ダーリン・イン・フランキス 第1話 感想 美少女ロボたちは叫竜の生け贄に成るのか?!

スポンサーリンク

少し いや、かなり公開より遅く成りましたが…w 気まぐれに『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の感想を書いてみようと思います。このアニメは始まったばかりで、

主に土曜日深夜23時半か 26時29分に放送されました。詳しくは、公式ホームページの『ON AIR』をご覧ください。

先ずは公式あらすじの紹介からです。↓

スポンサーリンク

ダーリン・イン・フランキス 第1話 『独りとヒトリ』公式あらすじ

遠い未来。
人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。
そんなプランテーションのひとつ、「セラスス」では、パラサイトたちの入隊式を翌日に控えていた。
パラサイト候補の一人であるコード016「ヒロ」は、事前のテストで落第を言い渡され、失意の中にいた。
入隊式の説明会にも出ず森に入ったヒロは、奥にある泉で、見知らぬ少女が泳いでいるのを目撃する。
コード002「ゼロツー」と名乗ったその少女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。

引用元:TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」公式サイト STORY

以上。

流石 あらすじ。本当にザクっと書かれていますね(汗)
まあ。それが、あらすじなのでしょうが…。
「ゼロツー」は、パイロット殺しの異名があります。

落第を言い渡された主人公・ヒロと そのパートナー・ナオミは落第の烙印を押され、この場所「セラスス」を去ろうとしていたのです。だがしかし、それはナオミの方に問題があったようで

ナオミはヒロに残ることを勧めていたのです。ナオミの気持ちに押され、残ることしたヒロ。ナオミの乗ったオレンジの球体は発車?…発車で良いのかな汗w まあ、兎に角 ナオミは旅立ったのです。

そこに現れたのが『叫竜(きょりゅう)』!
この世界の敵で巨大な怪物です。ナオミの乗ったオレンジの球体は、叫竜の出現で流されてしまいました。

たぶん もう助かっていないかと…(涙)

そしてピンチのヒロ。そんなとき 颯爽と現れたのが犬型の白い兵器です。叫竜と勇敢に戦う犬型兵器。戦っているときにヒロの近くに来て ハッチが開き、傷だらけの男性が排出されるのです。

そして、出て来る血が流れている『ゼロツー』
実は、少し前にヒロは森の中でゼロツーに会っていたのでした。そのとき、パートナーは居ないと言っていたので もしかしたら組めるかなと思ったヒロ。

スポンサーリンク

だがしかし、その後 ゼロツーの傷だらけのパートナーが出て来て ゼロツーは連れ戻されたのでした。

傷だらけのゼロツーのパートナーを「もう役に立たない」と言い放つゼロツー。一人で戦おうとするゼロツーに一緒に戦うことを決めたヒロ。そして、何故かここでキス。

起動して真の姿の人型に成る巨大ロボ・ストレリチア。
そして、圧倒的なパワーで叫竜を倒すのでした。

…あらすじではないですが… こんな感じの第1話でした。
記憶が定かではない所や 表現が下手で上手く伝わらない部分がありましたら、申し訳ありません。

それでは、拙いながらも ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話の感想を書いて行きます。

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話 感想 美少女ロボたちは叫竜の生け贄に成るのか?!

先ずは、巨大ロボの形が独特ですね。最初はゾイドのような犬型のロボ。それが覚醒して美少女ロボに成るのですから。監督の趣味のようですが…(微笑)良い趣味ですww ←いいんかいっ(汗)(一人ツッコミ)

形は、こんな感じ!←公式サイトにリンクさせてます。

何か斬新な感じですよね。
サブのロボットで似た感じの居たような気もしますが…
主人公が美少女ロボなんて今までなかったような。

あったらごめんなさいw

そうだ!
少し前にロボットの美少女化のブームがあったから それに乗っているのかな? フレームアームガールズや ロボットガールズZとか…。

それにしても興味深い形ですね。そして、仲間たちも同じようなフォーマットのロボットですね。

この巨大美少女ロボたちを この世界では『フランキス』と呼んでいるようですね。このフランキスたちの活躍も楽しみです。

そして、このフランキスは少年と少女の二人で操縦しています。昔は神童と呼ばれた主人公・ヒロ。だがしかし、今は自分のことをお荷物だと思っています。

そして、パートナー殺しの異名を持つゼロツーと出会うのです。

ボーイ・ミーツ・ガールなストーリーです。
お互い似たような境遇だと分かり、惹かれ合う二人。
これは自分の居場所探しの物語なのかもしれません。

そして、汚名返上。名誉挽回のストーリーに成りそうですね。
がんばれ! ヒロ。
がんばれ!! ゼロツー。

彼らは幸せに成るのでしょうか?
そして、沢山の仲間たち。
何か誰かが叫竜の悲惨な犠牲者に成りそうな気がしてなりません。

いや、絶対に出ますよね(汗涙)
こんなに沢山いるんだから…(汗)
それも期待しつつ、間違い 心配しながら

ワクワクドキドキしながら視聴できそうな物語が始まりました!!

あなたのダーリン・イン・ザ・フランキス視聴ライフが更に充実して楽しいものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする