新幹線変形ロボ シンカリオン 第16話感想 ベタな展開だけど分かり合える話が大好きだ

スポンサーリンク

前回 嫌な感じだったミクちゃんと 良い所なかったハヤト君。今回は、それが汚名返上できるのでしょうか? まあ。王道な展開のアニメだから きっと出来るのでしょうね(微笑)だがしかし、その経緯が どうなのか?!

それも見所ですよね。はてさて、今回のシンカリオン どう成ってしまうのでしょうか?

先ずは、公式あらすじと その先の展開の紹介です。↓

スポンサーリンク

新幹線変形ロボシンカリオン 公式あらすじ 第16話 「炸裂!!ミクとハヤトのダブルカイサツソード」

体調を崩して倒れてしまったハヤト。敵が現れたのに出撃できない彼に、ミクは「運転士失格ですね」と言い放つ。
ハヤト抜きで出撃するミク、アキタ、ツラヌキの三人。だが、進化した敵はアキタの「シンカリオン E6こまち」とツラヌキの「シンカリオン E7かがやき」を絡め取り、動けなくしてしまった!
さらに、ふたりを助けようとするミクの身に異変が起こり…。

引用元:新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION ストーリー 第16話

ミクは、運転手としての素質は十分だったが… 乗り物酔いしやすい体質だった。このまま、戦ってミクも捕らえられてしまったら二人を助けることが出来なくなる。フタバに撤退を指示されるミク。ミクは、渋々 撤退を行う。

寝込んでいるハヤト。ハヤトに子どもでも飲める卵酒を持って来るミク。ハヤトは、二人が捕まったことを聴き、自分も出撃すると言い出す。ミクは乗り物酔いする自分の代わりに 敵に効果のある武器を持つと思われる シンカリオンH5はやぶさ に乗って欲しいと頼む。

ハヤトは、『乗り物酔いは仕方ない。だけど、それで任務を諦めるなんて、それこそ運転手失格だ』と話す。ミクは 前に運転手失格と言って申し訳なかったと謝る。乗り物酔いの心配をするミクに ハヤトは、そのときは自分に頼れば良いと話す。

スポンサーリンク

ハヤトは 弱点は、お互いに助け合えば良いとアドバイスする。そして、二人で出撃する。

敵と戦い、乗り物酔いが始まったミク。そこで、ハヤトはミクに休みように伝え、ミクをフォローする。そして、ミクは思い出す。北海道支部長に乗り物酔いしたときには遠くを見ると良いと言われていたことを。

そして、ミクとハヤトのダブルカイサツソードで敵を撃破。

次の日、ミクと楽しそうに話すハヤトが、そこに居たのだった。

それでは、感想へゴーーーーー!↓

新幹線変形ロボ シンカリオン 第16話感想 ベタな展開だけど分かり合える話が大好きだ

ミクちゃんのボーカロイド特有の電子音の混じったようなしゃべりは特に何も説明がなかったですね。まあ。そういうものって暗黙の了解なのでしょうね(微笑)

それにしても、少し感じの悪かったミクちゃんが、名誉挽回 出来て良かったです。凄く真面目過ぎるだけで良い子でしたね。そして、ハヤト君も風邪の中、何とか活躍できて良かった。やっぱり 良い感じに持って来てくれますね。

流石 王道な展開!! 既定路線かもしれませんが… それが心地良いです。時には誤解もあるけど、最後には分かり合える世界。これが素敵です。だがしかし、現実では必ずしも こうは行きませんね(汗)

一旦 この人とは合わないって成ったら もうその人と接触しなくて良いやって成ることもありますよね。他に沢山 人は居るし。それは一見 自然な流れで楽で当たり前のことなのかもしれません。

だがしかし だがしかし、もしかしたら誤解しているだけで 分かり合えたら 凄く良い友だちに成れるかもしれないのです。今回のミクちゃんと ハヤト君みたいに。

だがしかし、現実にはありそうで中々ない気もします。だからこそ、こんな展開… ベタだな とか思いながらも 私は大好きなのです。現実で 分かり合えていない相手とも分かり合えるといいな。

その為には、先ずは自分から相手の良い所を見て行ってあげるべきですよね。

…そんなことを考えながら観てました(微笑)

あなたの新幹線変形ロボ シンカリオン ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

見逃し配信

さっき見たら まだ準備中でしたが…
放送後一週間以内(2018年5月5日(土)6時59分まで)なら
そのうち
『TBS FREE』

で観られるようですね。
ラッキーでしたね(微笑)