仮面ライダービルド 第32話 感想 君は見たか?立派な三人の仮面ライダーたちを

スポンサーリンク

東都の氷室首相は、
取り戻したパンドラボックスで戦争を終わらせることが出来るのでしょうか?
戦兎は、
人間じゃなかった龍我にショックを与えないように
上手く伝えることが出来るのでしょうか?
一海は、
人質に取られた一海の北都の仲間たちを
無事 救うことが出来るのでしょうか?

果たして、果たして…。

先ずは、公式あらすじに ツッコミを加えながら紹介して行きます。↓

スポンサーリンク

仮面ライダービルド 第32話 「プログラムされた悲劇」公式あらすじ

 戦争を終わらせる交渉の材料に、取り戻したパンドラボックスを氷室首相(山田明郷)に手渡す戦兎(犬飼貴丈)。

これで終るのか?
終わらない気が、むっちゃしますよね(汗)

が、その一方で一海(武田航平)のもとに内海(越智友己)から電話が入る。人質にとった北都の仲間を助けたければ、パンドラボックスとボトルを持ってこい…。東都政府官邸でパンドラボックスを守る一海は、仲間を助けるべきか苦悩する。

内海は人間じゃねえ!

 nascitaに戻った戦兎は、紗羽(滝裕可里)から龍我(赤楚衛二)が“人間ではない”というデータを見せられる。確かにクローズマグマがパンドラボックスに触れるとパンドラタワーが変化。その力はブラッドスタークと同じだった。さらにハザードレベルの急速な上昇も地球人ではない可能性を示している。そんな戦兎の分析に取り乱した龍我は「ナニ言ってるかさっぱりわからねえよ」と出て行ってしまう。

戦兎さん 頭良い筈なのに伝え方が下手過ぎる…(驚愕)
驚くべきダメダメな伝え方ですよね。
それに大体 人間じゃなくて何の弊害があるのでしょうか?

それが、今 見当たらないのなら 無理にこの段階で伝えなくていいですよね。
上手い伝え方も分かってないのだし。
戦兎 しっかりしてくれ!

自慢の IQが泣いてるぞ(涙)w

 一海は苦悩の末、北都へ戻らないことを選択。苛立つ内海は幻徳(水上剣星)に人質の始末を命じるが、幻徳はローグに変身すると人質を拘束していたロープを切って解放。ハードガーディアンをも撃破する。

幻聴 お前って奴は…
仮面ライダーローグも やっぱり 立派な仮面ライダーだったな(汗涙)

が、内海は小型装置のスイッチを押し、幻徳の体内に埋め込まれたチップを起動させ、ローグの変身を強制的に解除する。

うつみーーーー
お前は 人間じゃねえ(汗汗)

 リモコンブロス、エンジンブロスが率いる西都の軍勢が東都に侵攻してきた。駆けつけたグリスがハードガーディアンを次々と撃破、リモコンブロスらと戦うところに戦兎も合流。ビルドに変身しグリスと共闘する。

グリスさん 大活躍。
早くパワーアップも させてあげてください!!

 そのころ龍我は香澄(伊藤梨沙子)の墓の前で「俺、人間じゃねえんだってよ…」と寂しげにこぼしていた。ショックに打ちひしがれた龍我は戦う気分にもなれない。

ほらーー ほらぁ。
戦兎さんの所為で落ち込んでるじゃないですか(汗)
戦兎さん 伝え方の天才にも成ってくださいw

しかし、東都政府官邸からの急を告げる連絡を耳にすると顔色が変わり…。

やっぱり お前も立派な仮面ライダーだ!!

 リモコンブロスらの侵攻はビルドらを引き付ける罠だった。ビルドはグリスにその場を任せ、東都政府官邸へと急行する。

グリスさん 一人で頑張るんだ!
早くパワーアップをw!!

その官邸前ではいち早く駆けつけていたクローズがスタークと戦っていた。実は龍我が人間ではないということをスタークはすべて知っていた。動揺するクローズを圧倒し、変身を解除させてしまう。

結構 龍我さん メンタル弱かったな(汗)

「お前の力は俺と同じ。世界を滅ぼすためにある」
 人間ではないことをこれでもかと畳み掛けるスタークに激しく動揺する龍我。

いや。龍我さん 人間じゃなくても気にしなくて良いんだよ(汗)
だって今まで生きてきて不都合なかったでしょ。
かわいい彼女も居られたし(微笑)

遅れてやってきた戦兎は、そんな龍我に代わってビルドに変身しようとするが、その姿に龍我は本来の心を取り戻す。

戦兎さん あんたが全部 悪いんだぞ!!
龍我さん 更に強く成ったなw

スポンサーリンク

「たとえ人じゃなくても、アンタと同じ力を持っていても俺とアンタは違う」
 強い意志で立ち上がった龍我は「俺はこの力を、愛と平和のために使う。それが俺の信じた仮面ライダーだ!」とクローズマグマに変身する。

龍我さんも 立派な仮面ライダーだ!

