ガンダムビルドダイバーズ 第14話 感想 サラの正体を妄想してみた!

スポンサーリンク

リクは、壊れてしまったダブルオーダイバーをどうしようか?考える。このまま修理するのか?それとも、その魂を受け継いだ新しいガンダムを作るのか?悩むのであった。

果たして、リクのダブルオーダイバーは、どう成ってしまうのか?!

先ずは公式あらすじの紹介と その先を書いてみました。↓

スポンサーリンク

公式あらすじ 第14話「新しい力」と その先

実機バトル「GPデュエル(GPD)」でシバと死闘を繰り広げた結果、リクのダブルオーダイバーエースも大きなダメージを受けた。GBNとは違い、大切な相棒が現実で傷ついてしまったリクを心配したコウイチは、彼を元気づけようとする。しかし、彼の反応は意外なものだった。

引用元:ガンダムビルドダイバーズ/ストーリー/第14話「新しい力」

リンク先の公式あらすじのタイトルが『第13話「デュエル - 決闘 -」』と成っていますが(2018年7月4日5時現在)… 内容は、第14話「新しい力」のものです。

続きを書きます。

シバことツカサのことを気付いてなかったことを謝るコウイチ。リクは、あの人がGBNにやったことは許されることではないが、伝わって来た。あの人の想いや、辛さが。そして、ダブルオーダイバーの想いも。皆と一緒だから出来た。

だから、これからもよろしくお願いしますと話すリクだった。

ガンプラベースにフジサワ・アヤが現れる。アヤメの中の人だった。昔、所属したいた人たちに会ってこと。リクが取り返してくれたガンプラが持ち主に戻ったことを話す。そのためにリクのダブルオーダイバーが傷ついたことを謝り、昔のフォースも再開したことを話すアヤ。

昔のフォースに戻るのか?を心配するリクたちだったが…自分にとっては今の仲間が大切な仲間なので、皆が嫌じゃなければリクたちのフォースに居たいと話す。直ぐに快諾するリクたち。

これからダブルオーダイバーをどうするか?尋ねるアヤ。リクは、このまま修理するか?ダブルオーダイバーの魂を受け継いだ期待を作るか?悩んでいると話す。そして、リクは前に進むことを選択した。更に先を目指して。

どう改造して行けば良いのか?分からないリク。そんなときは原点に帰るんだとアドバイスするコウイチ。リクは、今まで出会った仲間たちに会いに行くことにした。仲間たちに会い、そのときの想いを確認して行くリク。

リクは強さを知って、悔しさを知って、皆と戦う楽しさを知った。そして、GBNで無い戦いも。そして、やっぱり一番最初にダブルオーダイバーに出会ったことから始まったことに気付かされるリク。

ダブルオーの気持ちが分かると言っていたサラに今のダブルオーの気持ちを尋ねるリク。自分のことを怒っていないか?心配するリクだったが… そんなことはなく、一緒に強く成りたいと思っていると話すサラ。

その瞬間、リクはダブル―ダイバーに会えたのだった。そして、話す。
「俺 お前に会えたら、言いたいことがあったんだ。
 一緒に戦ってくれてありがとう。

 これからも一緒に戦ってくれ。
 ダブルオーダイバー!」

スポンサーリンク

そのとき、新しいダブルオーダイバーのイメージが見えたリク。そして、本格的に制作に入るリク。いろいろな人にアドバイスを貰い 手伝って貰う。そして、ついに新しいダブルオーダイバーが完成した。

ダブルオーダイバーの魂を受け継ぐ新し機体を皆に紹介するリク。
その名も『ダブルオーダイバースカイ』
サラが胸の傷に気付く。

やはり、サラには分かるのだった。それは普段は見えないようにしているが… 今までのことを忘れないようにとリクが残していたのであった。GBNで皆に会えて、いろいろ楽しいことがあって、そのお陰で この機体が出来たことを皆に感謝するリク。

「一緒に戦って勝とうな。ダブルオースカイ」

いろいろなモニターがある部屋。そのモニターにはサラも映っていた。それを見てつぶやく声。
「みつけた…」

以上。
全くまとまってはいないですが… 自分なりに公式あらすじの先を書いてみました。

それでは、感想です。↓

ガンダムビルドダイバーズ 第14話 感想 サラの正体を妄想してみた!

マスダイバーたちの戦いも黒幕と戦ったことで一区切りついたようですね。オープニングも変わりました。前のオープニングも良かったので少し寂しいですが… 新しいオープニングも良いですね。

ところで、サラ って やっぱり生身の人間じゃなさそうですね(汗)
リクがサラにアヤメの中の人に会ったことを報告し、いつかサラにも会いたいと話すリクにサラは少し寂しそうに同意するのでした。

そして、マスダイバーとの戦いでリクのダブルオーのトランザムに現れたブレイクデカールの効果を無効化する光る翼が出来たのもサラのお陰と考えると やはりサラはGBNのデータ上の存在でシステムを動かすことの出来る存在じゃないのかと

容易に想像できますよね。そして、今回の最後にミニターの沢山ある部屋でミニターでサラの姿を見て「みつけた…」とつぶやく声がありましたよね。次回、サラの正体に迫る回に成りそうですね。

だがしかし、サラの正体が、システムに関わることの出来るGBNのデータ上の存在ってだけでは、誰でも簡単に想像できるので、それより更に捻った設定であることを期待しています。果たして、どんな正体が隠されているのでしょうか?

折角なので、ここで私の妄想力を発揮してみます。

サラの正体は、システムはいたずら心で生んだ「ガンダムの精」なのです。ガンダムの精は、ガンダム大好きの人の下に現れ、その者とガンダムを守ります。他にザク大好きな者の前に現れる「ザクの精」、「ドムの精」「ガンキャノンの精」「ゲルググの精」などが居ます。

そして、それぞれの精霊は その者の想いを叶える力を発揮します。サラの場合は、リクのブレイクデカールを使う者を退治したいって想いから、ブレイクデカールを無効化する光の翼を発動できたのです。

そして、この精霊の中には悪い精霊も居り、それがミニターを見て「みつけた…」とつぶやいた者だったのです。果たして、サラの運命や いかに…。

…なんて妄想をしてみました。少しはカスっているでしょうか?
来週が楽しみです。果たして、サラの正体や いかに…。

あなたのガンダムビルドダイバーズ熱が更に激しく充実したものに成りますように。

過去の話を見直したい方には…