仮面ライダージオウ 第37話感想 Aカブトより強いPホッパーを妄想

スポンサーリンク

突然、隕石が落ちてくる。そして、落ちた後には地球外生命体ワームが現れる。それを倒す為にソウゴたちがライダーに変身して応戦。そこに仮面ライダーガタックも登場!共闘することに。果たして、カブトのライダーウォッチはゲットできるのだろうか?!

先ずは、公式あらすじにツッコミを入れつつ 紹介して行きます↓

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ公式あらすじ 第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

 宇宙から次々と隕石が落下、人間に擬態する地球外生命体ワームが出現した。人々を守るため、そしてカブトライドウォッチの手がかりを得るため、ソウゴ(奥野壮)らは現場に急行。それぞれライダーに変身してワームと戦う。

カブトの世界きたーーーーーーーー!w

 ジオウⅡは、突如現れた仮面ライダーガタックと共闘、すべてのワームを撃破する。しかし、クロックアップしたパンチホッパーが現れ、ジオウⅡらに襲いかかった。ガタックもクロックアップ、ジオウⅡは高速の動きを読み切り、パンチホッパーを圧倒。ガタックがとどめを刺そうとするが、新たに現れたアナザーカブトに阻止されてしまう。

パンチホッパー 懐かしい(遠い目)

 ガタックの変身を解除した加賀美(佐藤祐基)によると、アナザーカブトの正体はかつて加賀美とともにワームと戦っていた矢車(徳山秀典)で、パンチホッパーは矢車の弟分の影山(内山眞人)だと言う。二人は固い絆で結ばれ“地獄兄弟”と呼ばれていたが、影山はすでに死亡。ワームが擬態した姿らしい。加賀美は、ワームでありながら矢車を騙している影山を倒すと言うと、ソウゴらに協力を求める。

何と 矢車が、アナザーカブトだとは…(汗)

 一方、時間を止める力を使った瞬間、一瞬記憶が蘇ったツクヨミ(大幡しえり)は目の当たりにした幻影に動揺する。あれは自分の過去、一緒にいたのは両親と…!? ツクヨミは士(井上正大)に誘われるまま、自らの謎を解明するため過去へと飛ぶ。

士 またもや登場!神出鬼没だなw しかも万能!!w

 影山がアナザーカブトになってしまった矢車を助けたい、とソウゴを訪ねてきた。影山の頼みを聞き入れたソウゴは、影山の案内で矢車に会いに行くが、それは影山が仕掛けた罠だった。襲われそうになったソウゴの後をつけて加賀美に助けられるが、実は影山と矢車の狙いはその加賀美だった。

むっちゃ 分かりやすい罠でしたね(微笑)

 アナザーカブトに襲われた加賀美はガタックに変身。しかし、ソウゴもパンチホッパーに襲われかけるが、ライダーウォズギンガファイナリーの重力波で一気に形勢を逆転する。すべてを見抜いていたソウゴは、逆に影山の罠を利用していたのだった。

流石 わが魔王ww

 その時、巨大な隕石が地球に接近。ソウゴはジオウフォーゼアーマーに変身し、宇宙へと飛び立っていく。アナザーカブトとパンチホッパーの攻撃に苦戦するガタックは必死で説得を試みるが、ワームと知りながら影山を守る矢車は聞く耳を持たない。ウォズ(渡邊圭祐)の必殺技を受けたアナザーカブトはキックホッパーとなって蘇ると、いつ間にかパンチホッパー、加賀美とともに消えてしまう。

まさかのキックホッパーの登場!だがしかし、弱くなってない?w

宇宙で巨大隕石の破壊に成功したジオウフォーゼアーマーだったが、破壊した巨大隕石の背後からさらに大きい隕石が現れた!このまま衝突すれば地球は跡形もなく破壊される。とはいえ、あまりに巨大すぎる隕石になす術もないジオウは…!?

