仮面ライダーエグゼイド 第43話 妄想感想 ニコちゃん二人を狂わせる

スポンサーリンク

8月13日は高校野球の放送のため、仮面ライダーエグゼイド第43話は、お休みでした。少し寂しいので 公式あらすじを基に第43話の感想を妄想して楽しんでみたいと思います。もし、よろしければ一緒に妄想に付き合ってやってください。

スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイド 第43話 の公式あらすじ

 クロノスがゲムデウスを取り込んだことで人々のゲーム病が再発。正宗(貴水博之)はゲムデウスクロノスに変身。エグゼイド、ブレイブ、スナイプを圧倒すると、真のラスボスに挑戦する資格があるのはニコ(黒崎レイナ)のみ、とニコをゲームエリアへと連れ去ってしまう。

 ラスボスと戦うゲームエリアに行けるのは、挑戦権を持つニコのみ。しかし、5年前からバグスターウイルスに苦しめられてきた大我(松本享恭)は、ライダークロニクルガシャットを手にゲームエリアへ。ニコに代わってクロノスに変身してゲムデウスクロノスに立ち向かう。

 ゲムデウスクロノスに圧倒され、大我は変身を解除。ここまでか、と思ったその時、黎斗(岩永徹也)が開発したチートコードを使い、永夢(飯島寛騎)と飛彩(瀬戸利樹)がゲームエリアに現れた。

 永夢、飛彩、大我はエグゼイド、ブレイブ、スナイプに変身。チーム医療の力で、ついにゲムデウスクロノスを倒す。しかし、ゲムデウスクロノスは「真のラスボスとは一度倒され、最強の進化を遂げる」と雄叫びを上げると、貴利矢(小野塚勇人)らゲーム病患者が次々とバグスターウイルスへと変貌していく。
 運命のパンデミック…!「仮面ライダークロニクル」に終わりはないのか!?

スポンサーリンク

以上 テレビ朝日 仮面ライダーエグゼイド公式サイトからの引用です。

その公式あらすじを基に、妄想感想を書いて行きます ↓

仮面ライダーエグゼイド 第43話 妄想感想 ニコちゃん二人を狂わせる

まさか正宗がロリコンだったとは…(汗)w 正宗の狙いは、ニコちゃんとのデートだったのです(驚愕)ラスボスの最終目的が、若い子とのデートだったなんて未だかつてあったでしょうか? そして、それを阻止するのが、

これまたニコちゃんへの愛に気付いた大我でした。だがしかし、大我さんもニコちゃんを恋愛対象に選ぶなんて立派なロリコンです。そして、始まるロリコン仮面ライダー同士の戦い!!これもライダー史上初でしたw

ニコちゃんに変ってクロノスに変身したのもロリコンのライバルを蹴落とすためだったのです(汗)w 恐るべし大我さん。いや、一番恐るべしなのは二人の成人男性を狂わせたニコちゃんの魅力なのかもしれません(微笑)

かなり 悪ノリして書いちゃいました。こんな仮面ライダーエグゼイドだったら嫌だなぁ(汗)w

以上
妄想感想でした(微笑)

妄想感想を書いているときに ちょっと気付いた見所について書いて行きます↓

妄想感想を書いて気付いた第43話の見所

・ハイパー無敵にセーブ機能が付きましたよね。そうであるのなら前にセーブした所からロードすることは出来ないのでしょうか? それは、スルーするのか? それとも、出来ない理由を示されるのか?…そこをどう描かれるのかが見所の一つです。

・今まで敵のとどめを刺してきたニコちゃんだから ラスボスへの挑戦権があるように思うのですが… いくら助けて来たとは言え とどめを刺していない大我が代わりにクロノスに変身できるように成るのは若干 無理があるように思うのですが… その点は どう描かれているのも見所です。

・バグスターとして復活した貴利矢さん。バグスターウィルスで変貌することがあるのでしょうか? 苦しみながらもゲムデウスのデータから得たウイルスを自身の身体で培養していたグラファイトのように抑え込めないのでしょうか?… その点を どう描かれているのかも 見所の一つです。

以上 三点の第43話の見所でした。

あなたの仮面ライダーエグゼイド視聴ライフが更に楽しいものに成りますように。