スーパーフォーミュラ プルバックカー 9.ドコモチームダンディライアンレーシング を買ってみた!

スポンサーリンク

前回に引き続き、また買ってしまいました『スーパーフォーミュラ プルバックカー』!!今回は、9番の『ドコモチームダンディライアンレーシング』です。実は、今回は購入したのには訳があるのです。

それは、前回 やさしい走りだったので 他のものの同じなのか?気に成っていたのでした。果たして、どうなのでしょうか?
先ずは、パッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

スーパーフォーミュラ プルバックカー 9.ドコモチームダンディライアンレーシング のパッケージ


↑前回と同じパッケージですね。

唯一の違いは、中身が書かれている この部分です。↓

↑中身が何が分かるなんて、やさしいですね(微笑)
まあ。最近は多いですが…w

それでは、開封の儀 ↓

スーパーフォーミュラ プルバックカー 9.ドコモチームダンディライアンレーシング 開封の儀

開封! ↓

中身です。↓

イチゴ味のガムは、美味しく頂きました。

本体のビニール袋を開けます。↓

本体のプルバックカーを一回りさせてみます。↓

スポンサーリンク

更に中にはシールが… ↓

開封!! ↓

↑水転写デカールではありません。あしからず。
ちょっと私の写真の撮り方が悪くて見えてませんが、
○2番の上にも白文字で『40』と『41』と書かれています。

数字の『40』と『41』は、選択式です。
数字が二つあるなんて、ちょっと贅沢ですねww

それでは、シールを貼って完成させます。↓

スーパーフォーミュラ プルバックカー 9.ドコモチームダンディライアンレーシング も5.と同じように優しい走りか?調べてみた!

一回りさせてみます。↓


シールの説明の紙を開くと… ↓

レース場の絵が描かれています。↓

引っくり返すと、こんな感じ。↓

乗せてみました。ぶんぶんw

更にもう一つ。ぶんぶーーーんww

それでは、走らせてみます。先ずは一台で↓

それでは、お待ちかね。
前回のやさしい走りをした5番と一緒に走らせてみます。↓

9番は、速かったですね!!
…という結論でした。

つまり、5番は 異様に遅かったのですね。
これはこれで良いかな(微笑)

そして…↓

ドコモチームダンディライアンレーシングで、ダンディライアンと言えば…

私は BUMP OF CHICKEN の『ダンデライオン』…って曲を思い出しました。

何かやさしくて素敵な曲なんですよね。
いかがでしょうか?

あなたのスーパーフォーミュラ プルバックカー ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。