 うれしそうに微笑む戦兎の前でクローズマグマはスタークを圧倒。マグマナックルの必殺技でスタークを撃破する。圧倒されたスタークは「運命には逆らえない」と捨て台詞を残して姿を消した。

本当にそうなのか?!
それは今後 分かりますね。

 愛と平和のために戦うという強い気持ちを取り戻し、勝利した龍我。しかし、そのころローグは首相官邸の総理室に侵入していた。パンドラボックスは美空(高田夏帆)と紗羽が安全な場所へと移動させていたが、ローグの狙いはパンドラボックスではなく氷室首相だった。

もしかして、
顔を奪って入れ替わるつもりなのか?!

 駆けつけた戦兎と龍我の前でローグは氷室首相を抱え、スチームガンで消えていく。氷室首相を西都に奪われた戦兎らは…!?

首相いる? いなくても大丈夫な気も… ←こらっ(汗)(一人ツッコミ)

そして、皆さん 忘れていませんか? グリスさんのことを…(汗汗)w

以上 
テレビ朝日 仮面ライダービルド公式サイトからの引用に軽くコメントを添えながら紹介してみました。

そして感想です。↓

仮面ライダービルド 第32話 感想 君は見たか?立派な三人の仮面ライダーたちを

元々は、一人だった仮面ライダー!
それが藤岡弘、さんが事故で出られなくなった為に急遽 用意された二号ライダー!!
それが大人気だったために仮面ライダーは一人ではないことが多く成りました。

平成ライダーに移ると その動きが加速して もうバカみたいに何人も出て来る 十人以上出ても あまり驚かなく成りました(汗)w

何人出ようとも それでも、仮面ライダーです。

完全な悪の仮面ライダーは居て欲しくないのです。飽く迄も 私の勝手な想いではありますが… そんな想いがある中

今回 観ていて嬉しかったのです。
あの完全な悪な仮面ライダーだと思われた幻聴の仮面ライダーローグでさえ、
やっぱり そんなことは無く立派な仮面ライダーだったから。

いや 前回もそんなシーンがありましたけどね。
自分の身体の中には、消滅チップを埋め込まれているのにも関わらず
罪のない人たちを救う!

あんたも 立派な仮面ライダーだ!!

悪そうなのに心の中には正義の心が秘められている
そして、自分の命の危機があることを顧みず
人を助ける!!

そんな展開 このおじさんは大好物です。
熱い! 熱いです!!
そして、嬉しいのです。

彼も 立派な仮面ライダーだって分かって…。

そして、龍我 一海も 立派な仮面ライダーでしたね。

自分の仲間が人質に取られ、パンドラボックスとボトルを持って
助けに来なければ命を奪うと脅迫されたのにも関わらず
より多くの人の命を救うために

その要求を 涙をのんで 聴かなかった仮面ライダーグリス こと 一海。
あんたも 立派な仮面ライダーだ。
そして、熱かったのは 自分の命が無くなるかもしれないのに

一海を応援し続ける仲間たち。

こんなこと 言ってました。
「頭は来ねえよ。」
「来るならもっと早く来るはずだよ!」
「それでもそうしないのは、もっと多くの人を助けるためだ!!」
「今頃 来たら怒ってやるよ。」

あんたらも 立派な仮面ライダーだ!!
武士のような誇り高き人々。
私は大好きです。

そして、龍我。
予期せず自分が人間でないと知らされた龍我。
ショックで 佳澄さんのお墓に報告に行きます。

「お前の敵取るとかそんな次元の話では無くなって来た。
 こんな状態で戦えるかよ。
 佳澄 何で何も言ってくれねえんだよ。」って。

いやあ。そんな気持ちを持てるなんて
あんた 立派な人間だよ。
遺伝子レベルとか気にしなくて良いよ。…って言ってあげたい位です。

そして、もう戦える気分じゃないと思っていた筈なのに
東都政府がヤバいと緊急な連絡が入った途端、
迷わず 飛び出すのです。

やっぱり あんたも立派な仮面ライダーだ!!!

そんな立派な仮面ライダーが
今回は三人も観られて良かったです。

ちなみに 今回の立派な仮面ライダーに
戦兎さんは 残念ながら含まれておりません(汗)w
もうちょっと 伝え方を考えたり

勉強してください。
優秀な頭脳をお持ちなんですから
手を抜かないで

大切な仲間だからこそ もっと本気で真剣に
相手の気持ちを思いやった伝え方を
考えてください。

それが出来てこそ
立派な仮面ライダーなのです。
主役なのですから 良い子も観ていますので
お手本に成る姿を見せてあげてくださいね(微笑)

あなたの仮面ライダービルド視聴ライフが、更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする