルSDガンダムと交換したのだった。それでもフォースは勝てなかった。一人 また一人と仲間が去って行った。そして、アヤメ、コージ、スーの三人に成ってしまう。

そして、ついにアヤメ一人に成ってしまった。アヤメは、謎の男に会い 世界でたった一機のオリジナルSDガンダムを返して欲しいと頼む。謎の男は、その条件として自分の手下に成って働くように命じる。

…スパイとして邪魔なフォースを内部から崩壊させるなど…沢山の人に迷惑をかけて もう後戻りできないと話すアヤメ。だがしかし、リクは言う。
「引き換えせないなら繋げばいい。

 短い間でも俺たち一緒に戦った仲間でしょ。
 なら同じことが出来る筈だ。」

サラも言う。
「もう止めよう。
 アヤメもガンプラも泣いてる。」

リク「ここに居れば良い。」

そして、仲間なんだからアヤメの罪の仲間で背負う。
仲間を助けるのに理由なんか要らないと訴える。

突如 現れた敵からアヤメはリクを守り、話す。
「行きなさい。
 あなたには守りたいものがあるんでしょう。」

その言葉を聴き、リクは謎の男のもとに向かう。

現れた敵はブレイクデカールで強化されており通常の攻撃ではダメージを与えられない。そして、アヤメはファンネルに囲まれ絶対絶命のピンチに。そこで、アヤメのガンプラが覚醒。謎の力でファンネルを操り、敵を撃破する。

リクは、謎の男のもとに辿り着く。
リクは言う。
「お前だな。

スポンサーリンク

 ブレイクデカールを配ったり
 アヤメさんをスパイにしたのは…。
 絶対に許さない」

謎の男が応えて言う。
「俺だって許せねえぞ。
 この偽善に満ちた世界をぶっ倒す」

以上。
公式あらすじの先を書いてみました。
いつものごとく上手くは全くまとまってはいませんが…(汗)w

それでは、感想です。↓

ガンダムビルドダイバーズ 第11話 感想 リーダーなら仲間を見捨てるな。フォースを守れ!!

元々 仲間なんか要らないと思っていたアヤメ。
それが仲間の楽しさを知り、仲間と一緒に戦うように成ったアヤメ。
それなのに勝てなくなったことで

一人 また一人とフォースを去って行く。
そして、リーダーも去り、ついにはアヤメ一人に。
そして、アヤメはリーダーの作ったフォースの象徴とも言える

皆のSDガンダムから少しずつパーツを集めて作った世界で一機だけのSDガンダムを取り戻すために謎の男のスパイとして働く。
何か切ない。

だがしかし、リーダーがファースを去っちゃダメでしょ。
三人に成っても。勝てなく成っても。最後まで諦めず仲間を集めれば良いじゃないですか。
何故 それが出来ないのでしょうか?

あんな温かい雰囲気のフォースだったのに負けても楽しめることはある筈なのに。
それに効率だけ考えるのならSDガンダムだけってのは効率が悪い。
それを承知でSDガンダムで頑張っていたのなら

勝てなくても楽しめることが出来る筈。
その道を示すのが、リーダーの役目じゃないかと思う。
そして、アヤメのように楽しかったフォースを取りも戻せるはずはないと分かっていながらも

あのSDガンダムを取り戻すことで何かが変わると思いながら
悪いことをもしてしまう人を生み出してしまった。
それは本人の心の弱さもあるかもしれないけど…

フォースの楽しさを教えてたのに それを守ろうとしなかったリーダーや
他のメンバーにも責任があると思います。
なぜ大切な仲間から去るのか?

私には分かりません。
だがしかし、そう成ってしまったから今のアヤメが居るわけで。
理由として、そう成らなければいけなかったのでしょうね(汗)

もうちょっと納得できる理由を描いて欲しかったです(汗汗)

自分なら どうするかな?

フォースで勝てなくなったリーダーは、焦って何とか勝とうとして、ついに謎の男からブレイクデカールを貰うことに。試合中にマスダイバーに成ってしまったリーダー。その試合に勝利するも仲間から責められる。

そして、チームは崩壊。解散してしまう。それでもアヤメは、昔の楽しかったフォースを取り戻せないのだけど、何かしたいと思い 謎の男からSDガンダムを返して貰うために その男の手下に成るのだった。

…とかどうでしょうか?
これなら より納得は出来るのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

そうそう。
『ガンダムビルドファイターズトライ』のホシノ・フミナの『スターウィニングガンダム』のように通常はSDガンダムでありながらも、状況に応じてリアルモードに変形できるガンプラもありましたよね。

そんなガンプラを作っても良かったのに…。
そう言えば、アヤメのSDガンダムは、そうですよね(微笑)
皆に提案すれば良かったんじゃあ(汗汗)w

兎に角 今回でアヤメの過去が明かされました。仲間を想うリクたちに出会って、アヤメは救われたと思うのですが…どうなのでしょうか? 今後の展開が楽しみです。

あなたのガンダムビルドダイバーズ熱が更に激しく充実したものに成りますように。