ミニプラ ケルべリオス 1 ケルベロスボイジャーA を作ってみた!

スポンサーリンク

近所のスーパーに行くと、なんと出ていました。「ミニプラ ケルべリオス」が!! もう そんな時期だったのですね(汗) これは買うしか無いと購入!!先ずは、早速「1」を作ってみてレビューします ↓

スポンサーリンク

ミニプラ ケルべリオス 1 ケルベロスボイジャーA の箱


↑何か今までのミニプラより箱が 大きいような気がします。調べてみると横幅が40mmから50mmに成ってました(汗)w


↑ケルべロスがモチーフだから犬の顔が3つあるのですが… その犬種が3種類に成っているのが面白いデザインですね。

箱のイメージは、ごつく成ったなぁ …って感じました。だがしかし、お値段は税別で350円で変っていません。1と同じく 2も凄いボリュームのようです。つまり、今回の分では 1と2が、かなりコストパフォーマンスが高いモノに成っております。

それでは、開封します ↓

ミニプラ ケルべリオス 1 ケルベロスボイジャーA の開封の儀


↑やはり中は、ぎっちりと詰まってました。箱は少し大きく成ったのに ギリギリ入っているような感じです。

スポンサーリンク


↑ベースはシシボイジャーのキットで、それにランナーを追加しているような感じですね。


↑1には「ケルべリオスへの変形合体」の説明の紙も同梱されてました。早く「ケルべリオス」にしてみたいです。

完成すると、こんな感じです ↓

ミニプラ ケルべリオス 1 ケルベロスボイジャーA を作ってみた!


↑顔、肩、そしてキュータマ 辺りが1に入っていましたね。


↑2と組み合わせて使う分です。


↑これは使わないパーツです。シシボイジャーの顔部分のようなパーツです。黒色で キュウレンオーのバリエーションを妄想するときなどに使えそうですね。

やはり かなりのボリュームでしたね、箱の横幅が10mm増えたのに箱がパンパンに成ってました(汗)w ただ その分 コストパフォーマンスは高いです。特にこの1と 次の2は抜群の高いです、1と2だけ売れたら きっと赤字でしょうね(汗)

だがしかし、そこには やはりミニプラにかける情熱を感じます。残る3~6は、少しスカスカのような気もしますが… そして、3~6は金型も今までの物を流用しているようですが… 逆に言えば それが出来たから 1と2の十分過ぎるコストパフォーマンスが良さが生まれたとも言えるのです。

もしも 可能であれば、これからのミニプラを応援するためにも 6個まとめて買われることくを勝手におススメします。

えっ?! 私は、どうだって?

勿論 6箱同時に買っちゃいましたよ(微笑)

仕事でクタクタに成ってしまって 1個 作るのが、やっとでした(汗)
それ以降の物は完成まで しばらくお待ちください。

あなたのミニプラ生活が更に楽しく成りますように。

「ミニプラ ケルべリオス 2 ケルベロスボイジャーB を作ってみた!」につづく