ウルトラマンジード 第22話 感想 アリエは悲運を予想していなかったのか?妄想してみた件

スポンサーリンク

ケイの作戦なのか?
AIBから怪獣カプセルを奪うために仲間だったはずの石刈アリエを人質にしてリクたちに迫る伏井出ケイ。その計画は成功するのでしょうか?リクたちは、それを阻止できるのでしょうか?

果たして 果たして。

先ずは、公式あらすじの紹介からです。↓

スポンサーリンク

ウルトラマンジード 第22話 「奪還」公式あらすじ

ウルトラマンジード打倒のため、最凶のエンペラ星人とダークルギエルのカプセルを手に入れるべく、AIBに接触する伏井出ケイ。ついに石刈アリエをも人質にし卑劣な交渉を図るケイに対し、リクやAIBはレイト&ゼロの協力も得て万全な態勢の下、受け渡しの場に臨む。作戦が功を奏し、カプセルもアリエも無事確保するリク達。追いつめられたケイはキングギャラクトロンにフュージョンライズして戦いを挑んでくる! その頃、誰も予想だにしない事態が静かに進行していた…。

引用元:テレビ東京・あにてれ ウルトラマンジード

ウルトラマンジード 第22話 感想 アリエは悲運を予想していなかったのか?妄想してみた件

伏井出 ケイ。
やっぱり ただ悪いだけのヤツなのか?

AIBから怪獣カプセルを奪うために 石刈アリエを人質にします。

だがしかし、それはアリエも知っていて人質の振りをして
怪獣カプセル奪還をサポートしていたのでした。
「物語にエンドマークを打つのは私かお前(リク)だ」と話すケイ。

その言葉を受けて これは、ケイと私(アリエ)の物語だと話すアリエ。
その言葉にイラっと来たのか?元から始末する作戦だったのか?
「ご苦労様」と言いながらアリエを刺し殺すケイ。

折角の仲間だと思ったのに。
ケイに取ってはただ利用できるコマの一つに過ぎなかったのでしょうか?
私は何か憎めなかった人物だったのですが、

スポンサーリンク

今回のを見て、ただの悪党なのか?と残念に思いました。
それに あそこでアリエを殺す意味はあったのでしょうか?
まだまだケイのために働いてくれそうだったのに。

やはり、アリエにイラっと来た突然の殺意だったのかもしれませんね。

いや、どうなんだろう?
元々の作戦だった可能性も否定できませんね。

そして、リクはアリエが こんな結末を迎えるなんて
思ってもいなかったと語っていましたが…
私は、そうは思いません。

アリエは覚悟していたように思うのです。
危険な男 伏井出 ケイに。
危険ゆえの魅力もあるのですが… 自分を滅ぼすかもしれない男。
だからこそ、より魅力的に映っていたのかも。

根拠はないのですが ←おいっ(汗)(一人ツッコミ)
きっとアリエは こうなることも覚悟していたように思います。
そう考えないとアリエが救われないような気がするのです。

ケイは、もしかしたら焦っていたのかもしれません。
アリエと過ごすことで自分の中に やさしい心が目覚めることを。
そう私は妄想したいのです。

なぜなら、伏井出 ケイをただの悪いヤツに思いたくないから。
本当は、弱い男 伏井出 ケイ。
孤独な自分を必要としてくれたベリアルのために

その人生を捧げている伏井出 ケイ。
何か切ない。そして、悲しい。
だがしかし、だからこそ 何か憎めないのです。

本当に ただの悪党かもしれませんが、
自分は こう妄想することで そう思わずに
少し救われるのです。

本当のところは、どうか?わかりませんが…。

人生も 日々の生活も そうですよね。
相手が、どう思っているか?なんて本当の所は分からない。
だからこそ、良い様に自分が思うことによって
自分が救われるのです。
そして、人生が更に楽しく成るのです。

ただのお人良し理論かもしれませんが…
それでも良いのですw
それで、自分の人生が より楽しく成るのなら…。

アリエの人生が充実した悔いのないものだったことを妄想してみました。

ケイの人生は、どうなるのでしょうか?
今までの報いを受けて悲しい結末を迎えるのでしょうか?

そして、リクたちの運命は?

それを 色々 妄想してみるの楽しいですね。 

あなたのウルトラマンジード視聴ライフが、更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 超空間 より:

    アリエは突然に、そしてあまりにも無残な最期を迎えてしまい、画面の前で愕然としました……まさか信じていた相手にこのような形で裏切られるとは。
    そして彼女が最期に何を想いながらこの世を去ったのかもわからないので、救われたかどうかも誰一人として知ることができないのが切ないです。
    この地球を絶望に追い込んだケイに力を貸したアリエは確かに許されないでしょうが、それでもこの結末は悲しすぎましたね。

    • プラ特丸 より:

      超空間さん 今回もコメントありがとうございます。

      そうですよね。アリエさん いきなり突然に無残な最期だったのでアリエない展開でした(涙)
      私のおやじギャグが滑ったのは置いておいて…

      正直 私も呆然としました。そして、一瞬で終ってしまったのでアリエの気持ちは私にも全く分かりません。ただ、これがケイが悪いヤツだからだけの理由だと本当にアリエも救われず悲しいので、思い切り私なりの妄想をしてしまったのです。そう。アリエは こう成ることも覚悟した上で それでも本当は孤独で弱いケイを何かの形で応援せずにはいられなかったのです。

      そう妄想すると… きっとアリエは救われる気がするので、全くの自己満足ではあるのですが、そう考えてみたのでした。