ミニプラ グリスターインジェクション SP02 ギガントホウオーと キュータマジンのレビュー

スポンサーリンク

前回、ホウオウボイジャーを紹介していたのに そのロボット形態である『ギガントホウオー』を紹介しておりませんでした(汗)…と言う訳で、今回は そのギガントホウオーと 更に全部合体の『キュータマジン』のレビューをして行きます。

グリスターインジェクションVer.の その実力や いかに…。

先ずは、ギガントホウオーからです。↓

スポンサーリンク

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 ギガントホウオーを作ってみた!

一回りさせてみます。↓

いろいろポーズを取らせてみました。
最近のミニプラらしく結構 可動します。↓

背中のウィングに付いた剣を装備。↓

ウィングにも それぞれ もう一つ剣らしきものが付いていたので持たせてみました。
(妄想設定ですw)↓

それでは、レビューします。↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 ギガントホウオーのレビュー

キュータマ合体シリーズSP02 ミニプラ グリスターインジェクションVer. のギガントホウオーの1から6を組み合わせて完成した『ギガントホウオー』

グリスターインジェクションVer. に成ったことで 整形色が渋い大人な感じの色に変り、キュータマ内のコックピットが立体的に成り、銀ピカシールも余白が少ないタイプに変化しました。

そのことにより より大人な感じに近付いたように思います。大人なミニプラ… あなたの机の上にお一つ いかがでしょうか?

それでは、次に ほぼ全部合体と言える『キュータマジン』に移ります。↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 キュータマジンを作ってみた!

一回りさせてみます。↓

スポンサーリンク

必殺技は両腕から放つ『キュータマジンメテオブースター』
なのですが… 
可動が良く成ったミニプラとは言え
このままだと その構えも出来にくいです(汗)↓

↓パーツ同士がぶつかって あまり曲がらないのです。

そんなときは、これ ↓

↑ワシボイジャーと サソリボイジャーに付属していた拡張関節です。

これを両腕の関節に… ↓

装着します。↓

そうすると、良い感じでポーズが取れるように成ります。↓

いろいろポーズを取らせてみました。↓


↑何か もう少しで 『宇宙戦隊キュウレンジャー』が終わってしまうのは寂しいですね(涙)

それでは、キュータマジンのレビューです。↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 キュータマジンのレビュー

ほぼ全部合体 …といってもリュウボイジャーは使用してません。リュウキュータマは使いますが… 『キュータマジン』

今までのキュータマや 戦隊ロボを 使って作れるのが良いですね(微笑)
可動も比較的よく動きます。先にも上げましたが、ワシボイジャーと サソリボイジャーに付属していた拡張関節を使うことで 両腕を更に動かせるようにも出来ます。

普通に購入した商品の中のパーツを使って 工夫できるのも良いですね。

無駄が出にくい合体なにも好感が持てますね。
今までの総決算が出来る『キュータマジン』
グリスターインジェクションVer. なら 先に出た SP01 が無いと完成しませんが…

もし、お持ちであるのなら 是非 一度 完成させてみてください。

あなたのミニプラ グリスターインジェクションVer.作成ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。