新幹線変形ロボ シンカリオン 第47話感想 この先の展開を妄想してみた件

スポンサーリンク

ゲンブの敵討ちをハヤトだと思い、復讐を果たそうとするセイリュウ。それに対し、ハヤトはゲンブを倒さざる負えなかった負い目を感じ、真実をセイリュウに伝えることが出来ない。

果たして、二人は分かり合うことが出来るのか?!

先ずは、公式あらすじの紹介からです。↓

スポンサーリンク

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第47話 「適合!!E5×ドクターイエロー」

各地にサラマンダーを出現させ、シンカリオンの戦力を分散する戦略に出てきたキトラルザスの幹部・ソウギョク。そしてゲンブの仇に燃えるセイリュウはブラックシンカリオンでハヤトのE5はやぶさを待つ。

ブラックシンカリオンとの決着をつけるため、リュウジが提案した新たな力。それはE5はやぶさと『ドクターイエロー』のクロス合体だった。しかし、クロス合体が成功するためには厳しい条件があるという。

引用元:新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION ストーリー 第47話

その続きを自分なりに書いて行きます。↓

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第47話 の続き

クロス合体するには、二人のシンカリオンの適合率を0.2%以内にしないといけないとリュウジは話す。リュウジは、シンカリオンで戦うことで適合率を上げて行く。

そして、リュウジの適合率がハヤトの0.2%以内に成り シンカリオンE500×ドクターイエロー が完成!!ブラックシンカリオンと互角以上の戦いをする。ハヤトの適合率は、どんどん上昇して行く。

そして、フタバたちが このままではクロス合体が解けてしまうと不安を覚えたとき、二つのシンカリオンは止まる。不思議なことにハヤトとセイリュウは話をしていた。

ハヤトは言う。好きなモノは、その人を表す。セイリュウ、君の好きなモノはなに?と。ハヤトは、仲間たちの好きなモノ、そしてゲンブの好きなモノを話す。

スポンサーリンク

ゲンブは、ハヤトと同じで新幹線が好きで、シンカリオンが好きだったと。
セイリュウは、気付く。自分もシンカリオンが好きだと。

ハヤトは、グランクロスを放とうとする。そして、イザはセイリュウに話す。セイリュウの判断が一族の判断だと。セイリュウもブラックグランクロスを放つ。

だがしかし、E500×ドクターイエロー のグランクロスは、スーパーグランクロスだった。スーパーグランクロスの光が、ブラックシンカリオンを包み込む。

何故か、ハヤトとセイリュウが向き合っている。ハヤトは言う。また会えるかな?セイリュウは、ハヤトにゲンブと同じモノを感じたと話す。去って行くセイリュウ。

ハヤトは、シンカリオンの運転士に悪いヤツはいない とリュウジに話すのだった。

以上

それでは、感想です。↓

新幹線変形ロボ シンカリオン 第47話感想 この先の展開を妄想してみた件

どんどん激しさを増す二体のシンカリオンの戦い。さっさとゲンブの真相を話せば良いのに。ハヤト。いや、それを言っちゃうとアッサリと戦いが終ってしまう。演出の都合上、言えないのかなと

大人の事情も考えながらモヤモヤしながら観てました。このまま、どんどん激しく成って憎み合って行くのか?と思いきや、そこでハヤトとセイリュウは分かり合って行くのです。

なんだ!? 戦いが対話にも成っていたのかw 良かった。ただ憎み合うだけで終らなくて…。

この流れで行くと、そろそろソウギョクがゲンブを暴れさせた悪巧みがバレるのでしょうか? いや、そうだとアッサリ進み過ぎてしまうので、そうはならないのかな?!

これから先も もう少しモヤモヤしそうですね(汗)w まあ。それが物語ってものなのでしょうねww これから どう成る?シンカリオン!!

それにしても結構 アッサリとハヤトとセイリュウは分かり合えましたね。もうちょっとモヤモヤさせられるのか?と思ってました。そして、ビャッコもゲンブも復活はないのでしょうか?

ご都合主義で良いので、ここは復活して欲しい所です。最終回あたりで、ハヤトと共闘するセイリュウのピンチに ビャッコとゲンブが助けに復活 …とか胸熱な展開を望んでいます(微笑)

出来れば、そのときにビャッコ、ゲンブ それぞれ専用のシンカリオンに乗っているとか? 更に胸熱な展開ですねww そう成ったら楽しいなぁ。シンカリオンの数も増やせますし、どうでしょうか?!

シンカリオンの脚本家様、そしてタカラトミー様。

王道ながらも一味違う 新幹線変形ロボ シンカリオン!!
これからの展開も楽しみです。

あなたの新幹線変形ロボ シンカリオン ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

見逃し配信

さっき見たら まだ準備中でしたが…
そのうち
『TBS FREE』

で観られるようですね。暫しお待ちください。

今回だけでなく、過去に遡ってみたいときは、U-NEXTで視聴できますよ。