ウルトラマンジード 第5話 感想 メリットが無くても残るのが真の…

スポンサーリンク

久しぶりに ウルトラマンを観ました。どっちかと言えば、仮面ライダー派だったのです。だがしかし、ウルトラマンも良いですね。

ジーっとしててもドーにもなんねぇ!

決められた自分のSTORY!
抗うたび築くHISTORY!

…とかのフレーズの所為か? 歳の所為なのか?目から汗が出て来ました(汗)w 
何故なのかな?!

…という訳で これから観て行こうと決めました。…という訳での第5話です。↓

スポンサーリンク

ウルトラマンジード 第5話 「あいかた」公式あらすじ

どんな傷もたちまち治す謎の“ヒーリング芸人”新井タカシ。その能力がリトルスターによるものではないかとタカシと接触するリクたち。ところが、それはタカシがひそかに匿っていた宇宙生物モコのものだった。
モコのリトルスターを狙い、怪獣アーストロンが現れる。ピンチのモコを守ろうとタカシが走る! タカシたちを救うべく戦うウルトラマンジードに、新たな力が宿る!? 衝撃の戦士・アクロスマッシャー、華麗に登場!!

引用元:テレビ東京・あにてれ ウルトラマンジード

ウルトラマンジード 第5話 感想 メリットが無くても残るのが真の…

嵐のリーダー大野君の主演の実写版「怪物くん」に 小学生の市川ヒロシ役で出ていた 濱田龍臣くんが大きく成って格好良く成って出ていたのに月日の流れの早さを感じました。立派な演技でした。

今までに沢山 役者としての修練を積んで来られたんでしょうね。素人の私でも それが感じられました。

等身大のヒーローの仮面ライダーも良いですが… 巨大なヒーロー ウルトラマンも やっぱり良いですね。変身するだけで… あっ! …ジードの世界で言うなら、フュージョンライズかな? それだけで おおっ!…って成りますね(微笑)

サメクジラ は冒頭の一瞬だけの出番なんですね。結構 可愛かったな。だがしかし、それ以上に ルナーシアの モコ が可愛かったですね。そして、リトルスターを持っていたモコが、それをジードに譲渡してヒーリングの力を失った後でも

スポンサーリンク

ヒーリング芸人だった新井タカシが、
「いいんだ。いいんだ。モコが居れば…」
…って言っていたのも素敵でしたね。

確かにヒーリング能力は大きな魅力でした。だがしかし、例え それが無くなっても一緒に居たいって気持ちが嬉しいですよね。それこそが、本当の友情や 愛情ではないのでしょうか? あなたの強みを失ったとき、それでも一緒に居たいって思える方は

居られるでしょうか? 私は、どうかなぁ? 先ず、友だち自体が、ほとんど居ませんからね(汗)あっ! 一人だけ居られました(涙)そんな方を大切にしていける自分でありたいですね。

そして、最後に出て来た「エレキング」と「エースキラー」のフージョンライズした『サンダーキラー』! むっちゃ 強そうで むっちゃ格好良いですね。

果たして、その怪獣とジードは、どのような戦いを観せてくれるのでしょうか?
次回も楽しみです。

そして、今回のオマケコーナー。
内容は ないよう(汗)な 完全な脱力系の物語です。腰が砕ける。オチもない。ユルい。…の三拍子そろったSD劇場。閲覧なさるときは充分に覚悟して ご覧ください ↓

勝手にSD劇場 34


↑ウルトラマンジード「融合!アイゴー!ヒアウィーゴー!」
「SD化!ジード!」


↑SDウルトラマンジード「よろしくね!」

顔見せ終了!
ちゃんちゃん。

あなたのウルトラマン視聴ライフが更に楽しいものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする