ミニプラ グリスターインジェクション SP02 リュウボイジャー7と8のレビュー

スポンサーリンク

『ミニプラ キュータマ合体シリーズSP02』…
…発売日に購入して遅く成りまくりですが…気楽に作っていきます。今回のその中の『リュウボイジャー』の『7』と『8』をレビューします。

先ずは、パッケージの紹介です。↓

スポンサーリンク

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 リュウボイジャー7 のパッケージ


↑このSP02 のシリーズは、全部で10種類あります。
パッケージの違いは、正面の左下の数字、そして
正面上のタイトルも 今回は違っています。買い間違いを防ぐためだそうです。


↑ちょっと歪んでましたね(汗)だがしかし、既に開封してしまったので撮り直しは出来ず(汗汗)それと、この上面の左側の数字も各箱で違っています。

まとめると
正面の上のタイトルと 左下の数字
上面の左側の数字 の3ヶ所だけが 各箱で違っています。

それでは、開封です。↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 リュウボイジャー7 開封の儀


↑食玩の証…ラムネが下にありますね。

ラムネは食し、ビニール袋から出しました。↓


↑それぞれの表面にラメが入っている豪華仕様のプラスチックを使われているのですが… 


↑ここもプラスチックにラメが入っているのですが…

おわかりだろうか?!

いや、分からないですよね(汗)
ちなみにラメが入っているため、強度不足に成らないよう その分 プラスチックが高級なものに成っているそうです。

だがしかし、そんな違いは分かりませんw
まあ。お値段も通常の350円から50円アップの400円に成っていますので、既に気分は少し高級な感じには成っていますよね(微笑)

そして、組み立ててシールをが貼って完成させたのが…↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 リュウボイジャー7 完成


↑実は、3箱でリュウボイジャーが完成するので、この一箱だけでは
何だこれ!
…って感じなのですが(微笑)

それでは、次の『8』のパッケージを紹介します。↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 リュウボイジャー8 のパッケージ


↑この『8』のパッケージも違いは…↓


↑正面の上部のタイトルと
左下の数字と…↓

スポンサーリンク


↑上面の左側の数字が他の箱と違っています。
今回は歪んでいなかったな。ほっ(微笑)

…と言う訳で ←どういう訳だ(汗)w
開封の儀の移ります。↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 リュウボイジャー8 開封の儀


↑ラムネは食し、ビニール袋を開けます。↓

銀ピカシールが付いているのです。↓

通常のリュウボイジャーのキュータマのコックピットと違って
SP02はSP01と同じようにコックピットが少し立体的に成っています。↓


↑銀ピカシールは、左上のコックピット用のシールを使うのですが、切込みが入っていてコックピットの後ろの壁のシールに成っています。↓

↑だがしかし、これだと肝心のパイロットに色が無くて寂しいので…
…まあ。色塗ればいいのですが、そこはお気楽にやりたいのでw…
銀ピカシールのパイロット部分に切り込みをハサミで入れて↓

パイロット部分にも貼ります。立体的な部分なので、しっかりと貼ります。↓


↑少し見にくいかもしれませんが… 立体感があって、更に色も付いて良い感じです。(微笑)

それでは、組み立ててシールを貼って完成させます。↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 リュウボイジャー8 完成

↑完成しても
何じゃこりゃ!
…って感じですが(微笑)

3箱で一つに成るので仕方ないですよね。
ちなみに右側のクリアーパーツの残りは、コクピットが立体化されたものを使っているので余りのパーツに成ります。

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 リュウボイジャー7と8のレビュー

…という感じで2箱 作り終わりましたが、完全なリュウボイジャーを完成させるのは、あともう1箱 必要です。それまで暫くお待ちください(汗)w

50円アップの400円なのですが… 色的には、それ以上にリッチな感じが味わえます。あくまで私個人の感想なのですが…(微笑)

色や材質が変わっただけで、こうも豪華に成るとは驚きです。これも あくまで私個人の感想ですが…(微笑)

試しに一つ買ってみようって方には、前回 紹介したコグマボイジャー&オオグマボイジャーが、おススメです。

それでは完成の記事のアップまで 暫くお待ちください。

あなたのミニプラ グリスターインジェクションVer.作成ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。