ミニプラ グリスターインジェクション SP02 ギガントホウオー 6 ホウオウベースと ホウオウボイジャー のレビュー

スポンサーリンク

『キュータマ合体シリーズSP02 グリスターインジェクションVer.』の開封も最後になりました。6番目のホウオウベースの箱です。果たして、ホウオウベースとは一体 どんなものなのでしょうか?

そして、その実力や いかに…。

先ずは、パッケージの紹介です。↓

スポンサーリンク

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 ギガントホウオー 6 ホウオウベースのパッケージ


共通でない部分だけの写真を載せてますので2枚です。
正面は上部のタイトルと左下の数字、上面は左側の数字が違います。
それでは開封して行きます。↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 ギガントホウオー 6 ホウオウベース 開封の儀

 
↑ラムネは美味しく頂いて、ビニール袋を開けます。↓

↑今までの出たヴォイジャーやキュータマをかき集めて合体させる『キュータマジン』の合体方法の紙も入ってます。

それでは、組み立てます。↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 ギガントホウオー 6 ホウオウベース のレビュー

一回りさせてみます。↓

右側に通常版を置いてみました。↓


↑背面の画像。更に寄ってみました。↓

右側の通常版は、キュータマを設置できるパーツの色が灰色に成っています。
グリスターインジェクションVer. では本体と同じ色です。

スポンサーリンク

↑やはりグリスターインジェクションVer. の方が少しリッチな感じがしますね。

あっ そうそう。
このホウオウベースは、この6の箱のパーツだけではなくて 他の箱からのパーツも使用しておりますので ご注意ください。
先ず、この箱の中のだけを組み立てて写真を撮れば良かったのですが…

スッカリ忘れてました(汗)

そして、
次は紹介できていなかったので、主に1から3の箱を中心に完成する『ホウオウボイジャー』のレビューです。↓

ミニプラ グリスターインジェクション SP02 ホウオウボイジャー のレビュー

一回りさせてみます。↓

右側に通常版を並べてみました。↓

↑全て左側がグリスターインジェクションVer.のホウオウボイジャーでした。本体のパールホワイトなのは分かりましたでしょうか?独特のツヤがありますね。そして、少し赤味が入っているように思います。


↑これも左側がグリスターインジェクションVer.です。ウィングのシールは赤い部分だけです。奥の通常版は赤と余白の白色も同じシールで大きなシールをベタっと貼るように成ってました。

↓左側がグリスターインジェクションVer.の
ホウオウキュータマです。↓

↑右側が通常版なのですが… 真ん中のクリアーパーツがラメ入りなのは同じですが、周りのグレーの色も グリスターインジェクションVer.はガンメタリックな色に成ってます。

色がリッチな色に変るだけで 少し豪華な大人な感じのミニプラに成るのが、グリスターインジェクションVer. の魅力ですね。
もう 宇宙戦隊キュウレンジャーのグリスターインジェクションVer. は出ないと思いますが、これからも追い続けて行きたいシリーズではありますね。

あなたのミニプラ グリスターインジェクションVer.作成ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする