ミニプラ キュータマ合体シリーズ07 ミニキュータマセットB を作ってみた!

スポンサーリンク

前に取り上げたミニキュータマセットは『Aでした。…と言うことは『B』もあるのです。今回は、そのミニキュータマセットBをレビューします。果たして、今回もキュータマが4つだけなのでしょうか?それとも他に何かあるのでしょうか?

果たして果たして…。

先ずはパッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

ミニプラ キュータマ合体シリーズ07 ミニキュータマセットB のパッケージ

例のごとく、コストダウンのため 数字だけが違います(微笑)
良い方法ですね。

それでは、開封して行きます。↓

ミニプラ キュータマ合体シリーズ07 ミニキュータマセットB 開封の儀

ラムネは、美味しく頂きました(微笑)
そして、ビニール袋を開封して行きます。↓

スポンサーリンク

やはりミニキュータマが4つだけですね。
だがしかし、綺麗なクリアパーツですね(微笑)

それでは、シールを貼って組み立てて完成させて行きます。↓

ミニプラ キュータマ合体シリーズ07 ミニキュータマセットB を作ってみた!


↑右から二つ目のクリアパーツに登録番号?が入っているのが残念ですね。
だがしかし、まあ 回せば隠しことが出来るので そんなに大きな問題ではありませんが…。

よくも悪くもミニキュータマが4つだけ。コスト的なこれが精一杯な気もします。

だがしかし、これを使って遊ぶ姿を 前回のミニキュータマセットAと同じように想像すると…
ミニキュータマのどれかをキュウレンオーなどの戦隊ロボにセットして、その特殊効果を想像して楽しむか?自作して楽しむか?に成るかと思います。

それなら、そのクリアパーツを付ければ良いのではないでしょうか?

例えば、イテキュータマなら 矢のクリアパーツを付ける。

例えば、ヘビキュータマなら 大ヘビのクリアパーツを付ける。

例えば、オヒツジキュータマなら 羊さんのクリアパーツを付ける。

例えば、ペガサスキュータマなら ペガさんのクリアパーツを付ける。

…などなど いかがでしょうか?!

まあ、4つ一緒がコスト的に難しいのなら 3つでも 2つだけでも良いので 特殊効果のクリアパーツを付けることで妄想遊びが捗るのではないでしょうか。

ダメ出しをするだけなら簡単だけど そこからの発展がないので、どうすればより良く成るのか?の打開策も考えてみました(微笑)

あなたのミニプラライフが更に楽しく充実したものに成りますように。