えええええーーーーーーーーー。/(^o^)\ナンテコッタイ(汗)w

以上
テレビ朝日の仮面ライダージオウ公式サイト 第37話ストーリー からの引用と思ったことを書いてみました。

それでは、感想です。↓

仮面ライダージオウ 第37話 感想 Aカブトより強いPホッパーを妄想

最初、仮面ライダーカブトのオープニングが流れ始めた時、どうなるのかな?と思ったのですが 一瞬で何時ものオープニングに戻りましたね(汗)音楽だけでもカブトのにしてくれたら良かったのに…。

ジオウも良いですけど、カブトのオープニングも良い曲なんですよ。気になった場合は、是非 検索してみてください↓

YouTubeで「仮面ライダーカブト OP」を検索してみる!

スポンサーリンク

ところで、アナザーカブトが倒されて、まさかのキックホッパーに成りましたが… コレって弱くなってないですか?!弱くなっていると仮定して、それをどうすればアナザーカブトより強く成るのか?設定を妄想してみましょう!

アナザーカブトより強いキックホッパー その1

仮面ライダーカブトに登場するライダーたちは、主に最初に『マスクドフォーム』という重装甲のファームで登場することが多いです。今回なら仮面ライダーガタックが最初そうでした。

まあ、カブト後半には このフォームは省かれていきなりライダーファーム(後で説明します)に成ることが多かったり。今回出てきたパンチホッパーや キックホッパーは マスクドフォームを持たない

特殊なライダーなのですけどね。

そして、その後『キャストオフ』の掛け声と共に装甲を飛ばし、身軽に成ることで成虫したワームの超スピードに対抗するために『クロックアップ』と言う超スピードで移動できるように成ったフォームです。

先に書いたようにキックホッパーは、マスクドファームを持たない特殊なライダーなのですが、そのマスクドフォームの姿が、アナザーカブトだとする設定は いかがでしょうか?

まあ。マスクドフォームってごついフォームですし、今回のアナザーカブトはカブトのライダーフォームからのデザインぽいので かなり無理はありますけどね(汗汗)w

それでは、次の妄想はいかがですか?!↓

アナザーカブトより強いキックホッパー その2

いや、キックホッパーに成るとパワーダウンです。それを認めることにしましょう。アナザーカブトで互角に戦っていた相手なので、それより弱くなったキックホッパーなら瞬殺される可能性もありますよね(汗)

そこで、矢車は何とか時間を稼ぎます。そして、ある一定の時間で もう一度 アナザーカブトに成れるなんて設定は、いかがでしょうか?まあ。倒されたのにウールたちの力も借りず

元に戻れるなんて少し変かもしれませんが… いや、それならウールたちに頼みに行くってのはいかがでしょうか? まだ語られていませんけど、アナザーカブトにウールたちにさせられたかも分かりませんしね。

それでは、次の妄想↓

アナザーカブトより強いキックホッパー その3

「そうさ。俺は弱くなったよ。アナザーカブトよりもな。
 今、俺を見て笑ったろ。笑うがいいさ。
 だがな。地獄を見た俺たちは強くなってるんだよ…」

とつぶやいた矢車のキックホッパーは、何とアナザーキックホッパーに変化する。そして、その横にはアナザーパンチホッパーの姿が…。これからの真☆地獄兄弟の強さが発揮されるのだった…


…なんて妄想をしてみました。出てこないかな?!真☆地獄兄弟ww


そして、影山瞬 役の内山眞人さんが、かなり逞しくなってる(汗)時間の経過って恐ろしい。逞しい今の姿を晒さないといけないなんて、それも地獄。だがしかし、それ ご本人もネタにツィートされているのが、凄いですw 流石 地獄兄弟!

そんなことを書いていながらも私も かなり逞しくなって来ているので人のことは言えないのですが…(汗)やはり、歳をとると 代謝が落ちて逞しくなる方が多いですよね(汗汗)

そんな中、矢車想 役の徳山秀典さんは、相変わらずの体形維持で素晴らしいです。そして、このお二人が出演されているご当地ヒーロー番組を見つけてしまいました!!

その名も『スター☆ジャン神』既にテレビ放送が終わっていて、ちょうど今日(2019年5月26日)にイベントがあるようですね(汗)

むっちゃ気に成りますね。私の地域では、本編は放送されていなかったので何かの機会に観れるといいなぁ。ちなみに…

『スター☆ジャン神』公式サイト

仮面ライダーカブトが終わっても、特撮に関わっておられるのが嬉しかったです(微笑)

あなたの仮面ライダージオウ視聴ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。